住所表示オプションの設定方法

広告に住所表示オプションを設定すると、ユーザーがお客様の店舗に電話をかけたり来店したり、住所を確認したりしやすくなります。

ここでは、アカウントの設定やアクセス権に応じて、住所表示オプションを設定する方法について解説します。まずは住所表示オプションについてをご覧ください。

オプションの設定
  • 通話レポートをオンにするかどうかを選択します(推奨)。
    • 住所表示オプションの通話で通話レポートを表示するには、アカウント単位のレポートを有効にする必要があります。詳しくは、キャンペーンの通話レポートの管理をご確認ください。

住所表示オプションはいつでも削除できます。詳細については、広告表示オプションを削除するをご覧ください。

始める前に

アカウントで住所指定オプションを有効にするには、次の 2 つの方法があります。大手小売店で商品を販売したりサービスを提供したりする場合は、チェーン店舗の住所を Google 広告でアカウントに直接追加するのが最も簡単な方法です(推奨)。リストに小売店が表示されない場合や別の方法で有効にしたい場合は、Google マイビジネス アカウントにリンクすることもできます。いずれの方法でも、追加した住所は、アカウント内のすべての検索広告、ディスプレイ広告、動画広告で有効になります。住所表示オプションは、イメージ広告や動画広告でも表示できます。一部のキャンペーンや広告グループでのみ住所情報を表示したい場合は、住所表示オプションの設定時にフィルタを設定してください。店舗の開店、移転、閉業に伴い、チェーン店舗は自動的に更新されますが、Google マイビジネスのビジネス情報の更新内容が Google 広告アカウントに反映されるまで 1 日ほどかかる場合があります。

住所表示オプションはいつでも削除できます。詳しくは、広告表示オプションを削除するをご覧ください。

手順

広告でのチェーン店舗の住所表示

  1. 住所表示オプションを設定する際に、チェーンを 1 つ以上選択するオプションが表示されます。チェーン店舗がお客様のアカウントに適していると判断された場合は、事前に選択されたチェーンが表示される場合があります。
  2. 表示される画面に沿って、お客様の商品を販売しているチェーン店舗を追加します。
  3. [保存] をクリックします。
  4. チェーン店舗の所有者ではなく、メーカーとしてチェーン店舗で自社の商品を販売したりサービスを提供したりしてもらっている場合は、住所表示オプションの代わりにアフィリエイト住所表示オプションを使用してください。アフィリエイト住所表示オプションを追加するには、プラスボタン、[アフィリエイト住所表示オプション] の順にクリックします。

キャンペーンまたは広告グループの単位で、店舗をさらにカスタマイズすることもできます。アカウント単位の店舗をすべて追加するか、地域グループを使用してアカウント単位の一部の店舗を追加するかを選択できます。または、「アフィリエイトの小売チェーンがない」を選択して、特定のキャンペーンや広告グループでこの表示オプションを表示しないようにも設定できます。   

ご自身の Google マイビジネス アカウントを探す

アカウントがリンクされていれば、Google マイビジネスに登録された住所が Google 広告の住所表示オプションで使われるようになります。このオプションを利用するには、お客様のビジネス情報が登録された Google マイビジネス アカウントにアクセスする必要があります。

自社ビジネスが Google マイビジネスに登録されているかどうかご確認ください(すでに多くのビジネスが登録されています)。Google マイビジネス アカウントのオーナー確認手続きには時間がかかるため、すでにアカウントがある場合は新たに設定しないでください。

Google マイビジネスを初めてご利用になる場合は、まずアカウントを作成します。手順については、Google マイビジネスの利用方法をご覧ください。

Google マイビジネス アカウントを探してリンクする

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックし、ページ上部の [広告表示オプション] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[住所表示オプション] を選択します。
  4. お客様のドメインが自動的に表示されます。表示されない場合は、Google マイビジネス アカウントで登録されている可能性があるドメインを入力してください。
  5. 鉛筆アイコン をクリックして、[] を選択します。[保存] をクリックします。
  6. 下に表示されるリストで、お客様のビジネスに最もよく当てはまる Google マイビジネス アカウントを見つけて、[選択] をクリックします。
  7. プレビューに表示されている Google マイビジネス アカウントが適切なものであることを確認したうえで、[続行] をクリックします。

選択した Google マイビジネス アカウントの登録メールアドレスに、お客様のリクエストが送られます。リクエストが承認されると、そのアカウントのビジネス情報として登録された住所が、お客様の広告の住所表示オプションで使われるようになります。

ご自身で管理している Google マイビジネス アカウントを探してリンクする

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックし、ページ上部の [広告表示オプション] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[住所表示オプション] を選択します。
  4. [知っているアカウントに必要な情報をリンクする] をクリックします。
  5. [自分が管理している Google マイビジネス アカウントを選択する] を選び、ドロップダウンからアカウントを選択します。
  6. [続行] をクリックします。
  7. 必要に応じてビジネス名の入力やラベルフィルタの適用を行ったうえで、[完了] をクリックします。

知っているメールアドレスで Google マイビジネス アカウントを探してリンクする

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックし、ページ上部の [広告表示オプション] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[住所表示オプション] を選択します。
  4. [知っているアカウントに必要な情報をリンクする] をクリックします。
  5. [Google マイビジネスの別のアカウントへのアクセス権をリクエストしてください] を選択します。そのメールアドレスを入力します。
  6. [続行] をクリックします。これにより、Google マイビジネス アカウントに登録された、当てはまるメールアドレスにリクエストが送られます。リクエストが承認されると、そのアカウントのビジネス情報が、お客様の広告の住所表示オプションで使われるようになります。

Google マイビジネスのビジネス情報やラベルを編集する

  1. 自社ビジネスの Google マイビジネス アカウントの管理者を特定し、Google 広告で使っているご自身のメールアドレスをオーナーか管理者として追加してもらうよう依頼します。その際は、Google マイビジネスでオーナーまたは管理者を追加する手順も送ることをおすすめします。
  2. Google マイビジネス アカウントの管理者がお客様を招待すると、お客様の Google 広告アカウントに関連付けられているメールアドレスに招待状が届きますので、その招待を承認します。
  3. 招待を承認したら、Google マイビジネス アカウントにログインし、住所を編集します。手順については、Google に表示されるビジネス リスティングを編集するをご覧ください。
  4. Google マイビジネス アカウントの管理者になると、上記の「ご自身で管理している Google マイビジネス アカウントを探してリンクする」の手順で、Google 広告アカウントとリンクできます。

電話番号の確認

住所表示オプションで指定した電話番号は、宣伝するビジネスで実際に使用されているものかどうか Google によって確認されます。詳細については、電話番号の確認に関する記事をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。