プレースメント ターゲティングの概要

プレースメントとは、YouTube や Google ディスプレイ ネットワークで広告を表示できる場所のことです。ウェブサイト、サイト内の特定ページ、モバイルアプリ、動画コンテンツのほか、個々の広告ユニットを指す場合があります。プレースメント ターゲットを使用すると、動画キャンペーンおよびディスプレイ キャンペーンの広告グループにプレースメントを追加できます。

メリット

  • 特定のプレースメントのみに広告を表示する: プレースメント ターゲットを使用することで、YouTube およびディスプレイ ネットワーク広告の掲載先を特定のプレースメントのみに絞ることができます。たとえば、旅行パッケージを販売している広告主様が旅行関連の特定のウェブサイトやページに広告を掲載する場合、そのウェブサイトまたはページをプレースメントとして追加します。
  • ユーザーが利用するプレースメントに広告を表示する: ユーザーがアクセスするウェブサイトがわかっている場合は、そのウェブサイトをプレースメントとして追加することをおすすめします。たとえば、主要なユーザーが example.com で多くの時間を費やしているのであれば、そのウェブサイトをプレースメントに追加して広告を表示できます。
  • プレースメントの単価を個別に設定してプレースメントからのトラフィックを調整する: 成果の高いサイトがある場合、そのサイトの入札単価を引き上げて、広告が表示される可能性を高めることができます。逆に、多くのコンバージョンが見込めないプレースメントがある場合は、入札単価を下げることも検討します。

仕組み

  • 広告を表示するには、プレースメントは YouTube またはディスプレイ ネットワークの一部である必要があります。
  • ターゲットとする特定のウェブサイトに同様のアプリがある場合も、そこに広告を表示できます。
  • プレースメントは、YouTube とディスプレイ ネットワークに掲載している広告グループにのみ追加できます。
  • すべての Google 広告と同様に、指定したプレースメントに広告を表示させるために他の広告主様と競うことになります。
  • 人気のあるサイトや動画を選択し、YouTube やディスプレイ ネットワークで広告掲載を始めたばかりの場合は、インプレッションを獲得できるように入札単価を高めに設定する必要があります。入札単価は後からいつでも調整できます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。