成果目標について

成果目標を使用すると、キャンペーンの総合的なパフォーマンスを把握および予想することができ、設定した目標に向けた進捗状況の確認に便利です。成果目標は、単独のキャンペーンまたはキャンペーン グループに適用できます。

仕組み

成果目標をキャンペーンに適用すると、測定可能な広告目標の達成状況を確認できるようになります。キャンペーン グループに適用すれば、複数のキャンペーンの総合的なパフォーマンスをトラッキングできます。成果目標は、キャンペーンまたはキャンペーン グループを新規作成する際に作成できますし、既存のキャンペーンまたはキャンペーン グループにいつでも追加編集できます。

成果目標を設定すると成果の予測が表示され、目標達成に向けて順調に進んでいるかどうかを確認できます。設定した目標に到達しないと予測される場合は、成果の達成に向けて、キャンペーンの設定を見直すことができます。

キャンペーン グループについて

キャンペーン グループでは、検索、ショッピング、ディスプレイ、動画の各種キャンペーンを自由に組み合わせることができます。

  • キャンペーン グループの使用は任意です(キャンペーンは、必ずしもキャンペーン グループに属す必要はありません)。
  • 各キャンペーンは、一度に 1 つのキャンペーン グループにのみ所属できます。
キャンペーン グループに適用した成果目標は、グループ内のキャンペーンに個別に適用した成果目標よりも優先されます。キャンペーンをキャンペーン グループから外した場合、グループへの追加前に適用されていた成果目標が再び有効になります。

山田さんは小さな帽子店を経営し、オンライン注文にも対応しています。運用している 3 つの Google 広告キャンペーンのターゲットは、オンラインで注文する潜在顧客です。こうしたキャンペーンの成果は、オンライン コンバージョンの数で測定します。

各キャンペーンの成果を個別にトラッキングする場合は、成果目標をキャンペーン設定で直接設定しますが、山田さんは 3 つのキャンペーンの成果を総合的にトラッキングしたいと考えています。このため、「帽子」という名前のキャンペーン グループを作成し、月間コンバージョン数 300 件という成果目標を設定することにしました。

1 週間経った時点で、このままでは目標を達成できそうにないことが判明し、コンバージョン数を増やせるような設定変更を行いました。数日後には、成果目標の達成に向けて、コンバージョンを順調に獲得できていることを確認できました。

成果目標の設定

成果目標には 3 つの設定があります。

  • トラッキングする指標グループ
  • 指標をトラッキングする期間
  • (省略可)期間中に各指標で達成する具体的な値

複数の成果目標を同時に有効にすることはできません。

成果目標を設定しても、広告配信に影響はありません。

指標

各成果目標は、単一の指標グループをトラッキングできます。

  • クリック数
    このグループには、クリックの数と費用をトラッキングするための指標が含まれています。
  • コンバージョン数
    このグループには、コンバージョンの数と費用をトラッキングするための指標が含まれています。
  • コンバージョン値
    このグループには、コンバージョン数と費用から生成された値をトラッキングするための指標が含まれています。

期間

期間には、成果を測定する期間を指定します。たとえば、平均クリック単価(CPC)200 円以下を目標とし、期間を 1 か月に設定した場合、当月の CPC が平均で 200 円以下になりそうかどうかを確認できます。

期間はカスタムで指定できるほか、週単位、月単位、四半期単位からも選択できます。週、月、四半期を期間とする目標は、削除しない限り期限切れになることはなく、毎週、毎月、または四半期ごとに、トラッキングしている合計または平均がリセットされます。たとえば、月間の「クリック数」目標では、毎月初めにクリック数のカウントがゼロから始まります。カスタムの期間は、繰り返すことも開始日と終了日を指定することもできます。

目標

目標とは、期間中に各指標で達成を目指す具体的な値のことです。各成果目標には、少なくとも 1 つの目標値を設定する必要があります。

クリック数
  • クリック数: 期間中に獲得を目指すクリックの総数です。
  • 合計費用: 期間中に投入する費用総額の目標値です。
  • 平均クリック単価: 期間中の平均クリック単価の目標値です。平均クリック単価は、広告掲載の費用を、得られたクリックの総数で割ることで得られます。
コンバージョン
  • コンバージョン数: 期間中に獲得を目指すコンバージョンの総数です。
  • 合計費用: 期間中に投入する費用総額の目標値です。
  • 平均コンバージョン単価: 期間中の平均コンバージョン単価の目標値です。平均コンバージョン単価は、広告掲載の費用を、得られたコンバージョンの総数で割ることで得られます。
コンバージョン値
  • コンバージョンの合計値: 期間中に獲得を目指す合計コンバージョン値です。
  • 合計費用: 期間中に投入する費用総額の目標値です。
  • 平均広告費用対効果: 期間中のコンバージョンで達成を目指す、平均費用対効果の目標値です。平均広告費用対効果は、広告由来のコンバージョンで得られた価値(コンバージョン値)の合計を、広告掲載の費用で割ることで得られます。

成果目標のステータス

成果目標のステータスは、Google 広告での広告掲載が目標達成に向けて順調に進んでいるかどうかを見極めるための目安になります。

順調
最新の掲載結果データによると、成果目標を達成できそうです。成果目標の概要カードで、各目標を達成できる可能性を確認できます。
要確認
最新の掲載結果データによると、成果目標の達成は難しい状況です。成果目標の概要カードで、各目標を達成できる可能性を確認できます。キャンペーンの設定を変更し、数日後にステータスを確認して、推移が順調かどうかを確かめることをおすすめします。
成果目標を達成しているキャンペーン グループ

成果目標の設定期間が終了しており、目標は達成済みです。

成果目標を達成していないキャンペーン グループ
このステータスは、次のいずれかの条件が成果目標にあてはまる場合に表示されます。
  • 成果目標の設定期間が終了しており、目標が達成されていない
  • 成果目標の設定期間中で、目標の閾値をすでに超過している

成果目標の統計情報は、過去の日々のメンバーシップを使用して計算されます。つまり、成果目標ではキャンペーン グループ内にある期間中のキャンペーンの統計情報のみが計算されます。つまり、キャンペーン グループの現在のメンバーシップに変更を加えても、過去の成果目標のステータスには影響しません。

段階

成果目標のステータスを確認する際は、設定した期間に基づいて成果目標が 3 つの段階に分かれていることにご留意ください。

スケジュール設定済み
将来に向けて成果目標が設定されています。期間が開始されてから、もう一度目標のステータスを確認してください。
有効
掲載結果データの収集中です。成果目標のステータスで、目標達成に向かって順調に進んでいるかどうかを確認してください。
過去
成果目標の期間が終了しています。ステータスで、目標を達成しているかどうか確認してください。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。