検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

キーワード プランナー: アカウントのキャンペーンまたはキーワードの予測データを取得

AdWords アカウントのキャンペーンまたはキーワードの予測データを確認する際は、お客様の AdWords アカウントから目的のキャンペーンを選択します。これらの予測データは、各キーワードの入札単価を引き上げるか、引き下げるかを判断したり、広告予算を見積もったりする際に役立ちます。

この記事では、キーワード プランナーを使用して、アカウントのキャンペーンまたはキーワードの予測データを表示する方法を説明します。プランに新しいキーワードの候補を追加し、それらの候補と、アカウントのキャンペーンまたはキーワードを組み合わせた予測データを表示することもできます。

はじめに

お客様の AdWords アカウントを使用してキーワード プランナーにログインします。この機能を使用するには、個別クリック単価を指定した検索ネットワーク キャンペーンを少なくとも 1 つ作成する必要があります。キャンペーンの作成方法については、顧客の獲得につながるキャンペーンの作成をご覧ください。

手順

  1. [アカウントのキャンペーンまたはキーワードの予測データを取得] をクリックします。
  2. [アカウントから選択] をクリックします。
  3. 予測データを取得する対象(キャンペーンまたはキーワード)を選択します。条件を追加して、一覧に表示するキャンペーンやキーワードを絞り込むこともできます。
  4. 左側のチェックボックスをオンにして、目的のキャンペーンまたはキーワードを選択します。
  5. [完了] をクリックします。
  6. [予測データを取得] をクリックします。

    • この時点で入札単価を変更し、新しい入札単価の予測データを表示できます。[入札単価を引き下げる] をクリックして、設定を選択し、入札単価の引き下げ率または引き上げ率を入力します。
    • アカウントのキャンペーンまたはキーワードと、新しいキーワードの候補を組み合わせた予測データを表示することもできます。左側のメニューで [新しいキーワード] をクリックし、[入力またはアップロード] をクリックして、キーワード候補のリストを入力またはアップロードします。予測データが表示されたら、画面左側で [すべてのキーワード] をクリックして組み合わせた予測データを確認します。

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
オンライン広告でより多くのお客様にアプローチ

AdWords を使うと、Google 検索に広告を掲載してローカル検索を行うユーザーにアピールできます。料金が発生するのは、広告がクリックされた場合のみです。[詳細]

AdWords に申し込む