Gmail 広告を作成する

Gmail 広告は受信トレイの各タブの上部に表示される広告で、一部はエキスパンド広告となっています。エキスパンド方式の Gmail 広告をクリックすると、メールと同じ大きさの、動画や画像を含む広告が展開されます。エキスパンド方式のフォーマットは、さまざまな種類の広告目標の達成に役立ちます。エキスパンド広告がクリックされた後、展開されたコンテンツ内で発生したクリックは、課金対象となりません。

この記事では、Gmail 広告を作成し、入札単価を設定する方法について説明します。また、掲載結果を測定する方法も取り上げます。

技術的な知識をお持ちの場合は、この記事を飛ばしてカスタム HTML を使用して Gmail 広告を作成するに進んでいただいてもかまいません。

手順

Gmail 広告は、Google 広告リニューアル版でのみ作成できます。Google 広告従来版で作成した広告は引き続き配信可能ですが、こういった広告は読み取り専用で、編集できなくなります。

Gmail 広告では、カスタマー マッチなど、多くの高度な機能やターゲティング方法を利用できます。ただし、Google ユーザーの保護のため、Google 広告の一部の機能には対応していません。Gmail 広告を作成する際は、次の点にご注意ください。

  • 目標。Gmail キャンペーンを作成するには、販売見込み顧客の獲得ウェブサイトのトラフィック商品やブランドの比較検討ブランド認知度とリーチなどの目標カテゴリを選択します。あるいは、目標を一切選択しない場合でも Gmail キャンペーンを指定できます。
  • キャンペーン タイプ。 [ディスプレイ ネットワーク] を使用し、サブタイプには [Gmail キャンペーン] を指定します。
  • サポートされていないターゲティング方法。 Gmail 広告では、次のターゲティング方法は利用できません。

    • プレースメント ターゲット
    • トピック ターゲット
    • カスタム アフィニティ カテゴリ
    • 関心のある地域
    • コンテンツ キーワード(旧称「精選キーワード ターゲット」)
  • フリークエンシー キャップ。 フリークエンシー キャップはカスタマイズできません。
  • 第三者。 クライアントが広告で第三者のクリック トラッカーを使用することはできますが、第三者による広告配信やインプレッション ピクセルはサポートされていません。
  • 最終ページ URL。新しく作成または編集した Gmail 広告(カスタム HTML を除く)は、最終ページ URL とトラッキング テンプレートに対応しています。詳しくは、改良版 URL 管理システムについてをご覧ください。

Gmail 広告で認められていないコンテンツについては、Gmail 広告の要件をご覧ください。

Gmail キャンペーンの作成方法

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. ページメニューで [キャンペーン] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[新しいキャンペーンを作成] を選択します。
  4. [販売]、[見込み顧客の獲得]、[ウェブサイトのトラフィック] のいずれかを選択するか、目標を指定しないことを選びます。
    1. この手順でアカウントにこれらの目標が表示されない場合は、キャンペーン タイプを選択すると目標が選択できるようになります。詳しくは、Google 広告リニューアル版の目標についてをご覧ください。
  5. キャンペーン タイプとして [ディスプレイ] を選択します。
  6. [Gmail キャンペーン] を選択し、キャンペーンの作成を最後まで終えます。

パーソナライズド広告向けのフィードの使用

Gmail 広告は、「ホテルと賃貸物件」やホテル料金広告のフィードを使った動的リマーケティングもサポートしています。Gmail キャンペーンの作成または編集中に次を手順を行ってください。

  1. [1 日の予算] の下で、[その他の設定] をクリックします。
  2. [パーソナライズド広告向けのデータフィードを使用する] チェックボックスをオンにします
  3. プルダウン メニューをクリックして、Gmail 広告に適用するフィードを選択します。

広告を作成する 2 つの方法:

1. 作成:

  • テキスト、画像、動画のアセットをアップロードすると、自動的にクリエイティブが最適化されます。

2. アップロード:

  • シングル イメージ広告をアップロードできます。詳しくは、Gmail 広告についてをご覧ください。
  • 独自にカスタマイズした HTML 広告を作成し、ZIP ファイル(HTML ファイル、画像、展開前の広告の画像、teaser.txt ファイルを含む)を使用してアップロードできます。詳しくは、カスタム HTML をご覧ください。

広告は実際に掲載が始まる前に、広告掲載のポリシーに準拠しているかどうか審査されます。審査は 2 営業日以内に完了します。

Gmail 広告を作成する方法

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. ナビゲーション パネルで [ディスプレイ キャンペーン] を選択します。
  3. 左側のページメニューで、[広告と広告表示オプション] をクリックします。 
  4. プラスボタン をクリックします。
  5. [Gmail 広告] を選択します。
  6. Gmail 広告を作成するのに必要な情報を入力します。

Gmail 広告をアップロードする方法

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. ナビゲーション パネルで [ディスプレイ キャンペーン] を選択します。
  3. 左側のページメニューで、[広告と広告表示オプション] をクリックします。
  4. プラスボタン をクリックします。
  5. [Gmail 広告のアップロード] または [ディスプレイ広告のアップロード] を選択し、Gmail キャンペーンを選択します。
  6. Gmail 広告を作成するのに必要な情報を入力します。

