ドライブ ストレージの追加オプション

この機能がサポートされるエディション: Business Starter、G Suite Basic。

G Suite for Nonprofits または従来の無償版 G Suite をご利用の場合は、アップグレードしてストレージを追加することができます。 各エディションの比較

Google ドライブの保存容量の上限に近づいている場合や保存容量が足りなくなった場合は、下記のいずれかの方法で保存容量を増やすことができます。

保存容量を追加する

エディションをアップグレードして容量を追加する

ストレージのライセンスを購入する代わりに、Google Workspace エディションに切り替えて、各ユーザーが使用できる保存容量を増やすことができます。詳しくは、Google Workspace のエディションを変更するをご覧ください。

G Suite Basic をご利用の場合は、G Suite Business にアップグレードすると容量無制限のストレージ(ユーザー数が 4 人以下の場合は 1 人あたり 1 TB)をご利用いただけるようになります。容量無制限のストレージをご利用の場合、ドライブ ストレージのライセンスを購入する必要はありません。

ストレージのライセンスを追加購入する

販売パートナー経由で購入されたお客様は、追加ストレージのライセンスのご購入について販売パートナーにお問い合わせください。

チームを拡大する(Essentials)

Essentials をご利用の場合、チームに新規ユーザーを追加するたびに、100 GB のストレージがプールに追加されます(上限は 2 TB)。ユーザーを招待する方法についての記事をご覧ください。

これ以上のユーザーを招待できない場合や、保存容量の上限に達している場合は、Enterprise Plus にアップグレードすることをおすすめします。

ユーザーの持つ保存容量を増やす

ユーザーの現在の保存容量を確認する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ユーザー] にアクセスします。
  3. アクティブなユーザーのリストで目的のユーザーを見つけます。[ドライブ使用量]、[メール使用量]、[保存容量の合計] の列で、ユーザーの保存容量の詳細が表示されます。ユーザーの総保存容量は、割り当てられたライセンスの合計です。

    注: [使用状況] の列は小数点第 2 位で四捨五入されます。使用量が 10 MB 未満の場合は、0 GB と表示されます。

    [ドライブの使用量] や [保存容量の合計] の列が見つからない場合: 上のツールバーで、その他アイコン 設定 > [列を選択] をクリックして目的の列を追加します。

ヒント: ユーザーは、ドライブ ストレージから各自の保存容量を確認できます。ドライブの割り当てからは、容量を多く使用しているファイルを確認できます。

保存容量の大きいライセンスを割り当てる

ユーザーの保存容量を増やすには:

  1. 現在のドライブ ストレージのライセンスの割り当てを解除します。
  2. 保存容量の大きなライセンスを割り当てます。

注: ユーザーが使用できるのは、個人のライセンスが 1 つと、管理者が割り当てた追加のストレージのライセンスが 1 つです(例: 個人のライセンス 30 GB と、管理者が割り当てた追加のライセンス 1 TB)。

大きいファイルを削除してスペースを解放する

ドライブ ストレージに含まれるのはファイルだけではありません。Gmail メッセージ、Google フォト、ファイルのすべてがドライブのストレージに保存されます。

  • Gmail - 管理者は、ユーザーのメール保存容量を減らすことができます。詳細
  • ドライブ - 各ユーザーがサイズの大きいファイルを削除してゴミ箱を空にすることができます。詳細
  • Google フォト - ユーザーが各自のフォト ライブラリからサイズが大きい写真や動画を削除することができます。詳細

ドライブの保存容量の上限がわからない場合

ドライブ ストレージは、Google ドライブ、Gmail、Google フォトで共用されています。各ユーザーが無料で利用できるストレージの容量は、アカウントの種類によって異なります。

  • G Suite Basic
  • Business Starter
30 GB
  • Business Standard
2 TB
  • Business Plus
5 TB
  • G Suite Business
  • Education
  • Enterprise for Education
容量無制限のストレージ
(ユーザー数が 4 人以下の場合は 1 TB)
  • 従来の G Suite(無償版)
  • 個人アカウント
15 GB
  • Essentials

無料で使用できるストレージの割り当てなし
ストレージの制限に統合

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。