コンバージョン経路の分析

3 種類のレポートで、コンバージョン経路と各チャネルの貢献度を比較分析することができます。

  • コンバージョン経路
  • 所要時間
  • 経路の数

コンバージョン経路におけるチャネル接点や、ユーザーが購入やコンバージョンを達成するまでにかかった時間を把握するのに役立ちます。これらのレポートではコンバージョン セグメントを併用できます。

所要時間レポートでは、最初のユーザー セッションからコンバージョンまでの日数がカウントされます。アナリティクスでは、このレポートと [e コマース] > [購入までの間隔] レポートを比較して、最初のキャンペーンの参照からコンバージョンまでの日数をカウントすることもできます。2 つのタイムラインの開始時間が異なる場合、レポートは一致しません。

チャネル接点

コンバージョン経路レポートには、コンバージョンにつながったすべてのコンバージョン経路(一連のチャネル接点)、経路ごとのコンバージョン数、コンバージョン値が表示されるため、コンバージョン経路における各チャネルの接点を把握できます。

各経路には、各コンバージョンの達成までにユーザーがサイトを訪問した際の経由チャネルが、ルックバック ウィンドウの範囲内ですべて表示されます。

 
ユーザーが辿った経路: チャネル A → B → C [コンバージョン 1] → D → E [コンバージョン 2]
 
コンバージョン経路レポートでは、各コンバージョンの達成までにユーザーが辿った経路全体が表示されるため、それぞれ次のようになります。
  • ABC(コンバージョン 1)
  • ABCDE(コンバージョン 2)

経路のリストから特定のパターンを見つけることで、チャネル間での最も効果的なマーケティング方法を分析できます。

経路のチャネルは、デフォルトでは MCF チャネル グループに分類されますが、経路表の上にある別のプライマリ ディメンションを選択してラベルを変更することもできます。このレポートでのチャネルの表示方法については、チャネルについてをご覧ください。このレポートでは、チャネル グループごとにデータを表示することもできます。

コンバージョン経路の数

期間レポートには、0、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12 日以上のコンバージョン経路のコンバージョン数が表示されます。これにより、オンラインの販売サイクルの長さを把握できます。[経路の数] レポートには、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12 以上のチャネル接点を含むコンバージョン経路のコンバージョン数が表示されます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。