検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

[最適化] タブを使ってアカウントの掲載結果を改善する

[最適化] タブは、キャンペーンの改善をサポートするために AdWords アカウントに設けられた専用セクションです。[最適化] タブで提案される新しい関連機能を導入すると、入札単価やキーワード、広告を改善して予算を効率的に活用し、キャンペーンの全体的な掲載結果と効率を高めることができます。
この記事では、アカウントに表示される最適化案の概要を説明し、最適化案の見方と適用方法を解説します。

はじめに

アカウントに表示される最適化案は、お客様の状況に合わせてカスタマイズされた実用的な提案です。そのため、全種類の最適化案が表示されるわけではなく、場合によっては何も表示されないこともあります。アカウントに最適化案が表示されない場合は、しばらくしてからもう一度ご確認ください。AdWords ではお客様に適した最適化案がないか定期的にチェックしています。また、新しい種類の最適化案も随時リリースしていきます。
 

ご利用中の AdWords がリニューアル版、従来版のどちらのバージョンかお選びください。詳細

最適化案の一覧

広告と広告グループ

広告と広告グループの最適化案では、広告を編集して改善する方法、大きな成果をもたらす広告の掲載頻度を増やす方法、広告を適切な広告グループにまとめる方法が表示されます。具体的には、次のような最適化案が表示される可能性があります。

  • 広告を追加しましょう: 成果を上げている広告を特定し、その広告グループの掲載結果を改善します。
  • サイトリンク表示オプションを追加しましょう: ユーザーがウェブサイトの特定のページにアクセスできるようにします。
  • コールアウト表示オプションを追加しましょう: お客様のビジネスの利点や特色を宣伝します。
  • 構造化スニペットを追加しましょう: 広告を目立たせて、クリック率の向上を図ります。
  • 既存の広告グループから新しい広告グループを作成しましょう: キーワードをテーマ別にまとめ、関連性の高い広告を追加します。
  • 広告のローテーションを改善しましょう: 成果の高い広告を掲載して、クリックやコンバージョンを増やします。

キーワード、ターゲット設定、リーチ

キーワード、ターゲット設定、リーチの最適化案では、商品やサービスに関心を持つユーザーを対象に広告が表示される頻度を増やす方法が表示されます。具体的には、次のような最適化案が表示される可能性があります。

  • キーワードを追加しましょう: Google 検索を利用する見込み顧客に広告を表示する頻度を増やします。
  • 除外キーワードを追加しましょう: 関連性の低い検索語句で広告が表示されないようにします。
  • 「フレーズ一致」や「部分一致」を追加して、キーワードのマッチタイプの種類を増やしましょう: 指定したキーワードを含む検索語句や類似パターンの検索語句でも広告を表示します。
  • Google 検索パートナーを掲載先に含めましょう: Google 検索パートナーのウェブサイトに広告を掲載します。
  • ディスプレイ ネットワークを掲載先に追加しましょう: クリック単価を低減しながら、より多くのユーザーにリーチします。
  • モバイル端末に広告を表示しましょう: 広告のリーチをモバイルに広げます。
  • モバイルサイトを改善しましょう: モバイル向けのウェブサイトを作成し、広告の効果を高めてコンバージョン率を改善します。
  • ユーザーリストを追加: 価値の高いユーザーの情報を集めます。

