検索ボリュームが少ない

Google での検索履歴がほとんどないキーワードに表示されるステータスです。

重要: このキーワードは、検索トラフィックが増加して広告を表示できるようになるまで無効となります。
  • 「検索ボリュームが少ない」と表示されるキーワードは、Google での検索トラフィックが極めて少なく、ほとんどのユーザーの検索とあまり関連性がありません。
  • 停止されたキーワードの検索回数が少しでも増えると、再度アクティブになり、そのキーワードで広告が再び表示されるようになります。このステータスは定期的に確認され、更新されます。
  • たとえば、極端に限定的なキーワードや曖昧すぎるキーワード、つづりに深刻な誤りがあるキーワードなどです。これらのキーワードを広告オークションから除外することで、広告を効率的に配信し、システムで処理するキーワードのボリュームを減らすことができます。オークションからキーワードが除外される前には、全世界における該当のキーワードの過去 12 か月の検索回数が分析されます。
  • 検索ボリュームが少ないことは、品質スコア、入札単価、クリエイティブとは関連性がないため、これらを編集してもステータスは変わりません。
    • 検索ボリュームが少ない場合にトラブルシューティングする際は、キーワードが具体的すぎないか、不明瞭でないか、誤字や脱字が起きやすいものでないかを検討することが重要です。それらのキーワードを削除して、他の候補を見つけるか、マッチタイプを広げてみてください。月間平均検索ボリュームの予測には、キーワード プランナーでは過去 12 か月間の検索トレンドが使用されます。プランを作成してキーワードの予測を表示し、より詳細な数値を取得することができます。キーワード プランナーの詳細
  • アカウントに検索ボリュームが低いキーワードがあることは悪影響ではありませんが、アカウントの上限に達している場合は削除することをおすすめします。Google 広告アカウントの制限の詳細
  • 検索ボリュームの低いキーワードを検索すると、広告が表示されることがあります。たとえば、キーワード「赤と青の自転車の販売」は、Google で検索しても広告が表示されます。これは「青い自転車」など、より一般的なキーワードが広告の検索につながるためです。
  • 検索ボリュームが少ないキーワードがある場合は、次のようないくつかの選択肢があります。
    • 何もせずに 1 週間後の Google による自動確認を待つ。そのキーワードを検索するユーザーが増えれば、キーワードは再度アクティブになります。これは、新しいブランドや用語、商品を宣伝する場合に有効な対処方法です。
    • そのキーワードを削除し、キーワード プランナーを使用して別のキーワード候補を見つける。
    • キーワードのマッチタイプをより広い範囲に変更する。たとえば、キーワードが完全一致の場合は部分一致に変更します。キーワードのマッチタイプについて
    • キーワードを抽象的なものに更新する。たとえば、「春の東京でのクチナシの花の配達」というキーワードを「クチナシの配達 東京」に変更します。

詳しくは、キーワードのステータスについてをご覧ください。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
Achieve your advertising goals today!

Attend our Performance Max Masterclass, a livestream workshop session bringing together industry and Google ads PMax experts.

Register now

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー