ポリシー違反により削除または不承認となったコンテンツ

Google マップのユーザー作成コンテンツに関するポリシー(「コンテンツ ポリシー」)への違反が判明した場合、Google はそのコンテンツを削除することがあります。コンテンツ ポリシーは、コンテンツに直接関係のない行為にも適用されます。コンテンツまたは行為がポリシーに違反していると判断された場合は、コンテンツが削除されることがあります。

コンテンツまたは編集内容がポリシー違反により削除または不承認となった場合、どうなりますか?

ポリシー違反によりコンテンツが削除または不承認となると、ユーザーに通知が届くことがあります。ほとんどの場合、以下の情報も通知に記載されます。

  • どのコンテンツが削除または不承認となったか
  • 削除または不承認の理由
  • 対処方法

ポリシー違反により削除または不承認となったコンテンツが、「未投稿」、「非公開」、「不承認」などのマークを伴って Google マップ上の自分のプロフィールに引き続き表示されることがあります。場合によっては、法的要件や違反の深刻さを受けてコンテンツまたは編集内容が完全に削除されることがあります。

Google 側に誤りがあると思われる場合は、コンテンツを編集して再投稿するか、コンテンツの削除または不承認に対して再審査を請求することができます。

度重なる違反または重大な違反が認められた場合、諸機能の使用が制限されることがあります。Google 側に誤りがあると思われる場合は、諸機能の使用制限に対して再審査を請求することができる可能性があります。

対処方法

引き続き Google マップに投稿していただけるよう、以下のことを行ってください。

  1. コンテンツがポリシーに準拠しているかどうかを確認します。詳しくは Google のコンテンツ ポリシーをご覧ください
  2. ポリシーを確認したら、コンテンツを編集し再投稿していただけます。Google 側に誤りがあると思われる場合は、再審査請求を行うことができます。再審査請求プロセスについて詳しくは、こちらをご覧ください

その他の理由で削除または不承認となったコンテンツ

ポリシー違反が認められない場合でも、以下のような理由によりコンテンツまたは編集内容を削除することがあります。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
3326429170127492973