Google アナリティクスのカスタム ディメンション

Google アナリティクスでデフォルトのディメンションと指標に含まれていないディメンション名が必要な場合は、カスタム ディメンションを定義します。カスタム ディメンションを使用すると、アナリティクスで自動的にトラッキングされないデータを収集、解析することができます。ウェブページからデータを取得するか、データレイヤーを使用して特定の値を渡す変数を使って、カスタム ディメンションに値を送ります。

ページ変数を使用してカスタム ディメンション値を設定する

リストの値を Google アナリティクスのセッションに関連付ける必要がある場合は、タグ マネージャーでルックアップ テーブル変数を使用します。

ステップ 1: カスタム ディメンションを作成する

Google アナリティクスでカスタム ディメンションを作成するには:

  1. Google アナリティクス アカウントにログインします。
  2. [管理] 次に [プロパティ: カスタム定義] 次に [カスタム ディメンション] に移動します。
  3. [+ 新しいカスタム ディメンション] をクリックします。
  4. [名前] 欄に独自の値を入力し、[範囲] メニューを目的の値に設定します。[アクティブ] のチェックボックスがオンになっていることを確認します。
    例: [名前] フィールドを「destination」に設定し、[範囲] メニューを [ヒット] に設定します。
  5. [作成] をクリックします。
  6. ディメンション番号は、[作成したカスタム ディメンション] ページに表示されるコード例に表示されます。このディメンション番号を記録しておきます。この例では、ディメンションのインデックス番号が「6」になっています。

JavaScript:
var dimensionValue = 'SOME_DIMENSION_VALUE';
ga('set', 'dimension6', dimensionValue);

Android SDK:
String dimensionValue = "SOME_DIMENSION_VALUE";
tracker.set(Fields.customDimension(6), dimensionValue);

iOS SDK:
NSString *dimensionValue = @"SOME_DIMENSION_VALUE";
[tracker set:[GAIFields customDimensionForIndex:6] value:dimensionValue];

ディメンションのインデックス番号は、Google アナリティクス アカウントで [管理] 次に [プロパティ: カスタム定義] 次に [カスタム ディメンション] 画面に移動したときに表示される表で確認できます。

ステップ 2: ページの値を取得するためのタグ マネージャー変数を設定する

次のステップでは、カスタム ディメンション欄の値を入力するために使用できる値をウェブページから取得するタグ マネージャー変数を設定します。ターゲットとする値の参照元には、ページの要素 ID、イベントが発生したときに生成される値(タイマー イベントなど)、ウェブページの URL に含まれるテキストの一部などを選ぶことができます。

次の例では、必要な値がページ URL にフラグメント(URL の末尾にあるハッシュ記号「#」の後ろに現れる文字列)として含まれます。次の例をご覧ください。

  • https://www.example.com/destinations/#paris
  • https://www.example.com/destinations/#newyork
  • https://www.example.com/destinations/#tokyo

タグ マネージャーで、URL フラグメント値を取得してその値を変数に入れ、その変数を使用してカスタム ディメンションの値を提供できます。

  1. タグ マネージャーで [変数] をクリックします。
  2. [ユーザー定義変数] で [新規] をクリックします。
  3. [変数の設定] をクリックし、[URL] を変数タイプとして選択します。
  4. [変数の設定] ページで、[要素タイプ] を [フラグメント] に設定します。
  5. 変数に「URL フラグメント変数」などの名前を付けます。
  6. [保存] をクリックします。

ステップ 3: ユニバーサル アナリティクス タグでカスタム ディメンションを有効にする

最後に、Google アナリティクス設定変数でカスタム ディメンションを有効にします。

  1. [変数] をクリックし、Google アナリティクス設定変数を選択します。
  2. 編集するタグを開き、[詳細設定] 次に [カスタム ディメンション] に移動します。
  3. [+ カスタム ディメンションを追加] をクリックします。
  4. ステップ 1 で取得したインデックスの値を入力します。
  5. [ディメンションの値] で、変数選択アイコン variable selector icon を使ってステップ 2 で作成した変数の名前を入力します。
  6. [保存] をクリックします。

