広告プレビューと診断ツール

このツールは、広告または広告表示オプションが表示されない場合に、アカウント内で理由を特定するのに役立ちます。また、特定の語句の Google 検索結果ページをプレビューすることもできます。これにより、設定したキーワードの検索で、どの広告と広告表示オプションが掲載されるか把握できます。検索語句と、言語や地域などの条件を入力すると、その条件でお客様の広告がユーザーに掲載されるかどうかを確認できます。

  • 広告プレビューと診断ツールでは、入力時にオートコンプリートで検索語句の候補が表示されます。これらの候補はアカウントで設定されたキーワードに基づき、表示回数の多い順に表示されます。
  • 特定のキーワードで広告に広告表示オプションが表示されるかどうかを確認するために、このツールを使用します。広告表示オプションが表示されない場合には、その理由が示されます。
  • [この検索を共有] 機能を使用すると、特定の検索結果ページをブックマークに登録したり、同僚や顧客に URL を送信したりして、他のユーザーと特定の Google 検索結果ページを共有することができます。このツールで返される検索結果は、時間の経過とともに変化することに注意してください。たとえば、キャンペーンで 1 日の予算を使い切った場合などに、お客様の広告が掲載されたページをプレビューできない場合があります。

検索結果ページに広告がどのように表示されるか知りたい場合は、Google 検索を行うのではなく、このツールをご利用ください。Google で検索すると、そのたびに広告の表示回数が加算されてしまいます。このツールを使用すれば、広告の掲載結果データに影響を与えることなく、Google 検索と同じ結果を確認できます。

ほぼすべてのお客様は、新しい Google 広告でのみアカウントを管理できます。Google 広告(AdWords)の従来版をご使用の場合は、下記で「従来版」を選択します。詳細

広告プレビューと診断ツールを使用するには、管理画面の上部にある [ツール] メニューでツールをクリックするか、google.com/AdPreview にアクセスしてください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。