広告のターゲットを設定する方法

適切なユーザーに Gmail 広告を表示するにはいくつかの方法があります。Gmail 広告で使用できるディスプレイ ネットワークのターゲティング方法は、次のとおりです。

  • カスタマー マッチ。広告主様やその会社にメールアドレスを提供したユーザーのメールリストです。
  • カスタマー マッチのユーザーリストに基づく類似ユーザー機能
  • ターゲティング オプション。リマーケティング、購買意向、アフィニティ、オーディエンス キーワード、ユーザー属性を追加できます。

広告仕様

ポリシーに関する注意事項: Gmail 広告のすべての要素は、同じ広告主様に結びついており、宣伝している商品との関連性が高くなければなりません。たとえば、「送信者」の名前は、表示 URL 欄に記載されている広告主様と同じである必要があります。

折りたたみ広告の仕様

折りたたみ広告の仕様は、すべてのテンプレートで共通です。

ロゴ(アップロード): 最小サイズ: 144×144 ピクセル、最大サイズ: 150 KB、アスペクト比 1:1

  • モバイルでは折りたたんだ状態の広告に表示
  • パソコンでは展開した広告(ユーザーが折りたたんだ広告をクリックして開いた状態)の横に表示

会社名: 全角 10(半角 20)文字まで

  • 一般に知られている広告主様の名前を指定
  • Click-to-Download タイプの Gmail 広告の場合は、一般に知られた広告主様の名前か宣伝対象であるダウンロード可能なアプリのいずれかを指定

広告見出し: 全角 12(半角 25)文字まで

  • 特典や割引率、お得な情報を含めることが可能

広告文: 全角 45(半角 90)文字まで

  • 簡単な概要や行動を促す効果的なフレーズを含めることが可能

表示 URL: 半角 255 文字まで

  • ユーザーが目にする広告に表示される URL(www.google.com など)(注: 最終ページ URL は長くても可)

最終ページ URL またはリンク先 URL: 文字数制限なし

  • エキスパンド広告で表示 URL か行動を促すフレーズのボタンがクリックされたときの最終ページ URL またはリンク先 URL として使用
  • 静的なクリック トラッキング URL を指定することも可能(インプレッション トラッキング ピクセルや動的トラッキング URL は使用不可)
  • 改良版 URL 管理システムについてもご覧ください

エキスパンド広告の仕様

エキスパンド広告の仕様はテンプレートごとに異なります。

Gmail 広告のアップロード

シングル イメージ広告

  • 画像(アップロード): [300~650 ピクセル]×[300~1,000 ピクセル]
  • 許可される画像形式: JPEG、JPG、PNG、GIF(アニメーションなし)
  • 最大画像サイズ: 1 MB

カスタム HTML

  • カスタム HTML を使用すると、Gmail 広告を柔軟にデザインできます。

+ Gmail 広告(Gmail 広告を新たに作成)

  • 広告見出し: 全角 12(半角 25)文字まで
  • 広告文: 全角 45(半角 90)文字まで
  • 会社名: 全角 10(半角 20)文字まで
  • 行動を促すフレーズのボタン: 全角 7(半角 15)文字まで
  • ロゴ画像のサイズ: 正方形: 1200x1200(最小サイズ: 144x144)、アスペクト比は 1:1
  • ロゴの最大ファイルサイズ: 150 KB(ヘッダー画像やマーケティング画像の場合は 1 MB)
  • マーケティング画像:
    • 風景(1.91:1): 1200x628(最小サイズ: 600x314)
    • 正方形: 1200x1200(最小サイズ: 300x300)
  • ヘッダー画像(オプション): 1200x400(最小サイズ: 600x200)

商品のカタログを追加するには

  • 画像(アップロード)最小サイズ:
    • マーケティング画像:
      • 横長(1.91:1): 1200x628(最小サイズ: 600x314)
      • 正方形: 1200x1200(最小サイズ: 300x300)
    • ヘッダー画像(オプション): 1200x400(最小サイズ: 600x200)
    • YouTube 動画リンク動画のサムネイルのサイズ): 324×183)、アスペクト比は 1:1
  • 最大画像サイズ: 150 KB
  • 広告文: 全角 12(半角 25)文字まで
  • 行動を促すフレーズのボタン: 全角 7(半角 15)文字まで
  • 行動を促すフレーズのボタンの URL: ボタンのランディング ページ
  • 3 つまで追加できる下記アイテム(省略可):
  1. 画像: 最大 15 個の画像、最小サイズ 300×300、または YouTube 動画リンク(動画のサムネイルのサイズは 324×183)
  2. 行動を促すフレーズのボタン: 全角 10(半角 20)文字まで
  3. 行動を促すフレーズのボタン URL
  • 許可される画像形式: JPEG、JPG、PNG、GIF(アニメーションなし)

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。