Google Ads API(AdWords API)

広告主様が自分で作成したアプリケーションで Google 広告アカウントを操作、変更できるようにする、高度な機能です。

  • Google Ads API(AdWords API)(アプリケーション プログラミング インターフェース)を使用すると、Google 広告サーバーにあるアカウント情報を直接操作するアプリケーションを作成して使用できます。
  • API を使用すると、Google 広告の大口アカウントやキャンペーンを効率的に管理できます。たとえば、Google 広告データを編集し、他のシステムで広告枠管理、定期レポートの作成、キャンペーンの一括変更などを行うことができます。
  • Google Ads API(AdWords API)のご利用には、クライアント センター(MCC)アカウントと開発者トークンが必要になります。
  • 専門知識を持つ開発者やプログラマーがいる場合は、Google Ads API(AdWords API)のご利用をおすすめします。こうした人材がいない場合は、アカウントの大規模な変更を合理的に管理できる Google Ads Editor をお試しください。

API の使用方法
Google 広告エディターの詳細
クライアント センターの詳細

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。