企業や教育機関向け Chrome に関するよくある質問

このページは、企業または学校の Chrome ブラウザや Chrome 端末を管理する IT 管理者を対象としています。

全般

企業向け Chrome ブラウザは、一般向け Chrome ブラウザとどう違うのですか?

企業向け Chrome ブラウザ(Chrome Enterprise とも呼ばれます)は一般ユーザーが使用するのと同じ Chrome ブラウザですが、ブラウザの導入方法と管理方法が異なります。IT 管理者は Chrome Enterprise バンドルをダウンロードしたら MSI を使って Chrome ブラウザをインストールし、200 以上のポリシーを適用できるグループ ポリシーを使用して組織の Chrome ブラウザを管理できます。

どのプラットフォーム上の Chrome ブラウザを管理できますか?

Windows、Mac、Linux で Chrome の管理者機能を利用できます。

詳しくは、Chrome ブラウザの管理を開始するをご覧ください。

共有 Chromebook 環境では、ディスク容量はどのように管理されますか?

登録済みのデバイスでハードドライブの空き容量がなくなることを防ぐために、デバイスは 1 分ごとに空き容量をチェックし、2 GB の空き容量を確保するまでキャッシュとプロファイルを古いものから順に削除します。この動作はポリシー設定では管理されません。登録済みのすべてのデバイスに対して自動的にこの処理が実行されます。

現在ログインしているユーザーのキャッシュとプロファイルは削除されません。デバイスにアカウントが 1 つしかない場合は、メモリの空き容量を増やすためにキャッシュとプロファイルが削除されることはありません。デバイスに複数のアカウントがある場合、現在ログインしているユーザーのアカウントは削除されません。また、ログインしているユーザーはディスク容量を管理できます。

アプリケーション固有のアイテムは、Chrome OS のアイテムと同様に削除されます。

削除する順序 削除するもの
Chrome OS
1 ブラウザのキャッシュ
2 Google ドライブのキャッシュ
3 Android のキャッシュ
4 ユーザーのプロファイル
*常に 1 つのプロファイルがデバイスに残ります。
アプリケーション固有(現在ログインしているユーザーのみ)

なし

ファイルアプリ: ダウンロード フォルダを削除
なし Android アプリ: アプリ固有の操作

インストール

Chrome ブラウザをインストールするための Windows MSI はありますか?

はい。最新の MSI を入手するには、Chrome Enterprise バンドルをダウンロードしてください。

個人用の Chrome ブラウザをダウンロードするには、https://www.google.com/chrome/ にアクセスしてください。

Google Chrome を以前のバージョンにロールバックできますか?

Google では常に最新の Chrome を使用することをおすすめしています。以前のバージョンを使用する必要がある場合は、次の操作を行います。

  1. 現在のバージョンをアンインストールします。
  2. 次のディレクトリを削除すると、ユーザーごとに保存されているプロファイル データが削除されます。
    • Windows Vista 以降: C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Google\Chrome\User Data
    • Windows XP 以前: C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Data
      : パス全体をたどるには、隠しフォルダを表示する必要があります。
    • Mac OS X: ~/Library/Application Support/Google/Chrome/Default
    • Linux: ~/.config/google-chrome/Default

    警告: これらのディレクトリを削除すると、ブックマーク、閲覧履歴などは完全に削除されます。

  3. 古いバージョンを再インストールします。
Chrome ブラウザ用の Windows MSI の古いバージョンは使用できますか?

いいえ。古いバージョンの MSI は使用できず、サポート対象外です。

ユーザーごとではなくシステムごとに MSI をインストールできますか?

MSI はシステムレベルでのみインストールされます。つまり、同じパソコンを使用するユーザーは全員、Chrome の同じインスタンスにアクセスすることになります。

更新

Chrome はどのくらいの頻度で更新されますか?

Google では、Chrome ブラウザと Chrome 搭載端末のアップデートを約 6 週間ごとにリリースしています。

Chrome の各バージョンのリリースノートはどこにありますか?

Chrome ブラウザの重要なリリースについては、企業の管理者向けにリリースノートを公開しています。Chrome のリリースに関する一般向けのブログ(https://chromereleases.googleblog.com)でも最新情報をご確認いただけます。

セキュリティ更新に関する警告や情報をいち早く入手するにはどうすればよいですか?

公開直後のセキュリティ更新については、https://chromereleases.googleblog.com のブログをご覧ください。

ポリシーと設定

使用中の Chrome ポリシーを確認するにはどうすればよいですか?

Chrome のアドレスバーに「chrome://policy」と入力すると、そのブラウザまたは Chrome デバイスで現在有効になっているすべてのポリシーが表示されます。

また、デバイスの現在の Chrome ポリシーを表示するもご覧ください。

ユーザー ポリシーとデバイス ポリシーの違いは何ですか?

Chrome ポリシー管理の概要をご覧ください。

Chrome にはいくつのポリシーが用意されていますか?

社内運用で管理する(Windows、Mac、Linux)場合は 200 以上、管理コンソールからクラウドで管理する場合は 100 以上のポリシーを使用できます。

企業の Windows デバイスで Chrome ブラウザを管理するにはどうすればよいですか?

企業の Windows パソコンに Chrome ポリシーを適用するには、Windows のグループ ポリシー、Windows のレジストリ設定、master_preferences を使用します。

詳しくは、Windows 上の Chrome ブラウザ(社内導入型システムでの管理)をご覧ください。

ユーザーがすでに Chrome ブラウザをインストールしている場合、管理者が設定したポリシーは有効になりますか?

企業が管理するデバイスでは有効になります。ユーザーの自宅のパソコンの Chrome でポリシーを有効にするには、管理対象の Google アカウント(G Suite など)で Chrome にログインする必要があります。

サポート

Chrome ブラウザと Chrome OS は何代前のバージョンまでサポートされますか?

Google でサポートするのは、Dev チャンネル、Beta チャンネル、Stable チャンネルの最新リリースのみです。

詳しくは、Chrome ブラウザのリリース チャンネルChrome OS リリースのおすすめの使用方法をご覧ください。

電話やメールでサポートを受けられますか?

はい。G Suite か G Suite for Education のアカウントをお持ちの場合、または企業で Chrome Enterprise のサポートを購入された場合は可能です。

バグを報告するにはどうすればよいですか?

Google の公開バグトラッカーでバグを報告してください。まず、検索欄から同様のバグを検索して、解決済みの問題でないか確認することをおすすめします。

残念ながら、特定の問題の正確な修正時期をお答えすることはできません。公開されているバグに登録すると、変更や修正があった場合や、問題が解決された場合に通知を受け取ることができます。

他にどのようなオンライン サポート リソースを利用できますか? Chrome と社内アプリケーションの連携を確認するには、どうすればよいですか?

ユーザーが従来のブラウザ(ActiveX、Java、Silverlight を使用するブラウザなど)でウェブサイトやアプリケーションにアクセスする必要がある場合は、従来のブラウザのサポートをデプロイして Chrome ブラウザと別のブラウザを自動的に切り替えます。Chrome の Beta チャンネルと Dev チャンネルで社内アプリケーションをテストし、今後リリースされる Chrome の Stable チャンネルでシステムが正常に動作することを確認してください。

Chrome で問題が起きた場合(例: ページ クラッシュ、ウェブページの表示が Chrome と Safari で異なるなど)は、バグを報告してくださいますようお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。