動画を宣伝する

動画を相互プロモーションする

  • ラジオ、テレビ、ウェブサイト、フォーラム、ニュースレター、その他のソーシャル ネットワークで動画やチャンネルを公開します。ウェブサイト、ブログ、メルマガなど、さまざまな場所に自分の YouTube チャンネルのリンクを掲載します。
  • YouTube API を使ってウェブサイトに表示する YouTube バッジを作成し、YouTube での知名度と自分の YouTube チャンネルへのリンクをアピールします。
  • 動画の埋め込みを許可して、他のユーザーが動画を宣伝できるようにします。各動画に割り当てられた埋め込み用 URL を使用して、自分のウェブサイトに動画を埋め込みます。動画を紹介してもらえそうなブログに、動画のリンクを送ります。
  • 商品レビューの動画には、UPC、EAN、ISBN、MPN、型番、ブランドといった情報をできるだけ多く、動画タグとして含めます。たとえば「ReadyNAS Duo」のレビュー動画の場合、「UPC: 0606449056822、MPN: RND2150-100NAS、ブランド: NetGear」をタグとして追加します。

視聴者を引き込む

  • 積極的に宣伝しましょう。YouTube コミュニティに直接語りかけて、チャンネル登録を促します。
  • 動画の説明とバナーを活用して、ユーザーに評価とチャンネル登録を促します。
  • 動画ページでコメントの投稿を許可します(コメントの削除やユーザーのブロックはいつでもできます)。
  • 再生リストを使って、コンテンツをテーマごとにグループ分けして、チャンネル内でユーザーが動画を見つけやすくします。
  • お知らせ、コメント、チャンネル登録を通じて、または質問したりアイデアを募集することで、視聴者を引き込むことができます。
  • コンテストへの参加を促したり、ユーザーの注目を集めるタイトルを動画に付けたりします。
世界中の人たちに動画を見てもらえるように、視聴者に各言語の字幕を追加してもらう自分で翻訳を追加するといったことができます。

動画向け Google 広告を使用する

  • YouTube プロモート動画を使用すれば、自分のコンテンツに興味を持っているユーザーをターゲット設定して、YouTube にアップロードした動画コンテンツを見てもらうことができます。
  • YouTube プロモート動画の詳細については、ヘルプセンターの広告に関する記事をご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。