自動支払い

新しい Google 広告をご利用の場合、歯車アイコン は表示されません。代わりに、画面右上にあるツールアイコン をクリックし、[設定] の [ご請求とお支払い] を選択してください。

自動支払いは、Google 広告のお支払い設定の 1 つです。このお支払い方法を使用すると、広告費用が発生した後に、メインのお支払い方法に対して自動的に費用が請求されます。

前回の自動請求から 30 日が経過したか、アカウントの費用が既定の限度額(お支払い基準額)に達したかのいずれか早いほうのタイミングで請求が行われます。

お支払い基準額

広告費用のお支払いの基準となる金額です。費用の合計がこの金額に達すると、請求が行われます。この基準額は、[請求とお支払い] の [概要] ページで設定されている金額からスタートし、請求期間の 30 日以内にその設定金額に達すると、自動的に引き上げられます。

  • 30 日が経過する前にアカウントの費用が基準額に達すると、基準額の引き上げが行われます。その後も、最終的な金額に達するまで、基準額は何度か引き上げられる場合があります。基準額は、アカウント、国、通貨によって異なります。
  • アカウントの費用が短期間に増加すると、基準額を若干上回る額が請求される場合があります。また、アカウントの費用が 1 か月の間に繰り返しご利用限度額に達した場合は、1 か月に複数回の請求が発生することもあります。
  • お支払い基準額が引き上げられてもメールや通知が届くことはありませんが、現在のお支払い基準額は [請求とお支払い] の [概要] ページでいつでもご確認いただけます。現在設定されている基準額を確認するには、歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。表示される [概要] ページで、前回のお支払い以降に発生した費用をご確認ください。お支払い基準額は、進捗状況バーの下に表示されます。

請求内容について
自動支払いについての記事を見る
請求に関する問題についての記事を見る

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。