検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

モバイル端末のアプリを管理する

この機能は、すべての G Suite のエディションでご利用いただけます。

管理者は、ホワイトリストを使用して、管理対象のモバイル端末にユーザーがインストールできるアプリを管理できます。ユーザーがアプリにアクセスできるように、端末の設定時に高度な管理を選択する必要があります。

すべて開く   |   すべて閉じる

Android 搭載端末向けアプリを管理する

ホワイトリストに登録されたアプリを Android 搭載モバイル端末に追加したり、端末から削除したり、アプリの設定を管理したりすることができます。

アプリをホワイトリストに追加して、インストールできるようにする
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのダッシュボードから [端末管理] にアクセスします。

    ダッシュボードに [端末管理] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. [アプリの管理] > [Android 端末向けアプリの管理] をクリックします。
  4. [クリックして管理を開始] をクリックして、現在ホワイトリストに登録されているアプリを表示します。
  5. ホワイトリストに登録するアプリを指定します。
    1. [Play ストア] をクリックします。
    2. Play ストアでアプリを検索します。
    3. アプリ名をクリックして、アプリが承認されていることを確認します。
  6. (省略可)先にアプリを承認するには、[承認] をクリックします。

    組織で承認されているアプリの一覧を表示するには、[会社で許可されたアプリ] をクリックします。詳しくは、managed Google Play ヘルプセンターをご覧ください。

    すでに承認されたアプリがアップデートされて新しい権限が必要になると、ユーザーがアップデートをダウンロードする前に、管理者はこれらの権限を承認する必要があります。権限が更新されて承認が必要になったアプリには、Google 管理コンソールで例外(Exception)のマークが付きます。

  7. managed Google Play でアプリの URL をコピーします。

  8. 管理コンソールで [Android アプリをホワイトリストに登録します] ダイアログ ボックスに戻って、[ここに URL を貼り付けます] ボックスに URL を貼り付けます。
  9. [アプリの情報] をクリックします。
  10. (省略可)アプリ設定を指定します。
    • ユーザーの端末にアプリを自動的にインストールするには、[ユーザーの端末でアプリケーションを自動インストールする] チェックボックスをオンにします。
    • ユーザーがアプリからホーム画面にウィジェットを追加できるようにするには、[ユーザーにこのアプリからホーム画面にウィジェットを追加することを許可する] チェックボックスをオンにします。
    • ユーザーがアプリを削除できないようにするには、[ユーザーにこのアプリのアンインストールを許可しない] チェックボックスをオンにします。
  11. 正しいアプリが表示されていることを確認し、[ホワイトリスト] をクリックします。

Android アプリがホワイトリストに追加されたことを知らせるメッセージが表示され、アプリはすぐにホワイトリストに表示されます。ただし、ユーザーの端末では、Google Play にこのアプリが表示されるまで最長で 1 時間ほどかかることがあります。ホワイトリストに登録されているアプリの詳細情報を表示するには、リスト内で該当するアプリ Optionsをクリックし、[Play ストアで開く] をクリックします。

アプリが使用されないようにホワイトリストから削除する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのダッシュボードから [端末管理] にアクセスします。

    ダッシュボードに [端末管理] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. [アプリの管理] > [Android 端末向けアプリの管理] をクリックします。
  4. [クリックして管理を開始] をクリックして、現在ホワイトリストに登録されているアプリを表示します。
  5. ホワイトリストからアプリを削除するには、次の 2 つの方法があります。
    • 削除するアプリを探し、その他のオプション アイコン Options > [削除] をクリックします。
    • アプリのアイコンにカーソルを合わせ、チェックボックスを表示してオンにします。一度に複数のアプリのチェックボックスをオンにすることができます。右上のゴミ箱アイコン Remove application をクリックします。
  6. [削除] をクリックして確定します。

選択したアプリがホワイトリストから削除されたことを知らせるメッセージが表示されます。

アプリのホワイトリストから削除したアプリは、初めてエンタープライズ向け Android を設定する端末や、エンタープライズ向け Android を設定済みでもこのアプリをインストールしていない端末の Google Play には、表示されません。ユーザーが各自の仕事用プロファイルにこのアプリをインストールしている場合、アプリは削除されません。

