組織の Google Workspace を設定する

Google Workspace にお申し込みいただいた後の、おすすめの利用開始方法について説明します。お客様のエディションとビジネスのタイプを以下からお探しください。

Individual エディション

ドメインを所有せず、gmail.com、hotmail.com、yahoo.com などの個人ドメインを使用している個人事業者向けのエディションです。Google Workspace Individual ヘルプセンターをご覧ください。

Business エディション

Business Starter、Standard、Plus の各エディションが対象です。

まず組織の規模を選択してください。



個人事業向けクイック スタート(ユーザー数 1 人)

所有しているドメインで仕事用の Gmail アドレスを設定したり、オンライン ドキュメントの使用を開始したりします。

クイック スタートガイド



小規模ビジネス向けクイック スタート(ユーザー数 2~9 人)

チームのユーザー アカウントの追加、ビデオ通話の発信、Microsoft ドキュメントの操作を行います。

クイック スタートガイド



中規模ビジネスへの導入(ユーザー数 10~300 人)

ユーザーの一括追加、Microsoft Exchange または Outlook との同期、ユーザーデータの移行、チームでの共有設定と追加のセキュリティ設定を行います。

クイック スタートガイド


Enterprise エディション


大規模ビジネスへの導入(ユーザー数 300 人超)

90 日間の導入プランに沿って、ユーザーへの Google Workspace の導入、テストサービスとデータ移行、組織全体の移行を行ってください。パートナー企業に Google Workspace の導入支援を依頼することもできます。

導入ガイド


学校と非営利団体



教育機関への導入

教育機関で Google Workspace for Education Fundamentals または Google Workspace for Education Plus をご利用の場合は、こちらのガイドをアプリ(Gmail、ドキュメント、ドライブ、カレンダー、Meet など)の設定や、教師と生徒への教育ツールとサービスの設定にお役立てください。

クイック スタートガイド



非営利団体

組織で Nonprofits エディションをご利用の場合は、こちらのガイドを新しいサービスの設定と効果的な利用にお役立てください。

クイック スタートガイド


Essentials エディション


" "

Essentials(ドメイン所有権証明済み)

Essentials エディションの Google Meet、ドライブ ストレージ、オンライン ドキュメント エディタをご利用の場合は、こちらのガイドをご参照のうえ、追加のビジネス機能をドメインに導入し、組織に設定してください。

クイック スタートガイド


ブランディングと通知の設定

関連情報

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

Search
Clear search
Close search
Google apps
Main menu
ヘルプセンターを検索
true
73010
false