タップ領域コンポーネント

この機能は AMPHTML 広告では使用できません。

タップ領域コンポーネントは、画面のどこにでも配置できる透明な要素です。これによりユーザーは、タップまたはクリックで操作をトリガーできるようになります。

プロジェクトにタップ領域コンポーネントを追加するには:

  1. [コンポーネント] パネル、[操作] フォルダの順に開きます。
  2. タップ領域 Tap Area component icon コンポーネントをステージにドラッグします。このコンポーネントはユーザーには表示されません。そのため、クリックまたはタップすべき場所がユーザーにわかるように、ユーザーに表示される要素の上に配置する必要があります。コンポーネントのサイズを変更して、ページ全体を覆うように配置することもできます。
  3. コンポーネントを右クリックして [イベントを追加...] を選択し、ユーザーがタップ領域をタップまたはクリックしたときにアクションをトリガーするイベントを設定します。[イベント] ダイアログで次のように操作します。
    1. [イベント] で、[タップ領域] > [タップ / クリック] を選択します。
    2. [アクション] で、必要なアクションを選択します。
    3. [レシーバー] で、アクションに関連付けられている要素を選択します。
    4. アクションによっては、追加の設定が必要になる場合があります。

モバイル デバイス対応にするには、[マウス] > [クリック] イベントではなく、[タップ領域] > [タップ / クリック] イベントを使用します。

タップ領域コンポーネントを使用して行動を促すフレーズ(CTA)を作成する

ダイナミック広告の場合: 動的な「行動を促すフレーズ」を追加する方法をご確認ください。

  1. 広告に、行動を促すフレーズが含まれていることを確認します。行動を促すフレーズは、ユーザーがクリックまたはタップできるボタンや、はっきりとした視覚的な要素である必要があります。
  2. [タップ領域] コンポーネントを、[コンポーネント] パネルの [操作] フォルダからステージにドラッグして行動を促すフレーズに重ねて配置します。
  3. [イベント] パネルで。新しいイベントボタン をクリックします。
  4. イベント ダイアログで、以下の設定を選択します。
    ターゲット タップ領域コンポーネント(gwd-taparea_1
    イベント [タップ領域] > [タップ / クリック]
    操作

    [Google 広告] > [広告を終了]

    注: 同様の操作である [広告を終了(URL を上書き)] では、スタジオやキャンペーン マネージャー内など、クリエイティブ外の URL は変更できません。ダイナミック広告でのみ使用します。

    レシーバー gwd-ad
    設定
    • 指標 ID - レポートをわかりやすくするためのラベル(「CTA」など)。
    • URL - exit URL。
    • 終了時に元に戻す - エキスパンド広告の場合、この設定をオンにすると、ユーザーが広告を閉じたときに広告が折りたたまれます。
    • 終了時にメディアを一時停止 - オンにすると、ユーザーが広告を閉じたときに動画や音声の再生が停止します。
    • 終了時に折りたたまれたページ - エキスパンド広告の場合に、ユーザーが広告を閉じたときに表示するページ。
 

イベントと操作

タップ領域コンポーネントによって送信されたイベント

次のタップ領域コンポーネントのイベントに基づいて、その他のアクションをトリガーできます。

イベント 説明
タップ / クリック ユーザーがコンポーネントをタップ(モバイルの場合)する、またはクリック(パソコンの場合)すると送信されます。

[イベント] ダイアログでこのイベントを選択するには、タップ領域コンポーネントをターゲットに設定します。

イベントを設定する方法をご確認ください。

プレビュー

このコンポーネントは Google Web Designer インターフェースではプレビューできません。コンポーネントの動作を確認するには、右上隅にある [プレビュー] ボタン をクリックし、お使いのブラウザでドキュメントをプレビューしてください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。