注: ホワイトリストから Google Apps Device Policy アプリを削除することはできません。

ホワイトリストに登録されたアプリの利用設定を管理する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのダッシュボードから [端末管理] にアクセスします。

    ダッシュボードに [端末管理] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. [アプリの管理] > [Android 端末向けアプリの管理] をクリックします。
  4. [クリックして管理を開始] をクリックして、現在ホワイトリストに登録されているアプリを表示します。
  5. 管理するアプリが含まれている行をクリックします。
  6. [アプリ設定] をクリックします。
  7. アプリ設定を指定します。
    • アプリのインストールを管理するには、[すべての端末に自動的にインストールする] チェックボックスをオンまたはオフにします。
    • ユーザーが各自の端末でアプリを削除できないようにするには、[ユーザーにこのアプリのアンインストールを許可しない] チェックボックスをオンにします。
    • [ユーザーにこのアプリからホーム画面にウィジェットを追加することを許可する] チェックボックスをオンまたはオフにします。
  8. [保存] をクリックします。

選択したアプリの設定が変更されたことを知らせるメッセージが表示されます。

注: 変更内容がユーザーのすべての端末に反映されるまで 1 時間程度かかることがあります。

iOS 端末向けのアプリを管理する

Apple® iOS® 端末のホワイトリストにアプリを追加することができます。ホワイトリストに追加したアプリは、ユーザーが Google Device Policy アプリから直接インストールできます。ホワイトリストからアプリを削除すると、ユーザーが Google Device Policy アプリからそのアプリをインストールすることはできなくなります。

アプリをホワイトリストに追加して、インストールできるようにする
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのダッシュボードから [端末管理] にアクセスします。

    ダッシュボードに [端末管理] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. [アプリの管理] > [iOS 端末向けアプリケーションの管理] をクリックします。
  4. [クリックして管理を開始] をクリックして、現在ホワイトリストに登録されているアプリを表示します。
  5. 右下のアプリケーションを追加アイコン 追加 をクリックします。
  6. (省略可)アプリを検索するには、次の操作を行います。
    1. ボックスにアプリの名前を入力し、[検索] をクリックします。
    2. (省略可)iTunes® のリストに表示されているアプリの詳細を確認するには、アプリのリンクをクリックします。
    3. リストから目的のアプリを選択し、[ホワイトリスト] をクリックします。
  7. 次の操作を行って、アプリを追加します。
    1. iTunes からアプリの URL をコピーし、テキスト ボックスに貼り付けます。
    2. [検索] をクリックします。
    3. 正しいアプリが表示されていることを確認し、[ホワイトリスト] をクリックします。

iOS アプリがホワイトリストに追加されたことを知らせるメッセージが表示され、アプリはすぐにホワイトリストに表示されます。ただし、ユーザーの端末では、Google Apps Device Policy アプリにこのアプリが表示されるまで時間がかかることがあります。

ホワイトリストに登録された iOS アプリの詳細情報を確認するには、その他のオプション アイコン その他 > [App Store で開く] をクリックします。

アプリをホワイトリストから削除する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのダッシュボードから [端末管理] にアクセスします。

    ダッシュボードに [端末管理] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. [アプリの管理] > [iOS 端末向けアプリケーションの管理] をクリックします。
  4. [クリックして管理を開始] をクリックして、現在ホワイトリストに登録されているアプリを表示します。
  5. ホワイトリストからアプリを削除するには、次の 2 つの方法があります。
    • 削除するアプリを探し、その他のオプション アイコン その他 > [削除] をクリックします。
    • アプリのアイコンにカーソルを合わせ、チェックボックスを表示してオンにします。一度に複数のアプリのチェックボックスをオンにすることができます。右上のゴミ箱アイコン 削除 をクリックします。
  6. [削除] をクリックして確定します。

選択したアプリがホワイトリストから削除されたことを知らせるメッセージが表示されます。Google Device Policy アプリからユーザーの端末にインストールされたアプリは、次回端末が同期されたときにアンインストールされます。ホワイトリストに登録されていないアプリについては、ユーザーは Apple App Store® から引き続きアクセスできます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
アカウントにログインする

ご利用の G Suite アカウントのメールアドレスでログインいただくと、アカウント専用のヘルプをご覧いただくことができ、G Suite を使い始める方法について知ることができます。