組織用に Vault のライセンスを購入する

組織でご利用の Google Workspace エディションに Vault が含まれていない場合は、Vault アドオン ライセンスをご購入いただけます。組織内の一部またはすべてのユーザーに Vault ライセンスを割り当てると、ユーザーの Google Workspace データの保持、検索、記録保持(リティゲーション ホールド)、書き出しが可能になります。

Vault ライセンスが含まれているエディション Vault アドオン ライセンスでご利用いただけるエディション
  • Frontline Standard
  • Business Plus
  • Enterprise Standard、Enterprise Plus
  • すべての Education エディション
  • Enterprise EssentialsEnterprise Essentials Plus(ドメインの所有権証明済みのもののみ)
  • G Suite Business
対応するエディションについては、
Google の営業担当者にお問い合わせください

エディションの比較

注: Google Workspace for Nonprofits に Vault は含まれていませんが、Business Plus または Enterprise に割引価格でアップグレードすることができます。詳細

Vault ライセンスに関する重要なお知らせ

未払い期間が 30 日間を超えると、Vault ライセンスは停止されます。その結果、保持ルールは適用されず、影響を受けるデータは失われ、復元することはできなくなります。Google Workspace 管理者と連携し、ユーザー ライセンスをアクティブな状態に保つようにしてください。
  • お支払い処理が完了しなかった場合、クレジット カードが無効な場合、同様のお支払いの問題が発生した場合には、組織の Vault ライセンスが失われることがあります。
  • Google Workspace のデータは、Vault ライセンスをユーザー アカウントに割り当てて(アドオン ライセンスの場合)、保持ルールを設定するまで保持されません。詳細
  • Google Workspace 管理者がユーザーを削除すると、そのユーザーのアカウントに関連付けられているすべてのデータ(Vault で保持されているデータも含む)が削除されます。退職後のユーザーのデータを引き続き Vault で利用できるようにするには、そのユーザーにアーカイブ ユーザー ライセンスを割り当てます。詳しくは、離職した従業員とそのデータを管理するをご覧ください。別の方法として、ユーザーのアカウントを停止してデータを保持し、サービスを無効にすることもできます。ただし、停止中のアカウントもアクティブなアカウントと同様に請求されます。

Vault アドオン ライセンスを購入する

  1. Google Workspace の購入方法に基づいて Vault を購入します。
    サブスクリプションの購入方法 Vault アドオン ライセンスの購入
    オンラインで購入

    手順に沿って Vault アドオン ライセンスをオンラインで購入します。

    販売パートナーから購入 販売パートナーにお問い合わせください。
    Google から購入 Google のアカウント マネージャーまたは営業担当者にお問い合わせください。
  2. 組織向けに Vault を設定します。Vault 管理者向けスタートガイドの手順で行ってください。
  3. 全ユーザーにライセンスが自動的に付与されるエディションに Google Workspace サブスクリプションをアップグレードする場合は、保持するデータを誤って削除しないようご注意ください。Vault を含むエディションへのアップグレードについてをご確認ください。

Vault アドオン ライセンスをオンラインで購入する

Google Workspace をオンラインで購入し、そのエディションがアドオン ライセンスに対応している場合は、Google 管理コンソールから Vault を追加できます。まずは 30 日間の無料試用をご利用ください。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン 次に [アプリ]次に[Google Workspace]次に[サービスのステータス] に移動します。
  3. 右上の [サービスを追加] をクリックします。

  4. Google Vault を見つけて [今すぐ追加] をクリックします。
  5. 画面に表示される手順に沿って、組織の Google アカウントにサービスを追加します。
  6. 組織向けに Vault を設定します。Vault 管理者向けスタートガイドの手順で行ってください。
  7. 全ユーザーにライセンスが自動的に付与されるエディションに Google Workspace サブスクリプションをアップグレードする場合は、保持するデータを誤って削除しないようご注意ください。Vault を含むエディションへのアップグレードについてをご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー