通知

@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

動画のアップロードと申し立て

この記事で説明する機能が適用されるのは、YouTube Studio コンテンツ マネージャのユーザーに限られます。YouTube への動画のアップロードに関する全般的な情報については、こちらをご覧ください。

YouTube では、複数の方法で動画をアップロードできます。コンテンツ マネージャ アカウントにリンクされたチャンネルで動画をアップロードする場合は、ポリシーの設定、所有権の指定、アセットの作成も必要です。

YouTube にアップロードする動画については、権利を所有しているか、必要なライセンスを受けている必要があります。

動画をアップロードする

チャンネルがコンテンツ マネージャ アカウントにリンクされている場合は、以下の手順に沿って studio.youtube.com から動画をアップロードできます。

: このアップロード プロセスは、他のコンテンツ配信方法で動画をアップロードする場合とは異なります。
1. ファイルを選択して詳細を入力する
  1. コンテンツ マネージャ アカウントにリンクされているチャンネルとして YouTube Studio にログインします。
  2. 右上の [作成] 次へ [動画をアップロード] をクリックします。
  3. [ファイルを選択] をクリックするか、アップロードする動画ファイルをドラッグ&ドロップします。
  4. [詳細] ページが表示されたら、動画のタイトルと説明を追加します。
  5. 動画が子ども向けかどうかを選択します。
  6. 有料プロモーション、タグ、字幕などの詳細情報を入力するには、[すべて表示] をクリックします。
  7. [次へ] をクリックします。
[詳細] ページで [次へ] をクリックすると、[著作権管理] ページが表示されます。
2. ポリシーを設定する
  1. [著作権管理] ページの [動画に適用するポリシー] で、[アップロード ポリシー] をクリックし、アップロード ポリシーを選択します。
    • デフォルトのアップロード ポリシーがあらかじめ選択されています。デフォルトのアップロード ポリシーを指定していない場合は、[すべての国でトラッキング] が選択されます。
    • アップロード ポリシーのプルダウン リストには、自動申し立て条件を使用するポリシーが表示されません。別のポリシーを選択するとデフォルトのアップロード ポリシーが上書きされます。
  2. [コピー動画に適用するポリシー] セクションで、[一致ポリシー] をクリックし、一致ポリシーを選択します。
    • この動画について Content ID の一致を有効にするには、[Content ID による一致検出を有効にする] チェックボックスをオンにし、プルダウン リストから一致ポリシーを選択します。
    • Content ID に登録していない場合、これらのコントロールは表示されません。詳しくは、Content ID の利用資格をご覧ください。
    • 動画が Content ID に対して短すぎる場合は、「動画が短すぎるため、Content ID の一致を検出できません」という注意が表示されます。
3. 所有権を指定する
  1. [著作権管理] ページの [所有権] で、[全世界](デフォルトのオプション)または [特定の地域] を選択します。
  2. [特定の地域] を選択した場合は、[選択した地域で所有] または [選択した地域以外のすべての地域で所有] を選択します。次に、テキスト ボックスに地域を入力します。
    • 所有権を持つ地域以外で動画をブロックするには、[所有権を持つ地域以外で動画をブロックする] の横にあるチェックボックスをオンにします。詳しくはこちらをご覧ください
4. アセットを作成する
  1. [著作権管理] ページの [アセット情報] で、[アセットタイプ] をクリックし、この動画に対して作成するアセットタイプを選択します。詳しくは、アセットタイプをご覧ください。
  2. [アセットのタイトル] フィールドにアセットのタイトルを入力します。
    • : [変更を保存] をクリックした後は、アセットタイプは変更できません。
  3. 残りのフィールドで、カスタム ID、アセットの説明、メモを追加することもできます。
  4. [次へ] をクリックします。
所有権とアセット情報を保存したら、Studio コンテンツ マネージャの [アセット] ページで変更を行うことができます。詳しくはこちらをご覧ください
5. 残りの手順を完了する

[詳細] セクションと [著作権管理] セクションの入力が完了したら、アップロード プロセスの残りの手順を行います。

残りのセクション([動画の要素]、[チェック]、[公開設定])のガイドとしては、こちらの情報を使用してください。

公開前に動画を確認したい場合は、[公開設定] セクションで、動画を [非公開]、[限定公開]、[スケジュールを設定] のいずれかに設定します。動画のプライバシー設定が [公開] の場合、[保存] をクリックしてファイルの処理が完了すると動画が公開されます。

以前にアップロードした動画の申し立てを行う

すでに動画をアップロードしている場合は、後から Studio コンテンツ マネージャでアップロード ポリシーを選択することによって、動画の申し立てを行うことができます。

以前にアップロードした動画を申し立てる

  1. Studio コンテンツ マネージャにログインします。
  2. 左側のメニューで [動画] を選択します。
  3. 申し立てを行う動画をクリックします。
  4. [著作権管理] タブを選択します。
  5. [アップロード ポリシー] をクリックし、この動画に関連付けるアップロード ポリシーを選択します。
    • Content ID の一致条件が含まれる一致ポリシーはアップロード ポリシーとして設定できないため、このリストで選択可能なポリシーは他の場所のポリシーより少ない場合があります。詳しくはこちらをご覧ください
  6. [適用] をクリックします。
  7. [保存] をクリックします。

以前にアップロードした複数の動画の一括申し立てを行う

  1. Studio コンテンツ マネージャにログインします。
  2. 左側のメニューで [動画] を選択します。
  3. 申し立てを行う動画の横にあるチェックボックスをオンにします。
  4. 上部のバナーで、[編集] 次へ [アップロード ポリシー] をクリックします。
  5. [アップロード ポリシー] をクリックし、これらの動画に関連付けるアップロード ポリシーを選択します。
  6. [適用] をクリックします。
  7. [動画を更新] をクリックします。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
8503272167004281971
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
59