ユーザーハブのカスタマイズ

管理者やユーザーは、ユーザーハブにアクセスしてよく使うすべてのアプリへのリンクを利用することができます。利用できるのはモバイル端末にダウンロードできる Google の主要アプリ、管理者がユーザー向けにインストールしたアプリ、ユーザー自身でインストールできるよう権限を付与したアプリ、その他の G Suite Business ユーザー向けのアプリなど、さまざまな Google アプリです。また、バナーに管理者が作成したメッセージや管理者の連絡先情報を表示することもできます。

G Suite ユーザーハブは、2019 年 7 月中旬から下旬にかけて自動的にダッシュボードに切り替わります。

ユーザーハブを開く

管理者およびユーザーは、https://apps.google.com/user/hub からユーザーハブにログインできます。

管理者としてユーザーハブにログインすると、ユーザー向けのカスタム メッセージを編集したり、管理コンソールにリンクしたり、モバイルアプリをダウンロードしたりすることもできます。Marketplace のおすすめアプリGoogle パートナーが開発したアプリのインストールもご検討ください。

ユーザー向けにカスタマイズする

ユーザー向けのカスタム メッセージを追加する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[会社プロフィール] 次に [プロフィール] にアクセスします。
  3. [サポート メッセージ] にカスタム メッセージを入力します。

    注: HTML 形式はサポートされていないため、メッセージはプレーン テキスト形式で表示されます。ただし、Enter キーを押して新しい行を作成することはできます。また、URL を入力すると、自動的にリンクに変換されます。

ユーザーが初めてログインしたときに、設定した新しいメッセージがユーザーハブの上部に表示されます。

各サービスを有効または無効にする

サービスをユーザーが使用できるようにするかどうかを設定するには、サービスを全員が使用できるようにするかどうか、または特定の組織を除外するかどうかを指定します。詳しくは、ユーザー向けに Marketplace アプリを有効または無効にするおよび Google サービスへのアクセスを許可するユーザーの制御をご覧ください。

ユーザー自身で Marketplace アプリをインストールできるようにするかどうかを設定する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [Marketplace アプリ] にアクセスします。
  3. 右上にあるその他アイコン その他 をクリックし、[アプリを管理] を選択します。
  4. [アプリへのアクセスを管理] をクリックします。
  5. [インストールを許可] に表示された 3 つのオプションのいずれかを選択します。
    • ユーザーが G Suite Marketplace からどのアプリもインストールできるようにする。
    • ユーザーが G Suite Marketplace からどのアプリもインストールできないようにする。
    • ユーザーが G Suite Marketplace からホワイトリストに登録されたアプリだけをインストールできるようにする。

ユーザーがインストールしたアプリは、主要アプリの下に表示されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。