検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ディープリンク

ディープリンクをクリックすると、ユーザーはアプリの特定のページに案内されます。

  • ウェブ上の広告の場合、www.example.com のようなシンプルなリンク先 URL を使って、ウェブサイトのランディング ページにユーザーを案内することができます。サイトの商品ページに直接ユーザーを案内するには、www.example.com/product_1234 のようにもう少し情報を加えた URL を使用することもできます。モバイルアプリでは、このような URL をディープリンクと呼びます。
  • アプリ エンゲージメント広告のリンク先 URL では、単にアプリを開くリンクを使用することも、アプリの特定の画面にユーザーを直接案内するディープリンクを使用することもできます。このようなリンクには、トラッキング パラメータを含めることができます。
  • ディープリンクは、アプリ作成時に自動的に作成されるわけではありません。また、iOS と Android とでは仕組みが異なります。検索ネットワークでのアプリ エンゲージメント キャンペーンの場合、ディープリンクを使ってアプリの URL が生成され、広告が Google 検索でも表示可能になります。

 

ディープリンクが表示される仕組み

ディープリンクには通常、「スキーム」と「ホストとパス」の 2 つの部分があります。アプリ URI は別の形式のディープリンクであり、3 つ目の部分である「アプリ パッケージ ID」が含まれます。URL にはトラッキング パラメータが含まれることもあります。

  • 「アプリ パッケージ ID」はアプリの一意識別子です。一般的に、アプリのインターネット ドメインを逆に並べてパッケージ ID が作成されます。たとえば、Google が公開しているアプリの ID は「com.google」で始まります。
  • 「スキーム」は、開くアプリを識別するリンクの一部です。「http」を使用することも、アプリ名またはウェブサイト名で始まるカスタム スキームを使用することもできます。
  • 「ホスト / パス」は、コンテンツが存在するアプリ内の一意の場所です。広告をクリックしたユーザーの移動先か、アプリ起動時の動作を指定してください。
  ディープリンク アプリ URI
定義 ディープリンクは、表示するコンテンツに対応するアプリ内の場所を指定します。 アプリ URI は、アプリを Google 検索と連携させるディープリンクの形式です。広告を編集するときに表示されます。
形式 {scheme}://{host_path} android-app://{package_id}/{scheme}/{host_path}
exampleapp://productid_1234 android-app://com.example.android/exampleapp/productid_1234

アプリ エンゲージメント広告の仕組み
ディープリンクの設定(デベロッパー向けのウェブサイト)

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。