通知

Duet AI は Gemini for Google Workspace になりました。詳細

Google Workspace アドオン

Google Workspace エディションのアドオンとして以下の機能を購入できます。

  • アップグレードのサポート - より充実したサービスを受けられ、より早く回答を得られます。
  • Gemini for Google Workspace – Gmail、ドキュメント、スライドなどのサービスで生成 AI を使用できます。
  • アーカイブ ユーザー ライセンス – 無効なユーザー アカウントのデータを保持します。
  • BeyondCorp - 脅威対策機能とデータ保護機能を統合したゼロトラスト ソリューションをご利用いただけます。
  • AppSheet - Google AppSheet を使用して、コーディング不要のスプレッドシートとデータベース アプリを作成します。
  • Voice サブスクリプション - ユーザー向けの Google Voice 番号およびビジネス サービスを購入できます。
  • Enterprise Data Regions - 組織部門またはグループのデータ リージョン ポリシーを設定します。

アドオンを使用するには、組織の Google Workspace サブスクリプションが有効になっている必要があります。

アップグレードをサポートする

Google Workspace Standard のサポートからアップグレードすると、より充実したサービスを受けられ、より早く回答を得られます。詳しくは、サポート サービスをご覧ください。

  スタンダード サポート エンハンスト サポート* プレミアム サポート
料金 無料 お問い合わせ
マルチチャンネル サポート
P1 サポートケースのサービスレベル目標 4 時間 1 時間    15 分   
24 時間 365 日対応のサポート... P1 のケース   P1、P2 のケース    P1、P2、P3 のケース   
高度なサービス知識を持つテクニカル エキスパート     ✔    ✔   
サードパーティ製品の技術サポート   ✔  ✔ 
テクニカル アカウント マネージャー     ✔ 
カスタマー アウェア サポート     ✔ 
運用の健全性の確認     ✔ 
インテリジェントなシステム     ✔ 
トレーニング     ✔ 
新しいサービスのプレビュー     ✔ 
* Google Workspace Enterprise のすべてのエディションで無料

↑ トップへ戻る

Gemini for Google Workspace

Gemini for Google Workspace アドオンにより、組織は Google Workspace サービス(Google ドキュメント、Gmail、スプレッドシート、スライド、Meet など)で Google の生成 AI 機能を使用できるようになります。また、エンタープライズ レベルのデータ保護を備えた Gemini (gemini.google.com) もご利用いただけます。

Gemini for Google Workspace をサポートするエディション
  • Frontline Starter
  • Frontline Standard
  • Business Starter 1
  • Business Standard
  • Business Plus
  • Enterprise Essentials
  • Enterprise Essentials Plus
  • Enterprise Standard
  • Enterprise Plus
  • Education Fundamentals 2
  • Education Standard 2
  • Education Teaching and Learning Upgrade 2
  • Education Plus 2
  • Nonprofits

1. Business Starter は Gemini Business のみをサポートしています。
2. Google for Education は、Gemini Enterprise のみをサポートしています。

重要: 現時点では、Gemini for Google Workspace は英語のプロンプトにのみ対応しています。すべての回答は英語(米国)で提供されます。対応言語は今後拡大する予定です。

Gemini for Google Workspace の詳細

↑ トップへ戻る

アーカイブ ユーザー ライセンス

離職した従業員やその他の無効になったアカウントのデータを保持するには、アーカイブ ユーザー ライセンスを購入します。次の Google Workspace エディションでご利用いただけます。詳しくは、アーカイブ ユーザー ライセンスについての記事をご覧ください。

  Business Starter Business Standard Business Plus Enterprise Standard Enterprise Plus
アーカイブ ユーザー ライセンスあたりの費用 $2 $3 $4 $5 $7
Google Vault 以外のユーザーデータのアーカイブ
データはアーカイブ ユーザー用に定義されたデータ リージョンに残る    
Vault データのアーカイブ      
アーカイブ データに対して引き続きドライブ DLP が実行される      

↑ トップへ戻る

BeyondCorp

Google のゼロトラスト ソリューションを有効にします。これにより、シングル サインオン、アクセス制御ポリシー、プロキシへのアクセス、ユーザーおよびデバイスベースの認証と承認が可能になります。詳しくは、BeyondCorp をご覧ください。

