通話用のクレジットを購入する

この機能は、職場や学校が管理する Google Workspace 版 Voice アカウントではご利用いただけません。詳細

有料通話を発信するには、Google Voice からクレジットを購入する必要があります。

  • 米国から電話をかける場合、米国とカナダへの Google Voice 通話のほとんどが無料になります。
  • 米国とカナダの一部地域については、1 分あたり 1 米セントの通話料金が発生することがあります(お住まいの国の通貨に換算した通話料金については料金リストをご覧ください)。
  • 米国以外の国への通話については、料金リストをご覧ください。

残高の上限は 70 ドルです。

  1. Android デバイスで Voice アプリ "" を開きます。
  2. メニュー アイコン "" 次に [設定] をタップします。
  3. [お支払い] で、[クレジットを追加] をタップします。
  4. 残高に追加するクレジットの金額をタップして、[クレジットを追加] をタップします。
  5. お支払い方法を選択して、[購入] をタップします。
    購入を確認するメールが届きます。
  6. (省略可)[自動再チャージ] の横で、残高が 2 ドルを下回ったときの処理を選択します。
    • $10、$ 25、$ 50 - この金額分のクレジットを自動的に追加します。お支払い方法を選択したら、[保存] をタップします。
    • メールで通知を受け取る - 残高が不足している場合にメール通知を受け取るようにします。
    • オフ - アカウントにクレジットを自動に追加しません。

クレジットをどれくらい購入すればよいかわからない場合は、通話先の電話番号の通話料金を調べることができます。[通話料金] の横にある検索アイコン "" をタップし、通話先の国または地域を入力します。料金は国や地域によって異なり、分単位で計算されます。

銀行の明細書に、Google から 1 ドルの取引が表示される場合があります。これは、ユーザーのカードが有効で支払いが可能であることを確認するための、一時的な承認リクエストです。実際の請求ではなく、やがて表示されなくなります。

承認リクエストの 1 ドル以外に、身に覚えのないクレジット購入の請求額が記載されている場合は、不正な請求を報告する方法をご確認ください。

通話料金について

  • 米国から電話をかける場合、米国とカナダへの Google Voice 通話のほとんどが無料になります。
  • 米国とカナダの一部地域については、1 分あたり 1 米セントの通話料金が発生することがあります(お住まいの国の通貨に換算した通話料金については料金リストをご覧ください)。
  • 米国以外の国への通話については、料金リストをご覧ください。

国内通話や国際通話では、インターネットを使用して通話を発信する場合を除いて、携帯通信会社のサービスプランの通話時間を使用します。

長距離通話料金

通話を発信すると、無作為に割り当てられた米国の電話番号を経由します。この電話番号の市外局番とユーザーの市外局番が異なる場合、長距離電話料金が課金されることがあります。ユーザーが国外を旅行中の場合は、米国の携帯通信会社から国際通話料金が課金される場合があります。

携帯電話のサービスプランに基づいて、標準の通話料金と SMS 通信料が適用されます。

国際ローミング料金

米国外に滞在中に、米国の電話番号を使用して通話を発信した場合、国際通話料金が課金されます。携帯通信会社から、追加のローミング料金が課金される場合もあります。Wi-Fi または従来のハングアウトを使用すると、ローミングなしで通話を発信できます。

有料通話が Google Voice 経由であることを確認する

通話が無料でない場合は、通話料金や、通話が Google Voice 経由で発信されていることについて、Google Voice からメッセージがアナウンスされるか、画面に表示されます。

メッセージがアナウンスされない、または表示されない場合、通話は Google Voice 経由ではありません。その場合、携帯通信会社から課金されることがあります。

最近のアプリの更新や Google Voice と競合する他のアプリによって、通話設定が変更されていないことを確認してください。

データとテキスト メッセージの使用

テキスト メッセージは、米国とカナダの電話番号にのみ送信できます。

テキスト メッセージを送信する

Google Voice のモバイルアプリまたは voice.google.com から送信したテキストは、データ通信を使用して送信されます。携帯電話のサービスプランのモバイルデータ通信か、Wi-Fi インターネット接続を使用できます。Google Voice のクレジットを購入する必要はありません。

テキスト メッセージを受信する

お使いの携帯電話のサービスプランによっては、テキスト メッセージの受信に対して課金される場合があります。

クレジット購入の際に問題が生じた場合

通話クレジットのお支払い時に問題が発生した場合や、以下のいずれかのメッセージが表示された場合は、お支払いプロファイルの問題を解決しなければならないことがあります。以下の該当する問題の項目をご確認ください。

