自動支払い

自動支払いは、Google 広告のお支払い設定の 1 つです。このお支払い方法を使用すると、広告費用が発生した後にメインのお支払い方法に対して自動的に費用が請求されます。

自動支払いをご利用の場合は、毎月同じ日に広告費用が請求されます。それよりも早くアカウントの費用が規定の額(お支払い基準額)に達した場合は、その時点で請求が行われます。たとえば、最初の支払いが 12 月 15 日に発生した場合、毎月 15 日に広告費用が請求されます。それよりも早くアカウントの費用がお支払い基準額に達した場合はその時点で請求が行われます。

お支払い基準額

広告費用のお支払いの基準となる金額です。費用の合計がこの金額に達すると、請求が行われます。この基準額は、[請求とお支払い] の [概要] ページで設定されている金額からスタートし、毎月の請求期間が終わる前にその設定金額に達すると、自動的に引き上げられます。

  • アカウントの費用が毎月の請求期間が終わる前にお支払い基準額に達すると、基準額が引き上げられます。その後も、最終的な金額に達するまで、基準額は何度か引き上げられる場合があります。基準額は、アカウント、国、通貨によって異なります。
  • アカウントの費用が短期間に増加すると、基準額を若干上回る額が請求される場合があります。また、アカウントの費用が 1 か月の間に繰り返しご利用限度額に達した場合は、1 か月に複数回の請求が発生することもあります。
  • お支払い基準額が引き上げられてもメールや通知が届くことはありませんが、現在のお支払い基準額は [請求とお支払い] の [概要] ページでいつでもご確認いただけます。現在のお支払い基準額を確認するには、ツールアイコン Google 広告 | ツール [アイコン] をクリックして、[料金] で [設定] を選択します。表示される [概要] ページで、前回のお支払い以降に発生した費用をご確認ください。お支払い基準額は、進行状況バーの下に表示されます。

毎月の請求の頻度によっては、お支払い基準額を引き上げて、システムにより自動的に設定されている推奨上限額よりも高い額に設定できる場合があります。毎月の請求回数が多いお客様がこの設定を使用すると、請求回数を減らすことができます。

アカウントでこの設定が可能であるかどうか確認し、基準額を変更する手順は次のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. ツールアイコン Google 広告 | ツール [アイコン] をクリックして、[料金] で [概要] を選択します。[概要] ページが開き、現在の差引残高が表示されます。
  3. 現在設定されているお支払い基準額の横に、灰色の進行状況バーが表示されます。その下にある [しきい値を編集] をクリックします。
  4. [設定] ページが表示されます。[お支払いアカウント] セクションの [お支払いタイプ] に、現在の基準額が表示されます。
  5. アカウントの推奨基準額を確認して変更するには、鉛筆アイコン 設定を編集(鉛筆アイコン) をクリックします。
  6. 推奨されている金額に設定するには、[おすすめの金額を使用する] をクリックしてから [保存] をクリックします。
  7. お支払い基準額は、推奨されている金額以下であれば、任意の金額に設定することもできます。完了したら、[保存] をクリックします。

自動支払いの詳細
手動支払いとの比較
他の記事を見る

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false