  BeyondCorp Essentials BeyondCorp Enterprise
SaaS アプリと SAML ベースのアプリに対するコンテキストアウェア アクセス
Google セーフ ブラウジングに基づくリアルタイムのフィッシング対策
ファイルのアップロード、ダウンロード、貼り付け済みコンテンツのデータ損失防止
セキュリティ レポート、調査、アラート
Google Cloud のアプリ、API、VM に対するコンテキストアウェア アクセス  
Google Cloud 以外のアプリ(他のクラウドまたはオンプレミスでホストされているアプリ)に対するコンテキストアウェア アクセス  

↑ トップへ戻る

AppSheet

次のサブスクリプション オプションを使用して、コーディング不要のスプレッドシートとデータベース アプリを作成します。詳しくは、AppSheet をご覧ください。

  AppSheet Starter AppSheet Core AppSheet Enterprise Standard AppSheet Enterprise Plus
ユーザーあたりの月額 $5 $10* お問い合わせ   
アプリケーションと自動化の機能 標準ユーザー 高度な機能 高度な機能 詳細
スプレッドシートに接続
クラウド ファイル ストレージ プロバイダに接続
アプリケーションのセキュリティ管理   エンハンスト
クラウド データベースに接続      
API および SaaS サービスに接続      
エンタープライズ データサービスに接続      
機械学習のモデリング      
チームの管理設定      
ガバナンス コントロール      
カスタマー サポート      

* Google Workspace Enterprise Plus エディションで無料

↑ トップへ戻る

Voice のサブスクリプション

Google Voice は、有料のアドオンとして Google Workspace のすべてのエディションでご利用いただけます。3 つのサブスクリプション プランから選択できます。詳しくは、Google Voice についての記事をご覧ください。

ユーザーとロケーション Starter
$10 USD
(ユーザーあたりの月額)
Standard
$20 USD
(ユーザーあたりの月額)
Premier
$30 USD
(ユーザーあたりの月額)
ユーザー数 最大 10 人 無制限* 無制限*
国内 最大 10 人 無制限 無制限
国外     無制限
* Voice Standard プランや Voice Premier プランに 50 人を超えるユーザーを追加するには、ライセンス数を増やす必要があります(前もってのお支払いが必要です)。お支払いが完了すると、ユーザーに Voice ライセンスを割り当てることができるようになります。
 
機能                     
米国への通話が無制限
テキスト メッセージが無制限*(利用可能な市場の場合)
リンク済みの電話番号への通話の転送
ボイスメールの音声文字変換
Google カレンダーの業務時間に基づいたサイレント モード
Google Meet の着信の確認
Android および iOS モバイルアプリ
ウェブ アプリケーション
技術サポート 年中無休 24 時間対応 年中無休 24 時間対応 24 時間年中無休
サービス レベル契約
使用状況とアクティビティ レポート
通話のオンデマンド録音  
自動応答  
固定電話に対応  
通話、テキスト メッセージ、ボイスメールの電子情報開示  
着信グループ  
通話の自動録音    
BigQuery への Voice アクティビティのエクスポート    

* 短期間に多数のテキスト メッセージを送信したり、受信者があなたのメッセージをスパムとしてマークしたりすると、Voice でメッセージの送信が一時的に制限されることがあります。

↑ トップへ戻る

Enterprise Data Regions

組織全体でデータ リージョン ポリシーを設定することで、ユーザーのデータの保管場所を詳細に管理できます。Enterprise Data Regions は、以下の Google Workspace エディションでは有料のアドオンとして、または追加料金なしでご利用いただけます。詳しくは、データ リージョンをご覧ください。

機能 有料アドオン 追加料金なし
  • Frontline Starter
  • Frontline Standard
  • Business Standard 
  • Business Plus
  • Enterprise Starter
  • Enterprise Standard
  • Enterprise Essentials
  • Enterprise Plus
  • Education Standard
  • Education Plus
  • Enterprise Essentials Plus

↑ トップへ戻る


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

 

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
18142805966469192388
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
73010