会社所有デバイスのインベントリを確認、管理する

この機能に対応しているエディション: Business Starter、Standard、Plus、Enterprise、Education、Enterprise for Education、G Suite Basic、G Suite Business、Essentials、Cloud Identity Free、Cloud Identity Premium。 各エディションの比較

管理者は、組織で所有しているデバイスのリストを確認できます。特定のデバイスを選択すると、シリアル番号をはじめ、デバイスがユーザーに割り当てられているかどうかなど、そのデバイスに関する詳細が表示されます。

始める前に

会社所有デバイスをインベントリに追加してください。

会社所有デバイスのリストを開く

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] にアクセスします。
  3. 左側にある [会社所有のインベントリ] をクリックします。
  4. 特定のデバイスの詳細を表示するには、そのデバイスをクリックします。詳しくは、モバイル デバイスの詳細情報を確認するをご覧ください。
  5. 列ごとにリストを並べ替えるには、列見出しをクリックします。

リストの項目

情報 説明
シリアル番号 デバイスのシリアル番号。
インポート日

デバイスが管理コンソールに読み込まれた日付。

種類 デバイスの種類(例: Android)。
アセットタグ デバイスに割り当てられたアセットタグまたは ID。
ステータス

デバイスがユーザーに割り当てられているかどうか。可能な値: [割り当て済み]、[割り当て解除済み]。

ユーザーが企業アカウントをデバイスに追加すると、デバイスは「割り当て済み」になります。デバイスの割り当て先のユーザーを確認するには、そのデバイスをクリックします。

特定のデバイスを見つける

デバイスを検索する

デバイスリストからデバイスを検索できます。右上の検索バーに検索キーワードを入力し、検索アイコン "" をクリックします。たとえば、機種を指定してデバイスを検索するには、目的の機種名を入力します。

特定のデバイスに関する詳細情報を表示するには、そのデバイス名をクリックします。詳しくは、モバイル デバイスの詳細を確認するをご確認ください。

検索のヒント

  • 各検索語句には、スペースを含まない単語を使用します。フレーズの完全一致検索を行う場合は、複数の単語を(間にスペースを挿入して)引用符で囲んで入力します。
  • 大文字と小文字は区別されません。
  • 単語やフレーズを検索すると、すべての項目が検索対象となります。
  • 句読点と記号は空白文字として処理されます。たとえば、admin@example.com での検索は、「admin example com」で検索する場合と同じになります。
デバイスリストをフィルタする
  1. デバイスリストの見出しの下にある [フィルタを追加] をクリックします。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • リストをフィルタするカテゴリ(シリアル番号またはステータス)を選択 次に オプションを選択するか、フィルタ テキストを入力 次に [適用] をクリックする。
    • シリアル番号を入力し、[シリアル番号] フィルタをクリックする。
  3. (省略可)特定のデバイスの詳細を表示するには、そのデバイス名をクリックします。

iOS デバイスの登録情報を確認する

会社所有デバイスのリストで、詳細情報を確認する iOS デバイスをクリックします。

会社所有の iOS デバイスの詳細

表示されるのは、各デバイスにある情報のみです。

情報 説明
セットアップ モード

デバイスが管理対象として登録されているかどうか([管理対象] または [管理対象外])。詳しくは、管理対象モードについての記事をご覧ください。

可能な値:

  • 管理対象
  • 管理対象外
  • 不明 - このステータスは、デバイスが以前に Apple Business Manager または Apple School Manager で異なる MDM サーバーに割り当てられ、その後 Google エンドポイント管理に再登録されていない場合に発生することがあります。
デバイスの詳細

会社所有のインベントリにデバイスの詳細が入力された方法。

可能な値:

  • 管理者が入力
  • Apple Business Manager と同期
デバイス割り当て元 Apple Business Manager または Apple School Manager でデバイスを割り当てたアカウントのメールアドレス。
デバイス ファミリー デバイスが属する Apple 製品ファミリー。
機種 デバイスの機種。
オペレーティング システム デバイスのオペレーティング システム。
プロファイルの割り当て Apple Business Manager または Apple School Manager でデバイスに MDM 設定プロファイルが割り当てられた日時。
デバイスへのプロファイルの送信 MDM 設定プロファイルがデバイスに送信された日時。
プロファイルのステータス

Apple Business Manager または Apple School Manager での MDM 設定プロファイルのステータス。

可能な値:

  • 割り当て済み - プロファイルがデバイスに割り当てられているものの、まだプッシュされていません。
  • デバイスに送信済み - プロファイルのデバイスへの送信が完了しています。
  • デバイスから削除しました - プロファイルがデバイスから削除されています。
  • プロファイルが割り当てられていません - デバイスは MDM サーバーに最近割り当てられましたが、プロファイルがまだ割り当てられていません。プロファイルは、デバイスが MDM サーバーに割り当てられてから数分後に自動的に割り当てられますが、Google 管理コンソールでこの値が更新されるまでには最長で 4 時間ほどかかることがあります。

デバイスを削除する

注: 会社所有の iOS デバイスは [デバイス] リストから直接削除しないでください。削除すると、デバイスが管理対象外モードになり、管理対象モードの設定がすべて適用されなくなる可能性があります。代わりに、Apple Business Manager または Apple School Manager にアクセスし、そこでデバイスを削除してください。次回の Google との同期時に管理コンソールのデバイスリストが更新され、デバイスが削除されます。詳細

モバイル デバイスを削除すると、そのデバイスの企業データは同期されなくなりますが、デバイス内の情報は削除されません。デバイスに企業データを残したくない場合は、アカウントまたはデバイスをワイプしてから削除します。詳しくは、モバイル デバイスから企業データを削除するをご覧ください。

会社所有デバイスのインベントリからデバイスを削除するには、デバイスを選択して [削除] をクリックします。

監査情報を表示する

デバイスのアクティビティ レポートを取得するには、デバイスを選択し、その他アイコン "" 次に [監査情報を表示] をクリックします。たとえば、デバイスが組織のポリシーを遵守しているかどうかなどを確認できます。詳しくは、デバイス監査ログをご覧ください。

デバイスリストをダウンロードする

会社所有デバイスのリストを CSV ファイルにダウンロードできます。リストには、シリアル番号、インポートの日付など、すべてのデバイスの詳細が記載されます。会社所有デバイスが多数ある場合は、ダウンロードに時間がかかる可能性があります。

デバイスリストをダウンロードするには、会社所有デバイスのリストを開いてダウンロード アイコン "" をクリックします。

関連トピック

Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。