検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ドメインの表示

ドメインを表示するには、左の列で [マイドメイン] をクリックします。

ドメイン名が登録更新ステータスや終了日とともにアルファベット順に表示されます。各ドメイン名の右には、Google Domains のそれぞれのタブにリンクする 5 種類のアイコンがあります。各タブで、お使いのドメインを管理したり設定したりすることができます。

  • ウェブサイト: [ウェブサイト] タブでは、お使いのドメインに対するトラフィックの経路を管理できます。
    • Google Domains と連携しているウェブサイト構築プロバイダを用いて、ウェブサイトを迅速に構築できます。
    • お使いのドメインを既存のウェブサイトに転送できます。
    • お使いのドメインを既存のウェブホストと統合することも、ドメイン名を解決されない状態のままにすることもできます。

    詳しくは、ウェブ プレゼンスをご確認ください。

  • メールアドレス: [メールアドレス] タブでは、ドメインのメールアドレスを設定できます。
    • G Suite を選択すると、G Suite を使用してドメインのメールアドレス全体を設定できます。
    • [メール転送] を選択すると、すでに所有しているメールアドレスに転送される、お使いのドメインを使用したメール エイリアスを 100 個まで設定できます。ワイルドカード(*)を用いれば、お使いのドメインを使用したすべてのメールアドレスをすでに所有しているメールアドレスに転送することもできます。

    さらに詳しくは、メール転送をご確認ください。

  • DNS: [DNS] タブでは、DNS レコードを管理できます。
    • Google のデフォルトのネームサーバーを使用することも、ご自身のものを使用することもできます。詳しくは、ネームサーバーをご確認ください。
    • 一意の Google Domains 合成レコードを管理することができます。このレコードを使用すると、Google App Engine や G Suite などその他のサービスとお使いのドメインを容易に統合できるようになります。詳しくは、合成レコードをご確認ください。
    • A レコード、CNAME レコード、TXT レコードなどのリソース レコードを設定します。詳しくは、リソース レコードをご確認ください。
  • Settings (gear icon) 設定: [設定] タブでは、プライバシーやセキュリティに関する設定を管理できます。
    • ドメインをロックすると、ご自身による明示的な許可なくドメインが移管されることを防止できます。詳しくは、ドメインのロックをご確認ください。
    • 非公開の登録設定に基づいて、WHOIS 検索で公開される連絡先情報が決まります。詳しくは、非公開の登録をご確認ください。
    • 連絡先情報では、WHOIS 検索で表示される登録者、管理者、技術担当者の連絡先アドレスを管理できます。詳しくは、連絡先情報をご確認ください。
  • または 有効期限: [有効期限] タブでは、ご自身のドメインを更新できます。
    • 自動更新を有効にします。
    • 登録期間を追加します。

    自動更新が有効になっている場合は、このタブは 2 本の矢印の丸アイコンとして表示されます。有効になっていない場合は、ドメインの更新が必要になるまでの日数が表示されます。詳しくは、ドメインの更新と復元をご確認ください。

: お使いのドメインで何らかの問題が発生している場合、ドメイン名の横にメッセージ アイコンが表示されます。

初期デフォルト設定

Google Domains の使用を開始するにはまず、ドメインの初期デフォルト設定をご確認ください。以下のいずれの設定も変更できます。

  • 自動更新: デフォルトでは、自動更新は有効ではありません。
  • ウェブサイトとドメイン転送: デフォルトでは、転送は設定されていません。
  • メール転送: デフォルトでは、メール転送は有効ではありません。
  • 非公開の登録: ドメインの登録時に設定した、個人の連絡先情報を公開するか非公開にするかの設定です。
  • ドメインのロック: デフォルトでは、ドメインはロックされています。
  • リソース レコード: 初期状態ではリソース レコードは設定されていません。ドメイン(メール転送、ドメイン転送、その他のコンポーネント)を設定すると、対応するリソース レコードがこちらに表示されます。
  • ネームサーバー: デフォルトの設定では、新規ドメインを購入した際または既存のドメインを Google Domains に移管した際に、Google Domains から 4 つのネームサーバーが提供されます。

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。