Dimensions and metrics

[GA4] イベント スコープのカスタム ディメンションを作成する

カスタム イベント パラメータのカテゴリデータについてレポートを作成し、そのデータを使って広告を掲載する

カスタム イベント パラメータに関するレポートを作成するために、イベント スコープのカスタム ディメンションを作成します。このディメンションでは、イベントを通じて取得したユーザー アクションに関する詳細データを測定します。クリックされたリンクを識別している場合も動画エンゲージメントを識別している場合も、推奨イベントカスタム イベントにカスタム イベント パラメータを追加することで、これらのインタラクションを詳しく分析できるようになります。

始める前に

手順

  1. [管理] の [データの表示] で、[カスタム定義] をクリックします。
  2. [カスタム ディメンション] タブを選択します。
  3. [カスタム ディメンションを作成] をクリックします。
  4. 次のフィールドに値を入力します。
    フィールド 説明
    ディメンション名

    新しいディメンションの一意の名前を入力します。ここで入力した名前は、レポートと広告プラットフォームに表示されます。

    名前にハイフンは使えませんが、代わりにアンダースコアとスペースが使えます。

    範囲

    [イベント] を選択し、イベント スコープのカスタム ディメンションを作成します。

    このフィールドは、新しいディメンションを保存した後には変更できません。

    説明 イベント スコープのカスタム ディメンションの識別に使うテキストです(省略可)。
    イベント パラメータ

    ウェブサイトかアプリのコード内にカスタム イベント パラメータの名前を入力します。

    このフィールドは、新しいディメンションを保存した後には変更できません。

  5. [保存] をクリックします。

推奨イベント add_payment_info 用の推奨イベント パラメータ payment_type を設定します。さまざまな支払い方法を分析するには、次のイベント スコープ カスタム ディメンションを作成します。

  • ディメンション名: 支払い方法
  • スコープ: イベント
  • 説明: 選択された支払い方法
  • イベント パラメータ: payment_type

次のステップ

レポート内でカスタム ディメンションを分析する

編集者または管理者の方は、カスタムデータが送られてカスタム ディメンションが作成されてから 24~48 時間が経過すると、任意のレポートにカスタム ディメンションを追加できるようになります。

データ探索内でカスタム ディメンションを分析する

自由形式のデータ探索にカスタム ディメンションを追加するには:
  1. Google アナリティクスで、左側の [探索] をクリックします。
  2. 自由形式のデータ探索を作成するか、開きます。
  3. 左側の [変数] 列で、[ディメンション] の横にある [+] をクリックします。
  4. 上部の [カスタム] タブをクリックします。
  5. 対象のカスタム ディメンションを選択します。
  6. [インポート] をクリックします。
  7. [変数] 列から対象のディメンションをドラッグします。
  8. [設定] 列の [行] または [列] にディメンションをドロップします。

ディメンションを使用してオーディエンスを作成する

カスタム ディメンションを使用してオーディエンスを作成するには:
  1. [管理] の [データの表示] で、[オーディエンス] をクリックします。
  2. 右上の [新しいオーディエンス] をクリックします。
  3. [カスタム オーディエンスを作成する] をクリックします。
  4. [新しい条件を追加] プルダウンを展開します。
  5. [カスタム] を選択し、対象のカスタム ディメンションを選択します。
  6. フィルタを追加して、[保存] をクリックします。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー