不正なモバイル リダイレクトを検出して除去する

不正なモバイル リダイレクトとは、サイトが検索エンジン クローラには提供していないコンテンツにモバイル端末のユーザーをリダイレクトすることです。不正なリダイレクトは、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に違反する動作です。Google サーチ クオリティ チームでは、ユーザーに高品質な検索結果を提供するため、このようなサイトの URL を Google インデックスから削除するなどの対策を講じています。

多くの場合、端末の種類に応じて多少異なるコンテンツを表示しても問題はありません。たとえば、スマートフォンの小さな画面に合わせて最適化するために、画像などの一部のコンテンツを変更することが考えられます。同様に、モバイル専用のリダイレクトとして、モバイル ユーザー エクスペリエンスの向上のために、モバイル ユーザーをリダイレクトする(たとえば example.com/url1 から m.example.com/url1 にリダイレクトする)ことは通常、ユーザーにとって有益です。しかし、モバイル ユーザーを異なるコンテンツに不正にリダイレクトすることは、好ましいユーザー エクスペリエンスにはなりません。

Sneaky Mobile Redirect

苛立たしい経験: パソコンとモバイルの検索結果ページに同じ URL が表示されているのに、その検索結果をクリックするとパソコンではページが正常に表示され、スマートフォンでは無関係なページにリダイレクトされることがあります。

サイト所有者が不正なモバイル リダイレクトを意図的に行うことがありますが、サイト所有者の知らないうちにモバイル限定の不正なリダイレクトが発生している場合もあります。不正なモバイル リダイレクトを発生させる設定として次のような例があります。

  • モバイル ユーザー用のリダイレクト ルールを実装するコードを追加する
  • スクリプトや要素を使ってモバイル ユーザーをリダイレクトする広告表示やコンテンツの収益化を行う
  • モバイル ユーザーを不正なサイトにリダイレクトするスクリプトや要素をハッカーが追加する

自分のサイトでの不正なリダイレクトを検出する

サイトに不正なモバイル リダイレクトがないかどうかを確認するには、次の手順を行います。

  1. スマートフォンでサイトに移動してリダイレクトされるかどうかを確認します

    スマートフォンの Google 検索結果から自分のページにアクセスして、そのサイトのモバイル ユーザー エクスペリエンスを確認することをおすすめします。デバッグの際にパソコンのブラウザでモバイル エミュレーションを行うと、さまざまな種類の端末をテストできて便利です。たとえば、Chrome、Firefox、または Safari のブラウザから直接モバイル端末としてページを表示することができます(Safari の場合は、「メニューバーに “開発” メニューを表示」機能を有効にする必要があります)。

  2. ユーザーの声に耳を傾けます

    ユーザーにはサイトが本来とは異なる形で表示されているかもしれません。常にユーザーの不満に注意を払い、モバイル ユーザー エクスペリエンスに関する問題を察知することが重要です。

  3. サイトのアナリティクス データでモバイル ユーザーについて確認します

    モバイル ユーザーの不自然なアクティビティは、ウェブサイトのアナリティクス データの一部を確認することで検知できます。たとえば、モバイル ユーザーの平均サイト滞在時間に注意します。モバイル ユーザーの滞在時間だけが突然、以前に比べて大幅に短くなった場合、モバイル リダイレクトに関係する問題が発生しているおそれがあります。

    モバイル ユーザーのアクティビティに大きな変化がないかどうかを監視すると、不正なモバイル リダイレクトを早めに特定することにつながります。Google アナリティクスの通知を設定し、モバイル ユーザーの平均サイト滞在時間の急激な減少や、モバイル ユーザー数の落ち込みについて通知を受けることができます。こうした通知を受けても、必ずしも不正なモバイル リダイレクトがあるとは限りませんが、調査する必要があります。

不正なモバイル リダイレクトを除去する手順

  1. サイトがハッキングされていないかどうかを確認します

    Search Console にあるセキュリティの問題のツールを確認して、サイトについて Google から問題が指摘されていないかどうかを調べます。サイトがハッキングされている場合は、ハッキングされたサイトに関するガイドをご確認ください。

  2. サイト上のサードパーティのスクリプトや要素を調べます

    サイトがハッキングされていない場合は、サードパーティのスクリプトや要素によるリダイレクトがないかどうかを調べることをおすすめします。手順は次のとおりです。

    1. リダイレクト元のページから、自分で管理していないサードパーティのスクリプトや要素を 1 つずつ削除します。
    2. 1 つのスクリプトまたは要素を削除するたびに、モバイル端末やエミュレーションでリダイレクトがなくなったかどうかを確認します。
    3. 不正なリダイレクトの原因と考えられるスクリプトや要素を特定できたら、それをサイトから削除することを検討します。また、そのスクリプトや要素を提供したプロバイダと問題の解決にあたります。

不正なモバイル リダイレクトを今後も防ぐ

知らない間に自分のユーザーがリダイレクトされる危険性を減らすには、ユーザー トラフィックの処理方法を明確にしている広告主を必ず選びます。オンライン広告スペースを信頼できる広告主に提供したいとお考えの場合は、広告ネットワークに参加するにあたっての業界推奨の方法がありますので参考にしてください。たとえば、最初に Trustworthy Accountability Group(Interactive Advertising Bureau)の Inventory Quality Guidelines をご覧になることをおすすめします。高品質のユーザー エクスペリエンスを提供するモバイル ソリューションによって、コンテンツを収益化する方法はたくさんあります。こうした信頼できる方法を必ずご利用ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。