Chrome のアップグレードを使用する

企業や学校で使う Chrome デバイスの管理者向けの内容です。

組織で登録可能な Chromebook Enterprise デバイスの数に制限はありません。各デバイスに組み込まれているアップグレードは、デバイスのサポートが終了するまで有効です。スタンドアロン(Chromebook Enterprise 以外)の Chrome デバイスについては、アップグレードをご購入いただいた数だけ登録できます。ご購入いただいたアップグレードの数より多くのデバイスを登録しようとすると、エラー メッセージが表示され、デバイスは登録されません。このような場合は、デバイスの登録を解除するか、アップグレードを追加購入していただく必要があります。

デバイス間でアップグレードを直接移行することはできません。元のデバイスの登録を解除してから、新しいデバイスを登録する必要があります。

保有するアップグレードの数を確認する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] 次に [Chrome 管理] にアクセスします。

    [デバイス] がホームページに表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. [Chrome デバイス] をクリックします。
  4. 画面右上のアップグレード アイコン Licenses をクリックしすると、利用中のアップグレードの数と利用可能なアップグレードの数が表示されます。
    • 割り当て済みのアップグレード - 登録済みのデバイスが現在利用しているアップグレードの数です。
    • 利用可能なアップグレード - デバイスを追加登録するために現在利用可能な(割り当てられていない)アップグレードの数です。
    • 利用できなくなったアップグレード - 期限が切れて更新されなかったアップグレードの数です。
    • アップグレードの合計数 - 購入したアップグレードの合計数です。
    • Chromebook Enterprise の合計数 - 登録済みの Chromebook Enterprise デバイスの合計数です。
    • デバイスの合計数 - Chrome Enterprise デバイスと、Chrome Enterprise Upgrade などのアップグレードを利用するデバイスを合わせたデバイスの合計数です。

アップグレードを使用する

デバイスを追加登録する

組織内に利用可能なアップグレードがある場合は、スタンドアロンの Chrome デバイスをいつでも追加登録できます。スタンドアロンの Chrome デバイスを登録すると、利用可能なアップグレードの数が減少します。管理コンソールを使用してアップグレードのライセンスをご購入いただいた場合、すでに購入済みのアップグレードを使用しているため、月々のお支払い額は変わりません。デバイスの登録方法については詳しくは、Chrome デバイスの登録をご覧ください。

デバイスを登録解除する

Chrome Enterprise Upgrade の年間サブスクリプションをご利用の場合は、いつでもデバイスの登録を解除できます。デバイスの登録を解除して、同じドメインの別のスタンドアロン デバイス(任意のモデル)にサブスクリプションを移行できます。ただし、別のドメインに移行することはできません。
スタンドアロン デバイス用の永久アップグレードをお持ちの場合は、デバイスのハードウェアに関する問題が発生して交換が必要になった場合のみ、同じモデルの別のデバイス(またはメーカーが提供する同等の代替品)にサブスクリプションを移行できます。
注: 組織内のデバイスの登録を解除するには、そのデバイスをデプロビジョニングする必要があります。その後、デバイスのデータをワイプして、管理対象外のデバイスとして使用するか、別のドメインに登録します。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。