この記事は、ユニバーサル アナリティクスから Google アナリティクス 4 への移行ガイドの一部です。移行ガイドの目次をご覧ください。

Google アナリティクス 4 に切り替える

Google アナリティクス 4 を測定の中核にする

Google アナリティクス 4 は、現在だけでなく将来的な測定ニーズにも対応できる十分な機能を備えています。先日発表いたしましたとおり、ユニバーサル アナリティクスはご利用いただけなくなります。そのため、できるだけお早めに Google アナリティクス 4 に切り替えていただくことをおすすめします。標準のユニバーサル アナリティクス プロパティにおける新しいヒットの処理は、2023 年 7 月 1 日をもってすべて停止されます。360 ユニバーサル アナリティクス プロパティにおける新しいヒットの処理は、2023 年 10 月 1 日をもって停止されます。詳細

測定の継続性、カスタマー ジャーニーに関する自動インサイト、マーケティングの投資収益率向上に役立つ機能性など、Google アナリティクス 4 の利点を活用するため、今すぐ Google アナリティクス 4 プロパティのセットアップを完了しましょう。

利用を開始する

移行を完了する

1. アカウント構成を検討する
作業量はさまざま (作業量はさまざま)

2. Google アナリティクス 4 プロパティを作成する
作業量は最小限 (作業量は最小)

3.データ ストリームを作成する
作業量は最小限 (作業量は最小)

4.データ収集を有効にする
作業量はさまざま (作業量はさまざま)

5. Google シグナルを有効にする
作業量は最小限 (該当する場合、作業量は最小)
リマーケティングの強化とレポート内容の拡充に必須

6. Google 広告にリンクする 
作業量は少ない (該当する場合、作業量は小)
 Google 広告のリンク移行ツールを使って、ユニバーサル アナリティクス リンクを作り直すか、新しい Google 広告リンクを作成する

7. ユニバーサル アナリティクスのカスタム イベントを Google アナリティクス 4 にマッピングする
作業量はさまざま (作業量はさまざま)

8. ユニバーサル アナリティクスの目標とコンバージョンを Google アナリティクス 4 に移行する
作業量は中程度 (作業量は大)

9. Google 広告でコンバージョンを検証して入札する
作業量は中程度 (該当する場合、作業量は大)

10. オーディエンスを移行する
作業量は中程度 (該当する場合、作業量は中)

11. e コマース測定を移行する
多くの労力を要した (該当する場合、作業量は大)

12. ユーザーを追加する
作業量は少ない (作業量は小)

ユーザー移行ツールを使用するか、ユーザーを手動で追加する

注: アカウントのユーザーには自動的にアクセス権が付与されます。必要なのは、UA プロパティ(または UA ビュー)のユーザーを新しい GA4 プロパティに直接追加することだけです。

広告主様向け: Google アナリティクス 4 のデータを Google 広告で使用する

Google アナリティクス 4 プロパティのセットアップを完了すると、Google 広告アカウントでレポートを表示して、アナリティクスのデータを利用できるようになります。Google アナリティクス 4 のすべての機能を最大限に活用するには、Google 広告にログインして、少なくとも次のいずれか 1 つを行います。

より詳細な設定を行う(該当する場合)

ユーザー IDデータのインポートMeasurement ProtocolBigQuery Export などの設定を行う場合は、次のページをご覧ください。

 


 

おめでとうございます!
以上で、プライバシーに配慮した実用的な顧客の分析情報を Google アナリティクス 4 で得るための準備が整いました。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false