ポートフォリオ入札戦略を作成する

2017 年 11 月より、キャンペーンの入札戦略を広告グループやキーワードの入札戦略で上書きできなくなります。これにより、入札戦略の管理が簡単になります。

広告グループの目標コンバージョン単価や目標広告費用対効果の戦略のほか、広告グループやキーワードのクリック単価もこれまでどおりに設定できますが、キャンペーン内のすべての広告グループとキーワードに対して同じ入札戦略を使用する必要があります。既存の広告グループやキーワードの入札戦略の上書き設定をすべて削除することを強くおすすめします。特定の広告グループに個別の戦略を使用するには、その広告グループを新しいキャンペーンに移動してください。

ポートフォリオ入札戦略とは、自動化された目的志向の入札戦略で、複数のキャンペーンにまたがって入札単価を最適化することができます。入札単価は、目標に向けてオークションごとに自動設定されます。同じポートフォリオ入札戦略を使用しているキャンペーンの入札単価設定は、一括で変更できます。

この記事では、新しいポートフォリオ入札戦略のさまざまな作成方法を解説します。ポートフォリオ入札戦略は、新規キャンペーン作成時、キャンペーン設定内、共有ライブラリ内で作成できます。

はじめに

どのポートフォリオ入札戦略を使うべきかわからない場合、まず各自動入札戦略の説明をご確認ください。各入札戦略の説明は、キャンペーン作成時にも表示されます。

手順

ご利用中の Google 広告のバージョンをお選びください。詳細

キャンペーンの新規作成時にポートフォリオ入札戦略を作成する

  1. AdWords にログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. [+ キャンペーン] をクリックしてキャンペーン タイプを選びます。
    • 注: 動画キャンペーンやユニバーサル アプリ キャンペーンの場合、ポートフォリオ入札戦略の作成はできません。
  4. [入札戦略] で、メニューから入札戦略を選びます。
    • 入札戦略のタイプによっては、選択後さらに [ポートフォリオ戦略を使用する] をクリックする必要があります。Use a portfolio bid strategy
  5. [新しいポートフォリオ戦略を使用する] を選択します。
  6. 新しい入札戦略の設定を入力し、名前を付けます。

キャンペーン設定でポートフォリオ入札戦略を作成する

  1. AdWords にログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. 編集するキャンペーンをクリックします。
  4. [入札戦略] までスクロールして、[編集] をクリックします。
  5. [入札戦略を変更] をクリックします。
  6. メニューから入札戦略を選びます。
    • 入札戦略のタイプによっては、選択後さらに [ポートフォリオ戦略を使用する] をクリックする必要があります。Use a portfolio bid strategy
  7. 新しい入札戦略の設定を入力し、名前を付けます。

共有ライブラリでポートフォリオ入札戦略を作成する

  1. AdWords にログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. 左側のサイドバーで [共有ライブラリ] をクリックします。
  4. [入札戦略] セクションで [表示] をクリックします。
  5. [+ 入札戦略] ボタンをクリックして、入札戦略のタイプを選びます。
  6. 新しいポートフォリオ入札戦略の設定を入力し、[保存] をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。