この記事では、2023 年 7 月 1 日(アナリティクス 360 プロパティの場合は 2023 年 10 月 1 日)をもってデータ処理が停止されるユニバーサル アナリティクス プロパティについて説明します。まだ使用していない場合は、Google アナリティクス 4 プロパティの使用を開始してください。

費用データのインポート例

「春のセール」キャンペーンについて Google 以外の広告掲載結果データをインポートする方法を学びます。

Google アナリティクスのデータだけでなく、サードパーティ(Google 以外の)広告ネットワークのクリック数、費用、表示回数データをインポートすることで、オンライン広告の掲載結果についてより正確な全体像を把握することができます。

この記事の内容:

シナリオ

オンラインのペット ショップのマーケティング マネージャーが、Google 広告と Google 以外の広告ネットワークの両方から購入されたキーワードを使用して、「春のセール」というキャンペーンを実施するとします。両方のプラットフォームにおけるキーワードの成果を調べ、互いに比較しようと考えています。Google 広告と Google アナリティクスのアカウントをリンクし、両者の指標がアナリティクスのレポートに自動的に表示されるようにします(ただし、Google 以外の広告については、クリックと費用に関するデータをアップロードする必要があります)。

ステップ 1: キャンペーンの URL にタグを設定する

カスタム キャンペーンに関する記事にあるガイドラインに従って、タグを設定した URL に目的の参照元、メディア、キャンペーン、キーワードの値を設定して広告ネットワークに提供します。以下に例を示します。

http://www.example.com/?utm_source=ad%20network&utm_medium=cpc&utm_term=dogbone&utm_campaign=Spring%20Sale
http://www.example.com/?utm_source=ad%20network&utm_medium=cpc&utm_term=dog%20treats&utm_campaign=Spring%20Sale
http://www.example.com/?utm_source=ad%20network&utm_medium=cpc&utm_term=pet%20store&utm_campaign=Spring%20Sale

ステップ 2: データセットを作成する

春のセール キャンペーンのクリック数、費用、広告の表示回数をトラッキングするとします。そのためには、このデータを保持するデータセットを作成し、少なくとも 1 つのビューにそのデータセットを割り当てる必要があります。手順は次のとおりです。

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] タブをクリックします。
  3. 目的のアカウントに移動します。
  4. 目的のプロパティを選択します。
  5. [プロパティ] 列で、[データのインポート] をクリックしてデータセットの表を表示します。
  6. [+ 新しいデータセット] ボタンをクリックします。
  7. 費用データ タイプを選択します。
  8. データセットの名前を「春のセール」にします。
  9. このデータセットに関連付けるビューを 1 つ以上選択します。
  10. データセット スキーマを定義して以下のディメンションと指標を含めます。
    1. メディア
    2. 参照元
    3. クリック数
    4. 費用
  11. [保存] をクリックします。
  12. [スキーマを取得] をクリックして、以下のステップ 4 で使用するためにデータセット スキーマをコピーします。

スキーマは、キー(アップロードしたデータと既存のヒットのマッチングに使用される 1 つ以上のディメンションまたは指標)と、アップロードしている追加データを保持する 1 つ以上のインポートされたディメンションまたは指標で構成されます。

データセット スキーマに関する詳細

ステップ 3: データをダウンロードする

春のセール キャンペーンを実行して数日経過したら、広告ネットワークによって提供されるエクスポート ツールを使用して日別の集計データをダウンロードし、CSV ファイルとして保存します。以下の例は、そのファイルの数行を示しています。

Date,Campaign Name,Keyword,Impressions,Clicks,Spend
6/11/2014,Spring Sale,dogbone,9387,288,100.3     
6/11/2014,Spring Sale,dog treats,1684,52,19.35
6/11/2014,Spring Sale,pet store,3187,143,76.23
6/12/2014,Spring Sale,dogbone,10005,356,121.67 
6/12/2014,Spring Sale,dog treats,1534,68,25.16
6/12/2014,Spring Sale,pet store,3398,201,80

このようなデータの場合、ファイルにいくつかの変更を加える必要があります。その理由は次のとおりです。

  • 広告ネットワークによって提供される列ヘッダーが、Google アナリティクスが予測する名前と一致していない
  • 参照元とメディアのディメンションが欠落している。
  • 日付YYYYMMDD 形式で指定する必要がある。

これらの問題を解決してから、データをアップロードします。

Google スプレッドシートを使用して CSV ファイルの形式を指定する場合、日付フィールドを yyyyMMdd 形式で出力するには、カスタム数字形式機能を使用します。数字や日付の形式の詳細について、ご確認ください。

ステップ 4: CSV ファイルを修正する

よく利用するスプレッドシート アプリケーションで CSV ファイルを開き、Google アナリティクスで要求されるフォーマットに適合するように修正を加えます。具体的には、Google アナリティクスのディメンションと指標の名前に合わせた列ヘッダーの変更、欠落しているディメンションと値の追加、日付の形式の変更を行います。データは最終的に次のようになります。

これで CSV ファイルを Google アナリティクスにアップロードする準備が整いました。このファイルを「adnetwork_springsale_2014-09-12.csv」として保存します。

ステップ 5: Google アナリティクスにデータをアップロードする

Google アナリティクス アカウントに戻り、春のセールの費用データを保持するデータセットの [アップロードの管理] ページを表示します。手順は次のとおりです。

  1. 各ページの上部にあるメニューバーで [管理] をクリックします。
  2. [アカウント] 列で、データセットの親プロパティを含むアナリティクス アカウントを選択します。
  3. [プロパティ] 列で、データセットを含むプロパティを選択します。
  4. [データのインポート] をクリックして、 [データセット] の表を表示します。
  5. 春のセールのデータセットの [アップロードを管理] リンクをクリックします。
  6. [ファイルをアップロードする] ボタンをクリックします。

アップロードが失敗しないように、アップロード対象のデータファイルが正しい形式であることを念入りに確認します(エラーが発生した場合は、アップロードの表の [ステータス] 列に表示されます)。

ステップ 6: レポートにデータを表示する

これで、費用分析レポートを作成して、広告ネットワークのキーワードの成果を確認することができます。レポートには、有料マーケティング チャネルの訪問、費用、および収益に関するデータが表示されます。アップロードしたデータを使用してカスタム レポートを作成することもできます。

アップロードしたデータを処理して、既存のデータと結合する必要があります。インポートされたデータがレポートに表示されるまで 24 時間程度かかる場合があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false
false