アフィリエイト住所表示オプションについて

小売チェーンを通じて商品を販売している場合、アフィリエイト住所表示オプションを使用すると、どこで何を購入しようか考えているユーザーにアプローチできます。アフィリエイト住所表示オプションは、お客様の商品を販売している最寄りの店舗をユーザーに知らせるための機能です。

この記事では、アフィリエイト住所表示オプションについて説明します。設定方法については、アフィリエイト住所表示オプションを使用するをご覧ください。

現在、アフィリエイト住所表示オプションは、一部の国に拠点を置いている小売チェーンと自動車ディーラーでのみご利用いただけます。対象となる国を確認するには、アフィリエイト住所表示オプションを作成します。

仕組み

検索ネットワークで新規顧客の獲得に役立つアフィリエイト住所表示オプションの仕組みは次のとおりです。

  1. ユーザーが Google で商品を検索します。

  2. アフィリエイト住所表示オプションとともにお客様の広告が表示されます。

  3. 広告を見たユーザーは、お客様の商品を販売している最寄りの店舗の場所(住所または地図)がわかります。

  4. モバイル端末を使用しているユーザーは、広告をタップして店舗までのルートを確認できます。

  5. ユーザーが店舗へ出向いて商品を購入します。

 

ディスプレイ ネットワークや YouTube で新規顧客の獲得に役立つアフィリエイト住所表示オプションの仕組みは次のとおりです。

  1. お客様のターゲティング条件に合致するユーザーが、ディスプレイ ネットワークでウェブサイトやアプリをブラウジングしたり、YouTube で動画を見たりしています。

  2. ユーザーはお客様の商品が販売されている場所の近くにいるか、その場所に関心を持っています。

  3. アフィリエイト住所表示オプション、お店やサービスの写真、営業時間、店舗の場所とともにお客様のディスプレイ広告や動画広告が表示されます。

  4. 広告を見たユーザーは [ルート] をクリックして、商品を販売している店舗に出向きます。

アフィリエイト住所表示オプションの目的

大手小売りチェーンを通じて商品を販売しているメーカーの場合、アフィリエイト住所表示オプションを使用すると、自社商品を販売している最寄りの店舗をユーザーに知らせることができます。ご自身で経営している店舗や会社を宣伝する場合は、代わりに住所表示オプションを使用してください。

設定は簡単

Google 広告でアフィリエイト住所表示オプションを設定するには、[広告表示オプション] ページに移動して、新しいアフィリエイト住所表示オプションをアカウント単位で追加し、お客様の商品を販売している小売チェーンを指定します。この後は、設定が自動的に行われます。

アフィリエイト住所表示オプションをアカウント単位で追加すると、そのアカウントのすべてのキャンペーンと広告グループで、選択した小売店の情報を掲載できるようになります。特定のキャンペーンや広告グループで使用するアフィリエイト住所表示オプションを個別に設定するには、該当のキャンペーンまたは広告グループでアフィリエイト住所表示オプションを新しく作成します。標準の住所表示オプションとは異なり、アフィリエイト住所表示オプションでは Google マイビジネス アカウントにリンクする必要がありません。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。