Chrome Enterprise の概要

企業や学校の IT 管理者は、Windows®、Mac®、Linux® の各パソコンや、Chromebooks、その他の Chrome オペレーティング システム搭載デバイスなど、さまざまなデバイスをご使用の Chrome ユーザーに対して、強化された機能を導入できます。

Chrome ブラウザの管理

組織の Windows、Mac、Linux の各パソコンに Chrome ブラウザを導入し、任意の IT ツールを使用してさまざまなデバイスにポリシーを適用したり、ビジネス向けのアプリや拡張機能をインストールしたり、Chrome のその他のエンタープライズ向け機能を管理したりできます。

  • クラウドベースの管理コンソールを使用すると、企業のパソコンの Chrome ブラウザに対して一括でポリシーを適用できます。各ブラウザの現在のバージョン、インストールされているアプリや拡張機能、適用されているポリシーが一覧表示された詳細レポートを表示できます。
  • Windows では Windows グループ ポリシーを、Mac や Linux ではオンプレミスの設定ツールを使用して、企業のデバイスのポリシーを管理します。Google では、Windows 向けに MSI インストーラをご提供しているほか、これら 3 種類のプラットフォーム用のポリシー テンプレートをご用意しています。

Chrome ブラウザの管理を開始する

Chromebook icon

Chrome デバイスの管理

Chrome オペレーティング システム搭載デバイスに対するポリシーを管理することもできます。このようなデバイスには、業務用パソコンとして使用される Chromebooks のほか、デジタル サイネージや特定の用途に特化したキオスクアプリに使用される Chromebox や Chromebit が含まれます。

クラウドベースの管理コンソールを使って、ポリシーの適用、アプリや拡張機能のインストール、デバイスからの VPN ネットワークや Wi-Fi ネットワークへの接続、Chrome の他の機能の管理を行えます。

Chrome デバイス管理の概要

Download Chrome

300 以上の会社ポリシーの適用

管理対象が Chrome ブラウザか Chrome デバイスかにかかわらず、次のようにさまざまなポリシーを適用することができます。

  • アプリやサイトの URL をホワイトリストやブラックリストに登録する
  • プライバシー ポリシーやセキュリティ ポリシーを適用する
  • ビジネス向けのアプリや拡張機能をインストール、管理する
  • Chrome の自動更新を管理する

Chrome ポリシー管理の概要

このヘルプセンターは、企業または学校の Chrome ブラウザや Chrome デバイスの管理者を対象としています。Chrome ブラウザや Chromebooks の使用に関する一般的な情報は含まれていません。一般的な使用方法を確認するには、Chrome ブラウザ ヘルプセンターまたは Chromebook ヘルプセンターをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。