URL パラメータについて

URL パラメータは、URL を介してクリックについての情報を渡す方法です。

URL パラメータを URL に挿入すると、URL でクリックについての情報を追跡できるようになります。URL パラメータは、等号(=)を区切り文字とする Key-Value ペアで構成され、各パラメータはアンパサンド(&)で結合されます。URL では、最初のパラメータの直前に必ず疑問符(?)を挿入します。例: http://example.com?product=1234&utm_source=google

URL パラメータの仕組み

広告のトラッキング テンプレートまたはカスタム パラメータで使用可能な URL パラメータには、次の 2 種類があります。

  1. コンテンツ修飾パラメータは、ランディング ページに情報を渡し、最終ページ URL でのみ設定する必要があります。たとえば、http://example.com?productid=1234 をクリックすると直接ウェブサイトの商品 1234 のページに移動します。
  2. トラッキング パラメータは、アカウント、キャンペーン、広告グループのトラッキング テンプレートにクリックについての情報を渡します。トラッキング パラメータには次の 2 種類があります。

アンカーや AJAX フラグメントを使用した URL パラメータ

トラッキングにどの方法(最終ページ URL、トラッキング テンプレート、その他の URL パラメータ)を使用している場合でも、アンカー(#)や AJAX フラグメント(#!)が URL に与える影響にご注意ください。最終ページ URL でアンカーや AJAX フラグメントを使用し、トラッキング テンプレートによって最終ページ URL の末尾に別のパラメータを追加する場合は、すべてのトラッキング パラメータを最終ページ URL に挿入する必要があります。これらのパラメータは、最終ページ URL で {ignore} タグの後に配置するのが理想的です。{ignore} パラメータを使用している最終ページ URL に # または #! が含まれている場合、クロールの際、{ignore} パラメータと # または #! の間にあるすべてのデータがトラッキング情報とみなされます。

最終ページ URL: http://site.com?{ignore}param=1&tracking=1&device={device}#anchor

トラッキング テンプレート: http://redirect.com?url={unescapedlpurl}

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false