地域ターゲティング

指定した地域にいるユーザーに広告を表示するための設定です。詳しくは、広告のターゲット地域を設定する方法についての記事をご覧ください。

  • 地域ターゲティングとは、広告を表示する地域を詳しく指定できる機能です。
  • デフォルトでは、ターゲット地域にいるユーザー、ターゲット地域を定期的に訪れるユーザー、ターゲット地域に関心を示しているユーザーに広告が表示されます。たとえば、横浜市でパン屋を経営していて、ターゲット地域に横浜市を選択した場合、所在地が横浜市であるユーザー、横浜市に定期的に訪れるユーザー、または(現在または過去に)横浜市のパン屋に関心を示しているユーザーに広告を表示できます。または、他の地域オプションを使用して、ターゲットとする地域タイプを絞り込むこともできます。
  • ほとんどのキャンペーン タイプで、広告を表示する地域を指定できます。国全体や市区町村、管轄区域などを選択できるほか、特定の地点からの半径で指定することもできます。Google マイビジネスに登録した住所も指定可能です。現在の設定に基づいて提案された関連地域をターゲットとして選択することもできます。
  • 特定の地域で広告を表示したくない場合は、キャンペーンで除外する地域を選択することもできます。
  • 地域ターゲティングを使用すると、ビジネスに適したユーザーにターゲットを絞って広告を表示できるため、結果として増収が見込めるようになります。

留意点
地域ターゲティングは、さまざまなシグナル(ユーザーの設定、使用デバイス、Google のプラットフォームにおける行動など)に基づく機能であり、可能な限りご指定の地域設定に合致するユーザーに広告を配信するものです。シグナルはそれぞれに異なるため、あらゆる状況で 100% の精度が保証されるわけではありません。したがって、パフォーマンスの指標を総合的にチェックし、目的に沿った掲載結果が得られているかどうかを確認して、必要に応じて設定を調整することをおすすめします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。