ビジネス プロフィールの質を高める

すでにウェブサイトを公開している場合でも、これからオンラインでの宣伝を開始する場合でも、ビジネス プロフィールを作成すれば、ユーザーにビジネスをアピールして競合他社との差別化を図ることができます。

写真を共有する

ビジネス プロフィールは、お客様のビジネスの写真を公開するのに最適な場所です。写真を掲載しているビジネスは、掲載していないビジネスに比べて、ユーザーが店舗までの運転ルートを検索する回数や、ウェブサイトへのリンクをクリックする回数が増える可能性が高くなります。

Google マップの検索結果に最初に表示するロゴや写真に加えて、商品やイベントの写真を投稿して、ユーザーに絶えず最新の情報を提供したり、お客様のビジネスのセールス ポイントをアピールしたりできます。ウェブサイトをお持ちの場合は、ご自分のウェブサイトの写真をビジネス プロフィールに投稿して、掲載することもできます。

ビジネス プロフィールには、以下のタイプの写真を掲載できます。

  • ロゴ: ロゴを掲載すると、Google サービス上でお客様のビジネスが目に留まりやすくなります。ビジネスの基本情報(電話番号、営業時間など)が設定されている場合、ビジネス プロフィールでロゴが強調して表示されます。
  • カバー写真: お客様のビジネスを最もよく表すカバー写真をプロフィールの上部に表示します。ただし、希望した写真が必ず最初に表示されるとは限りませんので、ご了承ください。
  • その他の写真: その他の写真を追加すると、ビジネスの特長を強調しながらユーザーに情報を伝えてアピールできます。詳しくは、ビジネス用写真をご覧ください。

写真は、幅 720 ピクセル、縦 720 ピクセル以上で、JPG または PNG 形式のものを使用してください。詳しくは、写真に関する詳細をご覧ください。

プロフィールに写真を追加する方法

店舗の外観、商品、サービスの写真および動画を追加できます。詳しくは、写真と動画を管理する方法をご覧ください。

  1. ビジネス プロフィールに移動します。詳しくは、Google でビジネス情報を見つける方法をご覧ください。
  2. [宣伝] 次に [写真] を選択します。
    • ヒント: パソコンで、Google 検索を使用してビジネス プロフィールを見つけて、[写真を追加] 次に [写真] を選択します。
  3. 写真を選択して追加します。

Pointy を使用してビジネス プロフィールに商品を追加する

対象となる販売店は、Pointy from Google を使用して、ビジネス プロフィールに店舗の商品を簡単に追加できます。Pointy は、米国、カナダ、英国、アイルランドの販売店でご利用いただけます。詳しくは、Pointy で商品を追加する方法をご覧ください。

ヒント: 商品エディタを使用して、ビジネス プロフィールに商品を手動で追加することもできます。詳しくは、商品エディタを使ってプロフィールに商品を追加する方法をご覧ください。

ユーザーのクチコミに返信する

ユーザーはビジネス プロフィールを使って、お客様のビジネスに関するクチコミを投稿できます。ユーザーの投稿をうまく活用すれば、クチコミ効果を生かしたマーケティングを展開し、オンラインで新規顧客を開拓できます。

こうしたクチコミに返信することで、ユーザーの声を大事にしていることを既存の顧客や見込み顧客にアピールすることも可能です。

クチコミへの返信は公開設定の投稿となりますのでご注意ください。また、クチコミへの返信は、すぐにはビジネス プロフィールに反映されないことがあります。

クチコミに返信する方法

クチコミに返信することは、顧客との信頼関係の構築につながります。詳しくは、クチコミを読んで返信する方法をご覧ください。

  1. ビジネス プロフィールに移動します。詳しくは、Google でビジネス情報を見つける方法をご覧ください。
  2. [顧客]、次に[クチコミ] の順に選択します。
    • ヒント: パソコンで、Google 検索を使用してビジネス プロフィールを見つけて、[クチコミを読む] を選択します。
  3. 返信したいクチコミの横にある [返信] を選択します。

分析情報を表示する

プロフィールの効果を確認する場合は、分析情報を活用すると、プロフィールの効果を簡単にトラッキングできます。

まず、プロフィールの分析情報にアクセスします。

分析情報へのアクセス方法

Google 検索でビジネス プロフィールのパフォーマンスをトラッキングします。詳しくは、パフォーマンスとインサイトを確認する方法をご覧ください。

  1. ビジネス プロフィールに移動します。詳しくは、Google でビジネス情報を見つける方法をご覧ください。
  2. [宣伝]、次に[パフォーマンス] の順に選択します。
    • ヒント: パソコンで、Google 検索を使用してビジネス プロフィールを見つけて、[パフォーマンス] を選択します。
  3. ページの上部でレポートの期間を選択します。
  4. [適用] をクリックします。

詳細情報を確認したり、対象データを絞り込んだりする場合は、各項目の横にあるチェックボックスのオンとオフを切り替えて、グラフに表示するデータと表示しないデータを選択します([ユーザーの反応] グラフの [電話をかける] や [写真の閲覧] など)。この操作は、特定のカードでのみ実施できます。

 

分析情報にアクセスしたら、以下の例を参考にデータを分析してみてください。

ユーザーがビジネス情報を閲覧した回数

[ユーザーがビジネスを検索した Google サービス] セクションでは、Google マップや Google 検索でビジネス情報が閲覧された回数を確認できます。

ユーザーが店舗までの運転ルートを検索した回数

[ユーザーの反応] セクションの [ルートの検索] チェックボックスを確認しましょう。この項目の数値は、Google マップ、Google 検索、モバイル Google マップで運転ルートの検索機能がクリックされた回数です。

ユーザーがプロフィールを検索した方法

[ユーザーがあなたのビジネスを検索した方法] セクションには、「直接」検索(お客様のビジネス名や住所で検索した場合)と「間接」検索(カテゴリ、商品、サービス名で検索して、お客様のプロフィールが表示された場合)のそれぞれについて、お客様のビジネスを見つけたユーザー数が表示されます。

詳しくは、分析情報についての記事をご覧ください。

オンライン広告で認知度を高める

さらに認知度を高めたい場合は、Google 広告のスマート アシスト キャンペーンも便利です。このツールを使って、指定した予算の範囲内で簡単にオンライン広告を掲載し、お客様のビジネスに関する情報を探しているユーザーにアピールできます。ビジネスに関する説明文を 3 行にまとめるだけで、15 分もあれば新規顧客に広告を表示できます。スマート アシスト キャンペーンとビジネス プロフィールをリンクすれば、クチコミや Google マップ上の店舗の場所を盛り込んだ広告を作成することも可能です。

スマート アシスト キャンペーンの詳細

 

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
8464769540962486689
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
99729