アクティブ ビュー

アクティブ ビューは広告が視認可能かどうかを判断する技術で、YouTube や一部のディスプレイ ネットワークのウェブサイトとアプリに実装されています。アクティブ ビューの指標は、動画キャンペーンおよびディスプレイ キャンペーンにおいて、ウェブページやデバイス、アプリのユーザーが視認できる位置に広告が表示された頻度を把握する際に役立ちます。

アクティブ ビューの指標は、オンライン広告の視認性の測定に関する現在の業界標準を遵守しています。Media Rating Council のガイドラインにより、広告の視認性を測定する際の基準は次のように定められています。

  • ディスプレイ広告は、面積の 50% 以上が画面に 1 秒以上表示された場合に視認可能とみなされます。
    • 242,500 ピクセル以上の大きなサイズのディスプレイ広告の場合は、面積の 30% 以上が画面に 1 秒以上表示されると視認可能とみなされます。
  • 動画広告は、面積の 50% 以上が画面に表示された状態で 2 秒以上再生された場合に視認可能とみなされます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false