グループ メンバーへのメールが配信エラーで返送される

グループ メンバーへのメールが配信エラー状態で返送される問題を解決する

グループのメンバーが配信エラー状態になり、そのメンバー宛のメールが戻ってくることがあります。配信エラー状態であってもすべてのメールが返送されるのではなく、一部のメールは配信されることもあります。悪意のある攻撃から保護するために、あるグループ メンバーが受け取るメールはすべて返送されることがあります。メンバー宛のメールが返送されなくなったことが検出されると、配信エラー状態は自動的に終了します。

注: 配信エラー状態でメンバーに送信されたメールはドロップされ、グループまたは送信者には配信されません。

メールが返送される原因には、次のようなものがあります。

  • DNS の問題により、MX レコードが一時的に利用できない。
  • 以前のメールサーバーが一時的に利用できない。

グループ メンバーのメールの配信エラー状態を解決するには、次の手順に沿って操作します。

手順 1: 配信エラーでメールが返送されているメンバーを表示する

メールが返送されているメンバーのリストを表示するには:

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[グループ] にアクセスします。

    [グループ] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. グループ名をクリックします。
  4. [[ドメイン名] のユーザーの管理] をクリックします。
  5. [グループ サービスで表示] をクリックします。
  6. [管理] をクリックします。
  7. [配信エラー] をクリックすると、メールが返送されているメンバーのリストが表示されます。
    ステータスが「配信エラー」に設定されると、そのメンバーは配信エラー状態に置かれます。

手順 2: ユーザーにステータスの更新を依頼する

配信エラー状態になっているユーザーに、メールの配信エラー ステータスを更新してもらいます。以下の URL にアクセスしてもらいます。「yourdomain.com」はご利用のドメイン名に置き換えてください。https://groups.google.com/a/yourdomain.com/groups/bounced?pli=1

手順 3: グループにメールを返送しないようにする

今後、グループが配信エラー状態にならないようにするには:

  1. 各グループ メンバーが有効なメールアドレスを使っていることを確認します。
  2. 停止されているグループ メンバーを参加禁止にするか、削除します。

さらにサポートが必要な場合

サポートにお問い合わせください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。