入札単価と予算

入札単価と予算の最適化案では、表示回数とクリックを増やす方法や、広告ランクの改善方法が表示されます。具体的には、次のような最適化案が表示される可能性があります。

  • 予算を引き上げましょう: 繁忙期でも広告掲載が途切れないようにします。
  • 標準の広告配信を使いましょう: 予算を十分に増やします。
  • 入札単価を引き上げましょう: 競合他社よりも広告の掲載頻度を増やします。
  • 入札単価を引き下げましょう: 予算はそのままでクリックを増やします。
  • ページ上部に表示される広告の推定入札単価を使用しましょう: 検索結果ページの上部に広告を表示します。
  • 推定入札単価(1 ページ目)を使用しましょう: 検索結果の 1 ページ目に広告を表示します。
  • 推定入札単価(ページ最上位)を使用しましょう: 検索結果の上部に広告を表示します。
  • キーワードの入札単価を変更しましょう: 成果の高いキーワードの入札単価を引き上げます。
  • 地域に基づく入札単価調整を設定しましょう: コンバージョンに至る可能性が高いユーザーの地域に重点的に投資します。
  • モバイルの入札単価調整を変更しましょう: モバイル ユーザーを対象に競争力を高めます。
  • 広告スケジュールの入札単価調整を設定しましょう: 広告費が低い時間帯のクリックを増やします。
  • ショッピング キャンペーンの商品グループの入札単価を変更しましょう: 広告費を増やすことなくアクセスを増やします。
  • 目標コンバージョン単価を使いましょう: 指定した目標コンバージョン単価で、できるだけ多くのコンバージョンを獲得します。
  • オーディエンスの入札単価調整を設定しましょう: 価値の高いユーザーに広告を表示します。
  • 動画の入札単価を変更しましょう: 入札単価を引き上げて、視聴回数を増やします。

検索キャンペーンのアカウント健全性スコア

検索ネットワークでのアカウントの健全性スコアは、検索ネットワーク キャンペーンがどの程度効果的に設定されているかを示す指標です。スコアの引き上げとキャンペーンの掲載結果の向上に役立つおすすめの設定も表示されます。キャンペーンを最適化する方法を詳しく把握したい場合は、まず検索ネットワークでのアカウントの健全性スコアを参考にされることをおすすめします。詳しくは、検索ネットワークでのアカウントの健全性スコアについてをご覧ください。

最適化案の活用方法

最適化案をまとめる

最適化案の管理と確認を効率的に行うには、プルダウン メニューのフィルタ オプションと並べ替えオプションを使用します。

  • フィルタ: 最適化案を特定の条件で絞り込みます。たとえば、キーワードの最適化案をキャンペーン別に絞り込むと、特定のキャンペーンに関連する最適化案のみを表示できます。
  • 並べ替え: 目的に応じて最適化案を並べ替えます。たとえば、関連性の程度や、クリックや表示回数が増加する程度、キャンペーン名などに基づいて新しいキーワードの最適化案を並べ替えることができます。

最適化案を適用する

最適化案を適用するには、ご希望の最適化案で [表示]、[適用] の順にクリックします。特定の種類の最適化案をすべて適用するには、ページの左上の [すべて適用] をクリックします。新しいキーワードを追加した場合は、キーワードが審査を経て承認されるまで、そのキーワードでの広告表示をお待ちいただくことがあります。

適用した最適化案でエラーが発生した場合は、[変更履歴] で元に戻すことができます。

掲載結果を確認する

適用した最適化案が掲載結果に及ぼした効果は、ある程度時間をおいてから評価してください。承認して適用した最適化案はすべて、アカウントの [変更履歴] に表示されます。

最適化案を非表示にする

お客様の商品やサービス、目標を一番よく把握しているのはお客様ご自身です。広告キャンペーンと関連性の低い最適化案や、広告掲載の目標に合わない最適化案がある場合は、隅にある [X] をクリックして非表示にできます。ページの下部にある [最適化案を表示] をクリックすれば、非表示にした最適化案を再び表示できます。

最適化案が表示されない理由

最適化案は、すべてのキャンペーンで必ず表示されるとは限りません。最適化案が表示されない理由としては、次のものが一般的です。

[最適化] タブに最適化案が表示されていなくても、定期的に確認するようにしてください。AdWords ではお客様に適した最適化案がないか定期的にチェックし、新しい種類の最適化案も随時提供しています。

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
AdWords ご利用ガイド

AdWords の基本を学びましょう。