オンラインでの宣伝効果を高める方法

効果的なビジネス リスティングを作成する

すでにウェブサイトを公開している場合でも、これからオンラインでの宣伝を開始する場合でも、ビジネス リスティングを作成すれば、ユーザーにビジネスをアピールして競合他社に先んじることができます。

リスティングのメリット

以下の便利な機能を活用してユーザーにアピールできます。

  • お客様のビジネスの写真を共有する
  • お客様のクチコミに返信する

写真を共有する

リスティングは、お客様のビジネスの写真を公開するのに最適な場所です。写真が掲載されたビジネスは、写真がない場合と比べ、Google で店舗への経路が検索される回数が 42%、ウェブサイトへのリンクがクリックされる回数が 35% 増加します。

Google マップの検索結果に最初に表示するロゴや写真に加えて、商品やイベントの写真を投稿して、ユーザーに絶えず最新の情報を提供したり、お客様のビジネスのセールス ポイントをアピールしたりできます。ウェブサイトをお持ちの場合は、Google マイビジネスを使用して自分のウェブサイトの写真をリスティングに投稿して、掲載することもできます。

では、リスティングに追加できる写真の種類をご説明します。

12-Post photos

ビジネス リスティングには、以下のタイプの写真を掲載できます。

  • ロゴ: ロゴを掲載すると、Google サービス上でお客様のビジネスが目に留まりやすくなります。基本情報(電話番号、営業時間など)があるビジネスの場合、ビジネス プロフィールでロゴが強調して表示されます。
  • カバー写真: あなたのビジネスを最もよく表すカバー写真をプロフィールの上部に設定します。ただし、希望した写真が必ず最初に表示されるとは限りませんので、ご了承ください。
  • その他の写真: その他の写真を追加すると、顧客が購入を決める際の決め手となるビジネスの特長を強調することができます。詳しくは、ビジネス用写真に関する記事をご覧ください。

写真は、幅 720 ピクセル、縦 720 ピクセル以上で、JPG または PNG 形式のものを使用してください。詳しくは、写真に関する詳細をご覧ください。

リスティングに写真を追加する方法

パソコン

  1. Google マイビジネスにログインします。
  2. 複数のビジネス情報がある場合は、管理するビジネス情報を開きます。
  3. メニューの [写真] をクリックします。
  4. 追加する写真の種類を選択します。
  5. パソコンに保存されている写真をアップロードするか、アップロード済みの写真を選択します。

モバイル

  1. Google マイビジネス アプリを開きます。モバイルアプリのスタートガイド
  2. [その他]、[写真] の順にタップします。
  3. 追加する写真の種類を選択します。
  4. 保存してある写真を選択するか、新しい写真を撮影します。

ユーザーのクチコミに返信する

ユーザーはビジネス リスティングを使って、お客様のビジネスに関するクチコミを投稿できます。ユーザーの投稿をうまく活用すれば、クチコミ効果を生かしたマーケティングを展開し、オンラインで新規顧客を開拓できます。

こうしたクチコミに返信することで、ユーザーの声を大事にしていることを既存の顧客や見込み顧客にアピールすることも可能です。

13-Respond to reviews

クチコミへの返信は公開設定の投稿となりますのでご注意ください。また、クチコミへの返信は、すぐには Google のビジネス リスティングに反映されないことがあります。

クチコミに返信する方法

パソコン

  1. Google マイビジネスにログインします。
  2. 複数のビジネス情報がある場合は、管理するビジネス情報を開きます。
  3. メニューの [クチコミ] をクリックします。クチコミに返信するには、ビジネスのオーナー確認を済ませておく必要があります。
  4. クチコミを選択して [返信] をクリックします。
  5. 返信を入力して [返信を投稿] をクリックします。

モバイル

  1. Google マイビジネス アプリを開きます。
  2. [顧客]、[レビュー] の順にタップします。
  3. 返信するクチコミをタップします。
  4. 返信を入力して [送信] をタップします。

次のステップ

分析情報

リスティングの効果を確認する場合は、分析情報を活用すると、リスティングの効果を簡単にトラッキングできます。

まず、リスティングの分析情報にアクセスします。

分析情報へのアクセス方法

パソコン

  1. Google マイビジネスにログインします。
  2. 複数のビジネス情報がある場合は、管理するビジネス情報を開きます。
  3. メニューの [インサイト] をクリックします。

詳細情報を表示したり、対象データを絞り込んだりする場合は、各項目の横にあるチェックボックスのオン、オフを切り替えて、グラフに表示するデータの追加と削除を行います([ユーザーの反応] グラフの [電話をかける] や [写真の閲覧] など)。この操作は、特定のカードでのみ行うことができます。

モバイル

  1. Google マイビジネス アプリを開きます。
  2. [その他]、[インサイト] の順にタップします。

詳細情報を表示したり、対象データを絞り込んだりする場合は、グラフに追加または削除する項目をタップします([ユーザーの反応] グラフの [電話をかける] や [写真の閲覧] など)。この操作は、特定のカードでのみ行うことができます。

 

分析情報にアクセスしたら、以下の例を参考にデータを分析してみてください。

ユーザーがビジネスの情報を閲覧した回数

[ユーザーがビジネスを検索した Google サービス] セクションでは、Google マップや Google 検索でビジネス情報が閲覧された回数を確認できます。

ユーザーが店舗までの運転ルートを検索した回数

[ユーザーの反応] セクションの [ルートの検索] チェックボックスを確認しましょう。この項目の数値は、Google マップ、Google 検索、モバイル Google マップで運転ルートの検索機能がクリックされた回数となります。

ユーザーがリスティングを発見する経路

[ユーザーがビジネスを検索する方法] セクションには、「直接」検索(お客様のビジネス名や住所で検索した場合)と「間接」検索(カテゴリ、製品、サービス名で検索して、お客様のリスティングが表示された場合)のそれぞれについて、お客様のビジネスを見つけたユーザー数が表示されます。

インサイトの詳細

オンライン広告で認知度を高める

さらに認知度を高めていくうえでは、Google 広告のスマート アシスト キャンペーンも便利です。このツールを使って、指定した予算の範囲内で簡単にオンライン広告を掲載し、お客様のビジネスに関する情報を探しているユーザーにアピールできます。ビジネスに関する説明文を 3 行にまとめるだけで、15 分もあれば新規顧客に広告を表示できます。スマート アシスト キャンペーンと Google マイビジネスのアカウントをリンクすれば、クチコミや Google マップ上の店舗の場所を盛り込んだ広告を作成することも可能です。

スマート アシスト キャンペーンの詳細

Google マイビジネスに関する知識を深める

本ガイドでは、Google マイビジネスを活用し、効果的にオンラインでビジネスを宣伝する方法について解説しました。新規顧客へのアピールに生かしていただければ幸いです。

さらに知識を深めたい方やなんらかの問題が生じた方のために、以下の各種サポートもご用意しています。

各種サポートを積極的にご活用ください。Google マイビジネスを今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。