[GA4] Google アナリティクス 4 に切り替える

Google アナリティクス 4 への移行方法

ユニバーサル アナリティクスは Google アナリティクス 4 に置き換わりました。2023 年 7 月 1 日をもって、標準のユニバーサル アナリティクス プロパティにおけるデータの処理は停止されました(最新のオーダーに含まれる 360 ユニバーサル アナリティクス プロパティの処理は、2024 年 7 月 1 日まで、1 回限り延長されます)。詳しくは、移行のタイムラインをご覧ください。

すべてのユーザー向け

広告主様向け

1. アカウント構成を検討する
作業量はさまざま (作業量はさまざま)

ウェブサイトまたはアプリが 1 つのみの場合は、この手順をスキップしてください。

2. GA4 プロパティとデータ ストリームを作成する
作業量は最小限 (作業量は最小)
Tool GA4 設定アシスタント

3. ウェブサイトとアプリのデータを収集する
作業量はさまざま (該当する場合、作業量はさまざま)
GA4 設定アシスタントでタグを再利用できなかった場合のみ必須。
Shopify または別のウェブサイト作成ツール / CMS を設定する

4. Google シグナルを有効にする
作業量は最小限 (該当する場合、作業量は最小)
リマーケティングの強化に必須

5. コンバージョンを設定する
作業量は中程度 (作業量は小)
Tool 目標移行ツール
ツールを使用するか、コンバージョンを手動で設定する

6. ユーザーを追加する
作業量は少ない (作業量は小)
Tool ユーザー移行ツール
ツールを使用するか、ユーザーを手動で追加する

7. Google 広告にリンクする
作業量は少ない (作業量は小)
Tool Google 広告のリンク移行ツール
ツールを使用するか、新しい Google 広告リンクを作成する

8. オーディエンスを移行する
作業量は中程度 (該当する場合、作業量は中)
または新しいオーディエンスを設定する

9. コンバージョンを検証する
作業量は中程度 (該当する場合、作業量は中)

10. コンバージョンを Google 広告にインポートして入札に使用する
作業量はさまざま (該当する場合、作業量はさまざま)

11. リマーケティングのため、キャンペーンや広告グループにオーディエンスを追加する
作業量はさまざま (該当する場合、作業量はさまざま)

より詳細な設定を行う(該当する場合)

カスタム イベント、e コマース、データ インポートなど

ユニバーサル アナリティクスのカスタム イベントを Google アナリティクス 4 にマッピングする
カテゴリ イベント、アクション イベント、ラベルイベントがある場合にのみ必要です

e コマース測定を移行する
e コマース イベントがある場合にのみ必要です

データをインポートする
より多くのデータソースを使用してレポートを強化します

BigQuery にリンクする
アナリティクスの大規模なデータセットを検索、管理できます

User-ID
お客様のビジネスで User-ID が生成されている場合は、Google アナリティクスのクロス プラットフォームとクロスデバイス レポートで User-ID を使用できます

Measurement Protocol
広範なオンライン環境とオフライン環境からデータを収集し、Google アナリティクスに送信します

ユースケースに適した GA4 の機能を見つける
移行の参考情報では、ユニバーサル アナリティクスの各種機能が Google アナリティクス 4 の機能にどのように対応しているか確認できます


お疲れさまでした

以上で、プライバシーに配慮した実用的な顧客の分析情報を Google アナリティクス 4 で入手するための準備が整いました。

次のステップ各種レポートを確認するか、探索ハンドブックで GA4 を使ったビジネスにおけるよくある疑問の解決方法をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
2635897667860409412
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true