「取引を完了できません」

このメッセージが表示された後に詳細情報の提供を求められた場合は、画面の手順に沿って操作します。詳細情報の提供を求められない場合は、以下の手順をお試しください。

  1. お支払い方法(クレジット カードなど)の請求先住所が、Google Pay の設定に登録されている住所と一致しているかどうかを確認します。一致していない場合は、pay.google.com で住所を更新してから、もう一度取引をお試しください。
  2. アプリを使用している場合は、ウェブサイトでの支払いをお試しください。ウェブサイトを使用している場合は、アプリでの支払いをお試しください。
  3. Google Play で購入する場合: アカウントでのお支払いの問題の解決をご覧ください。
  4. Google ストアで「ログインせずに決済」をご利用の場合: Google アカウントにログインします。アカウントをお持ちでない場合は、Google アカウントを作成してください。

「取引を完了できません: カードの期限が切れています」

お支払い方法が最新のものであるかどうかを確認します。最新のものでない場合は、Google Pay で更新してください。

「取引を完了できません。別のお支払い方法をお使いください」

  1. お支払い方法が最新のものであるかどうかを確認します。最新のものでない場合は、Google Pay で更新してください。その後、もう一度購入をお試しください。
  2. 購入するための十分な金額が口座にあることを確認します。
  3. それでも問題が解決しない場合は、お取引先の銀行に連絡して、口座に問題がないかどうか確認してください。
  4. 別のお支払い方法でもう一度購入してみてください。

「お支払いが処理されませんでした。別のお支払い方法を選択するか、しばらくしてからもう一度お試しください」

  1. お支払い方法が最新のものであるかどうかを確認します。最新のものでない場合は、Google Pay で更新してください。その後、もう一度購入をお試しください。
  2. 購入するための十分な金額が口座にあることを確認します。
  3. それでも問題が解決しない場合は、お取引先の銀行に連絡して、口座に問題がないかどうか確認してください。
  4. 別のお支払い方法でもう一度購入してみてください。

「口座に問題があったため、お支払いは拒否されました」

このメッセージが表示される場合は、次の原因が考えられます。

  • お支払いプロファイルで不審な取引が確認された。
  • アカウントを不正行為から保護するため、さらに情報が必要である。

問題を解決するには、次の手順をお試しください。

  1. pay.google.com にアクセスします。
  2. アラートやリクエストがあれば対処します。

    Google アカウントを通じて何かを購入する前に、本人確認を行う必要のある場合があります。

  3. 名前、住所、支払い情報が最新であることを確認します。

「お支払いを処理できません: カード残高が不足しています」

お支払いのための十分な残高が口座にない可能性があります。口座の残高を確認するか、お取引先の銀行にお問い合わせください。

取り扱っていないカードまたはグレー表示のカード

カードがグレー表示になっている場合、または取り扱っていないカードであるというメッセージが表示される場合、そのカードはクレジットの購入に使用できません。別のお支払い方法でもう一度購入してみてください。

ご希望のお支払い方法が表示されていない場合は、画面の指示に沿って新しいお支払い方法を追加してください。

「保留中」の取引が表示される理由

カード明細書または Google Pay で、通話クレジットについて保留中の取引が表示される場合があります。この保留中取引は、承認リクエストであり、請求ではありません。承認リクエストは、支払いが可能であることを確認すると解除される一時的な保留です。

自動再チャージによるお支払いを管理する

Google Voice で自動再チャージを有効にすると、通話クレジットに対する請求が Google Pay の [定期購入とサービス] に表示されます。お支払いを行うには、pay.google.com にアクセスします。自動再チャージによるお支払いを Google Pay アプリから管理することはできません。

  1. ログインして [定期購入] を開きます。
  2. Google Voice の通話クレジットの自動再チャージを探し、[管理] をクリックします。

自動再チャージをキャンセルする

自動再チャージの定期購入をキャンセルしても、お支払い済みのクレジットについての払い戻しは一切行われません。

  1. ログインして [定期購入] を開きます。
  2. Google Voice の通話クレジットの自動再チャージを探し、[管理] をクリックします。
  3. [定期購入を解約] を選択します。
  4. voice.google.com にアクセスします。
  5. 右上の設定アイコン "" をクリックします。
  6. 左側の [お支払い] をクリックします。
  7. [自動再チャージ] で [オフ] を選択します。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。