データレイヤーからカスタム ディメンション値を設定する

データレイヤーは、トラッキング コードに渡される値を完全に制御できるため、レポートで一貫性のある結果を得るための最適な方法です。この例では、ボタンがクリックされたときにデータレイヤーに宛先値が追加されるよう、サイトに dataLayer.push() を使用します。

<button onclick="dataLayer.push({'destination': 'paris'});">
  パリ旅行を今すぐ予約!
</button>

タグ マネージャーを使用してこの値をカスタム ディメンションとして Google アナリティクスに送信するには、データレイヤー変数を使用し、ウェブサイトにすでに設定されている適切な Google アナリティクス タグにカスタム ディメンションを適用します。

ステップ 1: カスタム ディメンションを作成する

Google アナリティクスでカスタム ディメンションを作成するには:

  1. Google アナリティクス アカウントにログインします。
  2. [管理] 次に [プロパティ列: カスタム定義] 次に [カスタム ディメンション] に移動します。
  3. [+ 新しいカスタム ディメンション] をクリックします。
  4. [名前] 欄に独自の値を入力し、[範囲] メニューを目的の値に設定します。[アクティブ] のチェックボックスがオンになっていることを確認します。
    例: [名前] フィールドを「destination」に設定し、[範囲] メニューを [ヒット] に設定します。
  5. [作成] をクリックします。
  6. ディメンション番号は、[作成したカスタム ディメンション] ページに表示されるコード例に表示されます。このディメンション番号を記録しておきます。この例では、ディメンションのインデックス番号が「6」になっています。

JavaScript:
var dimensionValue = 'SOME_DIMENSION_VALUE';
ga('set', 'dimension6', dimensionValue);

Android SDK:
String dimensionValue = "SOME_DIMENSION_VALUE";
tracker.set(Fields.customDimension(6), dimensionValue);

iOS SDK:
NSString *dimensionValue = @"SOME_DIMENSION_VALUE";
[tracker set:[GAIFields customDimensionForIndex:6] value:dimensionValue];

ステップ 2: データレイヤー変数を作成する

次に、正しいデータレイヤー値を取得する変数を作成します。

  1. タグ マネージャーで [変数] をクリックします。
  2. [ユーザー定義変数] で [新規] をクリックします。
  3. 変数タイプに [データレイヤーの変数] を選択します。
  4. [データレイヤーの変数名] 欄に「destination」と入力します。
  5. 変数に「目的地データレイヤー変数」などの名前を付けます。
  6. [保存] をクリックします。

ステップ 3: ユニバーサル アナリティクス タグでカスタム ディメンションを有効にする

設定の最後のステップでは、Google アナリティクス設定変数に対して、カスタム ディメンションを有効にします。

  1. [変数] をクリックし、Googleアナリティクス設定変数をクリックします。
  2. [変数の設定] をクリックします。
  3. [詳細設定] 次に [カスタム ディメンション] をクリックします。
  4. [+ カスタム ディメンションを追加] をクリックします。
  5. ステップ 1 で取得したインデックスの値を入力します。
  6. [ディメンションの値] に、ステップ 2 で作成した変数の名前を入力します。
  7. [保存] をクリックします。
  8. コンテナを公開し、変更を反映します。
ユニバーサル アナリティクス タグを Google アナリティクス設定変数を使用するように設定していない場合は、そのように設定することをおすすめします。Google アナリティクス設定変数を使用すると、複数のタグで共有されている 1 つの変数からの設定変更を簡単に行うことができます。ただし、ユニバーサル アナリティクスの特定のタグのみにカスタム ディメンションを適用する必要がある場合は、[このタグでオーバーライド設定を有効にする] チェックボックスを使用して、[詳細設定] オプションを表示します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。