世界中の視聴者にアプローチするための戦略を選択する

チャンネルの成長に伴い、世界中の視聴者にアプローチするにあたっては、言語や国 / 地域ごとに異なるチャンネルを作成することを検討すべきです。以下に、世界中の視聴者にアプローチする戦略を 3 つご紹介します。

世界中の人たちに動画を見てもらえるように、視聴者に各言語の字幕を追加してもらう自分で翻訳を追加するといったことができます。
複数の言語のコンテンツを 1 つのチャンネルで管理する

すべてのコンテンツを 1 つのチャンネルにまとめて、さまざまな地域を対象とした複数の言語の動画をアップロードします。

ブランド表示

ブランドの表示はすべての国と地域で統一されます。視聴者が言語にかかわらず同じキーワードを使ってブランドを検索する場合は、チャンネルが見つけられやすくなります。

エンゲージメント

1 つのチャンネルを使用すると、視聴者とチャンネル登録者を統合できます。また、YouTube 検索でチャンネルを視聴者に見つけてもらいやすくなります。

ただし、チャンネルへの投稿やコメント、チャンネルからのアップデートの提供が複数の異なる言語で行われるため、視聴者を混乱させる可能性があります。

視聴者の混乱を防ぐには:

管理

コンテンツが 1 つの場所にあるため、担当チームは 1 つのチャンネルを管理することに集中し、一貫したグローバル ブランディングと方向性を簡単に維持できるようになります。

言語ごとに個別のチャンネルを作成する

言語および地域ごとに個別のチャンネルを作成します。この戦略は、さまざまな文字や検索キーワードが使用される言語の場合に効果的です。

ブランド表示

各チャンネルをその地域の視聴者向けにカスタマイズして、地域のイベントやプロモーションを簡単に組み込むことができます。国や地域によってブランドが若干異なる場合は、その違いをチャンネル戦略に組み込むことができます。

エンゲージメント

チャンネルが分かれているため、視聴者間の違いに重点を置いたコミュニケーションが可能になります。各チャンネル内の項目をすべて特定の視聴者向けにカスタマイズできるため、視聴者の利便性が向上します。また、さまざまな言語のコンテンツがあるせいで視聴者が混乱したり関心を失ったりする可能性が低くなります。

チャンネルを視聴者に見つけてもらいやすくするには:

  • 視聴者が自分の国や地域のチャンネルを YouTube 検索で見つけられるよう、各チャンネルの言語または地域を指定します。
  • さまざまな言語のチャンネル間で相互プロモーションを行って、チャンネルを発見しやすくします。
  • 対象のチャンネルをチャンネル ページの [おすすめチャンネル] セクションに追加します。

管理

個々のチャンネルに注意を払い、継続的に管理する必要があります。各チャンネルの定期的なアップロードと交流スケジュールの維持のために十分なリソースを確実に投入できるようにしてください。

1 つのグローバル チャンネルと補助的な複数のローカル チャンネルを作成する

ブランドのメインのチャンネルとして機能する 1 つのチャンネルでグローバルなキャンペーンを展開し、複数の言語や国 / 地域を対象とした補助的なローカル チャンネルを作成します。

ブランド表示

メインのチャンネルをグローバルなコンテンツに使用し、ローカル チャンネルをイベントやプロモーションに使用します。動画のメタデータサムネイル用のテンプレートを統一すると、チャンネル間で一貫性を維持できます。

エンゲージメント

複数のチャンネルに分かれている視聴者とチャンネル登録者に対しても、一貫性があり、かつローカライズされたエクスペリエンスをもたらすことができます。動画のメタデータ、説明、おすすめチャンネルの編成を活用して、視聴者をメインのグローバル チャンネルからローカル チャンネルに誘導します。

ローカル チャンネルでのアップロードの頻度を高めると、YouTube 検索で見つかりやすくなる場合があります。

管理

このチャンネル構成ではグローバル チームとローカルチームとの間の調整が必要となりますが、ローカル市場向けにブランド メッセージをカスタマイズできます。管理にかかる時間と労力はこの戦略の場合に最も多くなります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。