検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

住所表示オプションについて

住所表示オプションとは、広告に会社や店舗の地図、住所、または距離を追加表示できる機能です。ユーザーがクリックまたはタップすると、関連するビジネス情報がまとめられた所在地ページが表示されます。電話番号や通話ボタンを追加することも可能です。

この記事では、住所表示オプションの概要をご紹介します。設定方法については住所表示オプションの作成手順をご覧ください。

はじめに

自社開発している商品を、チェーン店にいるユーザーに見つけてもらいたい場合は、代わりにアフィリエイト住所表示オプションについてをご覧ください。

活用例

住所表示オプションを使用すると、ユーザーに来店を促すことができます。まずは検索ネットワークでの使用例をご紹介しましょう。パン屋を営む広告主が、住所表示オプションを設定したとします。これで、店舗付近にいるパン好きのモバイル ユーザーが、この広告主が設定したキーワード(「近所のおいしいパン屋」や「焼きたてパン」など)で検索した際に、次のような情報が表示されるようになります。

  • 店舗までの距離とその市区町村(モバイル)
  • 店舗の住所(パソコン)
  • クリック可能な [電話] ボタン
  • 店舗の営業時間や電話番号、写真、ユーザーの評価、ルートなどの情報がまとめられた詳細ページへのリンク

住所表示オプションは、ディスプレイ ネットワークでも利用できます。例えば、アパレル ショップが、ファッションに興味があるユーザーを対象とするディスプレイ キャンペーンで住所表示オプションを設定したとします。これで、住所情報や Google マップのルート、画像を盛り込んだ位置情報ベースの広告を、ディスプレイ ネットワーク上のサイトやアプリを閲覧中のユーザーに表示できるようになります。

住所表示オプションの掲載先

住所表示オプションを有効にすると、モバイル、パソコンを問わず、検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、Google マップ上において、店舗情報を表示できます。

  • Google 検索ネットワーク: 通常のテキスト広告と一緒に店舗の住所と電話番号が表示されます。モバイル端末では、電話番号の代わりに [電話] ボタンが表示される場合があります。

    宇治アイスクリーム店 - 抹茶入りソフト
    広告 www.example.com
    お好きなものをトッピング!焼きたてのクッキーもご用意しています。
     
    京都府宇治市宇治 1-2-3

    Google マイビジネスにおける口コミが、住所表示オプション付きの広告に表示される場合があります。口コミは、Google マイビジネスで 5 件以上の口コミと平均で星 3.5 個の評価を獲得している場合に表示されます。

  • Google 検索ネットワークのパートナー サイト(Google マップなど): 検索パートナーにも広告を掲載するよう設定している場合は、住所表示オプション付きの広告がパートナー サイトに表示される可能性があります。地図を表示することもできます。
  • Google ディスプレイ ネットワーク: ユーザーが店舗の近くにいる場合は、住所表示オプションがディスプレイ ネットワークのサイトやアプリに表示される可能性があります。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。