広告視聴単価(CPV)

動画が視聴されるたびに料金が発生する単価制です。広告視聴単価として 1 回の動画再生に対してお支払い可能な金額を設定します。

  • 広告視聴単価制では、ユーザーが動画を視聴するよう選択した場合か、動画コンテンツとして読み込まれた動画をユーザーが継続して視聴した場合に料金が発生します。
  • 広告視聴単価として、キャンペーンのすべての広告に適用されるデフォルトの上限広告視聴単価を設定するか、個別の広告視聴単価を設定するかを選択できます。これは、他の広告主の入札単価に応じて、お支払い額がご自身で設定した単価と同じかそれ以下となるということです。
  • 広告視聴単価オプションを利用できるのは、TrueView 動画広告の実施を選択した場合のみです。上限広告視聴単価を設定するには AdWords の [キャンペーン] タブ、[すべての動画キャンペーン] の順にクリックして、確認したい広告キャンペーンを選択してから [ターゲット] タブをクリックします。

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。