Essentials チームに参加する

組織への参加と Essentials の使用開始を促す招待を受け取ったら、その招待を承諾または辞退することができます。承諾するには、メールの [今すぐ参加] をクリックしてから画面の表示に沿って操作します。辞退する場合は何もする必要はありません。

Essentials でチームに参加する理由

Essentials には、生産性を向上させ共同作業を促進するために次の主要な機能が備わっています。

  • セキュリティで保護された、どこからでも参加可能なビデオ会議 - パソコンやモバイル デバイスでビデオ会議を開催、ビデオ会議に参加し、チームとの連携を保てます。
  • ドキュメントを簡単に作成、共有 - ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、フォームを作成して同僚や組織外のユーザー(管理者が外部共有を許可している場合)と共有できます。
  • 時間や場所を問わずファイルを利用 - ドライブのファイルには、どこにいてもどのパソコンやモバイル デバイスからでもアクセスできます。
  • リアルタイムの共同編集 - ファイルにコメントを追加、表示したり、簡単に変更履歴を管理したりすることができます。
  • 共有ドライブ - ファイルを安全に保存でき、共有場所の管理も簡単です。共有ドライブに追加されたファイルは、そのチームがオーナーとして管理するため、メンバー全員が常に最新のファイルを使用できます。
  • カスタム テンプレート ギャラリー - 組織のカスタム ドキュメントやプレゼンテーションのテンプレートを作成、利用できます(管理者がこの機能を有効にしている場合)。

以下で機能の詳細をご覧ください。

参加した場合の影響

Google Meet とドライブの利用管理は管理者が行います

チーム管理者は次のことができます。

  • 使用できるビデオ会議機能を管理する
  • 組織外のユーザーとの共有を許可または禁止するなど、ドキュメント共有ポリシーを設定する
  • 他のユーザーと共有されていないファイルにもアクセスする
  • ファイルを削除する、またはファイルのオーナー権限を他のユーザーに移す
  • Essentials からアカウントを削除する
Meet、ドライブ、その他のサービスを利用できるようになります

Essentials への招待を承諾すると、Google アカウントが作成されます(まだお持ちでない場合)。このアカウントを使用して次のことができるようになります。

主な Google サービス

次の主要サービスをアカウントでご利用いただけます。他のサービスを利用できる場合もあります。

Google サービス 利用可能
ドライブとドキュメント
Meet
Keep
Gmail  
コンタクト
カレンダー  
Google グループ
Chat  
サイト
ToDo リスト  
Blogger
Google 広告
Google アナリティクス
Google Domains
Google Earth
Google マップ
Google Pay
Google フォト
Google Play
Google Voice
検索とアシスタント
YouTube

サービスや機能の制限

Essentials に参加すると、他の Google の機能やサービスの一部が利用できなくなることがあります。例:

フォトとドライブの統合 組織の Google アカウントによっては、フォトとドライブの統合の機能が制限されます。
Project Fi Project Fi はすべてのアカウントでご利用いただけません。詳細
すでに Google アカウントをお持ちの場合

すでに Google サービスを使用しているメールアドレスで Essentials に参加した場合は、次のようになります。

ドライブ データは管理対象になります

Essentials に参加すると、管理者がアカウント内のドライブ データ(会議の録画を含む)にアクセスしたり、オーナー権限を変更したり、削除したりできます。

一部のサービスとデータが利用できなくなります

  • Essentials に含まれない一部のサービス(カレンダーなど)とそれらのデータはご利用いただけなくなります。
  • YouTube、Google 広告、Google アナリティクスなど、他の多くのサービスは引き続きご利用いただけます。

利用可能なサービスの一覧を見る

参加する前にデータを保存できます

個人のドライブデータや、Essentials で利用できないサービスのデータを引き続き自分で管理する場合は、次のいずれかを行います。

アカウントが Essentials から削除された場合は、再び自分でデータを管理できるようになります

この先、管理者があなたの Google アカウントを Essentials の組織から削除した場合は、個人としてカレンダーなどのサービスの使用を再開でき、それらのデータを再び利用できるようになります(データはご自身のアカウントに保存されています)。ただし、管理者の判断により、あなたのドライブ データが組織に保存されることになった場合は、アクセスできません。

あなたの Google アカウントを管理者が管理対象アカウントに変更することがあります

管理者が(組織のドメイン名の所有権を証明することで)Essentials や他の Google サービスのビジネス向け機能を追加で利用できるようにすると、あなたの Google アカウントは管理対象アカウントに変更されます。

変更前に Google からお知らせいたします。その際にどの管理者がアカウントを変更するかにより、次のいずれかの操作を行うことができます。

  • 現在の管理者がアカウントを変更する場合は、個人のデータをバックアップまたは削除できます。必要に応じてアカウント自体を削除することもできます。
  • 新しい管理者がアカウントを変更する場合は、アカウントとデータの処理について管理者と話し合うことができます。

詳しくは管理対象アカウントについてのページをご参照ください。

参加に問題がある場合

アカウントの競合

Essentials の組織に参加する際に Google アカウントを作成する場合は、以前に同じビジネス用メールアドレスで Google サービスに申し込んでいないことを確認してください。同じメールアドレスでお申し込み済みの場合は、「すでに使用されているメールアドレスです」というエラー メッセージが表示されます。

Essentials アカウントにビジネス用メールアドレスを使用する場合は、次の 2 つのうちいずれかの方法でユーザー名を変更し、以前作成したアカウントからメールアドレスを削除する必要があります。

上のいずれかの方法で Google アカウントとビジネス用メールアドレスの関連付けを解除すると、そのメールアドレスで Essentials にご参加いただけるようになります。

以前の Google アカウントと新しい Essentials アカウント間でデータを移動する場合は、サービスのデータ移動についてのページをご覧ください。

招待が無効になった
ユーザーが組織に参加する前に、管理者によって招待がキャンセルされることもあります。参加を希望する場合は、管理者に新しい招待状を送信してもらってください。
複数のチームに参加できないという通知が届いた
すでに Essentials チームに所属しており、Google アカウントに関連付けることができるのは、一度に 1 つのチームのみです。別の Essentials チームに参加したい場合は、現在のチーム管理者にチームからアカウントを削除するように依頼してください。その後に、参加を希望するチームの管理者に新しい招待状の送信を依頼してください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。