検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

広告テンプレートの動画広告について

この記事は、AdWords 従来版をご利用の方を対象としています。ご使用の AdWords がリニューアル版と従来版のどちらであるかをご確認ください。 

AdWords の広告テンプレートは、動画を含むさまざまなカテゴリの広告テンプレートを使用して広告を作成できる無料のツールです。このツールを使用して、ディスプレイ ネットワークの動画パートナー サイトに掲載するスキップ不可のインストリーム動画広告を作成できます。

ヒント

AdWords で「動画」キャンペーン タイプを使用して、動画広告を作成することもできます。メリットを確認する

広告テンプレートの動画広告テンプレートでは次のような変更が行われました。

  • 2016 年 10 月より、ディスプレイ ネットワーク キャンペーンで広告テンプレートを使用して TrueView 動画広告を作成できなくなりました。1 月までにディスプレイ キャンペーンの既存の TrueView 動画広告は配信が停止され、「削除済み」のステータスになります。動画キャンペーンでは引き続き TrueView 動画広告を作成、掲載していただけます。動画キャンペーンの作成についての詳細
  • AdWords では YouTube でのスキップ不可のインストリーム広告の掲載を段階的に縮小しており、2017 年初めまでに完全に掲載を停止する予定です。[ネットワーク] 設定でディスプレイ ネットワークに掲載するよう指定しているスキップ不可のインストリーム広告は、引き続きディスプレイ ネットワークの動画パートナー サイトに掲載されます。

仕組み

広告テンプレートで作成できる動画広告は次の 1 種類です。

  • インストリーム動画広告(スキップ不可): ディスプレイ ネットワークの動画サイトのコンテンツに掲載される 15 秒(一部のサイトでは 30 秒)の動画広告です。

オンラインのストリーミング動画コンテンツに掲載可能な動画広告のフォーマットです。広告は TMZ.com、About.com、5min.com(米国)などの Google ディスプレイ ネットワークの動画パートナー サイトに掲載できます。

ブランド認知度の向上を目的とする場合は、インストリーム広告が特に有効です。なぜなら、オンラインの消費時間の約 3 分の 1 は、動画の閲覧に費やされているからです。AdWords では広告を一括配信しなくても、特定のコンテンツをターゲットに掲載できます。このため、広告がどこに掲載されたかや、ユーザーが広告をどのように操作したかなどを詳しいレポートで正確に把握できます。

Google ディスプレイ ネットワークのウェブサイトに配信されたインストリーム動画広告は、動画コンテンツの開始前、途中、または終了後に自動的に再生されます。動画コンテンツのどこに広告が表示されるかはサイト運営者の設定によって決まります。動画広告は動画コンテンツのスペース全体に表示されます。

ユーザーが再生中の広告をクリックすると、ブラウザの新しいタブまたはウィンドウに広告のランディング ページが自動的に表示されます。

インストリーム キャンペーンをテレビ広告キャンペーンと統合するメリット

既にテレビ広告キャンペーンを展開されている場合も、オンラインでの広告はおすすめです。インストリーム動画はテレビ広告を補完する優れた手段です。テレビ広告キャンペーンとインストリーム広告を併用した場合のメリットは次のとおりです。

  • 成果測定: コンバージョンのデータやユーザーの行動から広告の成果を把握できます。
  • 柔軟性: 2010 年の Nielsen IAG の調査によれば、テレビ広告をオンラインへ転用した場合の成果は高く、ウェブ上のオリジナル動画広告の効果を上回ることが多いことが明らかになっています(米国のみ)。
  • ブランドのインパクト: Nielsen による最近の調査によれば、オンラインの動画広告が、ブランドやメッセージを想起する効果や好感度の面において、テレビ広告を上回ることが明らかになっています。また、オンラインの動画広告による想起効果は一般的に 65% で、テレビ広告に比べ約 40% 高いことが判明しました。(米国のみ)。
  • ユーザーの関与: 2009 年の Online Video Engagement Consortium の調査によれば、オンラインでのテレビ視聴者は、テレビ放送の視聴者より、広告に注意を払う率が 28% 高い傾向にあることが明らかになっています(米国のみ)。
料金

従来のインストリーム広告と同様に、vCPM または CPC のいずれかの単価制から選択できます。

  • CPC: 動画の再生に対して料金はかかりませんが、再生中の動画広告をユーザーがクリックしてランディング ページを開くと料金が発生します。
  • vCPM: 広告が再生されると料金が発生します。動画パートナー サイトの最小 vCPM は各サイト運営者が個別に設定するため、サイトによって異なります。また、この単価は米国固有のもので、市場によっても異なります。

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。