スタートガイド: ドライブの設定に関する管理者向けガイド

チームのドライブを設定する

G Suite または G Suite Essentials にお申し込みいただくと、管理者やチームメンバーはファイルの保存、ファイルへのアクセス、ファイルの共有を Google ドライブで一元的に行うことができます。ご利用方法については以下をご覧ください。

おすすめの設定手順

始める前に: 組織でドライブを使用するユーザーには、各自にログイン用のアカウントが必要です。管理コンソールでユーザーを追加していない場合は、まず追加してください。詳しくは、ユーザーの追加方法をご覧ください。

  1. ドライブにファイルをアップロードする
  2. ドライブ ユーザーの共有権限を設定する
  3. ドライブ ファイルをユーザーのパソコンにストリーミング(または同期)する
  4. ドライブやドキュメント エディタ用のモバイルアプリをインストールする
  5. ドキュメント エディタへのオフライン アクセスを設定する
  6. ドキュメントの作成機能を有効または無効にする
  7. カスタムのドライブ テンプレートを管理する
  8. 新規ユーザーにドライブを紹介する(メールの文例)
  9. ドライブ ユーザーのトレーニング

ドライブと Meet のパッケージの使用を開始する

組織で Google ドライブと Meet の使用する必要があり、Gmail とカレンダーは必要ない場合は、G Suite Essentials にお申し込みください。ドライブと Meet の機能や管理機能を利用でき、必要のない G Suite サービスのための追加コストがかかりません。

G Suite をまだご利用でない場合: G Suite Essentials に申し込む | 詳細

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。