Google タグユーザーを管理する

Google タグを設定すると、タグを管理できるユーザーとタグの設定を編集できるユーザーを選択して、Google タグを共同管理できます。この記事では、Google タグユーザーの役割と権限のほか、ユーザー管理の仕組み、ユーザーを追加、編集および削除するための詳しい手順を説明します。

開始する前に、Google タグの設定タグ設定の指定が完了していることを確認してください。

ユーザーの役割と権限

Google タグの各ユーザーは、役割と権限の両方を持っています。

ユーザー役割

Google タグのユーザー役割には、「ユーザー」と「管理者」の 2 つがあります。

ユーザー」役割を持つユーザーは、他のタグユーザーやタグ設定を確認できます。

管理者」役割を持つユーザーは、以下の操作を行うことができます。

  • ユーザーを管理
  • リンク先を追加または削除
  • Google タグを組み合わせまたは分割

ユーザー権限

ユーザー役割に加えて、Google タグには「読み取り」と「公開」の 2 つのユーザー権限があります。

読み取り」権限を持つユーザーは、タグのユーザーと設定を表示できますが、変更を加えることはできません。

公開」権限を持つユーザーは、以下の操作を行うことができます。

  • タグのユーザーを表示
  • 設定を更新

「管理者」の役割がない限り、ユーザーの管理、リンク先の追加と削除、Google タグの組み合わせと分割を行うことはできません。

ユーザー アクセスの仕組み

Google タグへのユーザー アクセスの仕組みは、Google タグにリンクしているリンク先の数によって異なります。

Google タグ内に設定されているリンク先が 1 つのみの場合のユーザー アクセス

Google タグに設定されているリンク先(Google 広告アカウントまたは Google アナリティクスのウェブデータ ストリーム)が 1 つのみの場合、そのタグのユーザーはリンク先のアクセス権によって制御されます。Google タグの各ユーザーに固有の役割と権限は、そのユーザーの Google 広告のアクセス権または Google アナリティクスの役割から継承されます。

次の 2 つの表は、Google 広告のアクセス権と Google アナリティクス プロパティの役割が、Google タグの「管理者」役割と「編集者」権限にどのように対応しているかを示しています。これらの各役割と権限については、「ユーザー役割と権限セクション」(上記)をご覧ください。

Google 広告のアクセス権と Google タグの権限のマッピング

Google 広告のアクセス権

タグの「管理者」役割

(継承)

タグの「編集者」権限
(継承)
管理 管理者 公開
標準 なし
(「ユーザー」を継承)
公開
読み取り専用 なし
(「ユーザー」を継承)
読み取り
課金 なし なし
メール専用 なし なし

Google 広告アカウントのアクセス権について

Google アナリティクス プロパティの権限と Google タグの権限のマッピング

Google アナリティクス プロパティの役割 タグの「管理者」役割
(継承)
タグの「編集者」権限
(継承)
管理者 管理者 公開
編集者 なし
(「ユーザー」を継承)
公開
アナリスト なし
(「ユーザー」を継承)
読み取り
閲覧者 なし
(「ユーザー」を継承)
読み取り

Google アナリティクスのアクセスとデータ制限の管理に関する詳細

Google タグに設定されているリンク先が複数ある場合のユーザー アクセス

Google タグに設定されているリンク先が複数ある場合、それらのリンク先の各ユーザーは、リンク先のアクセス権に対応する Google タグの役割と権限を自動的に継承します(前のセクションの表をご覧ください)。

: 継承された役割と権限を持つユーザーは、[管理] タブの [Google タグユーザー] セクションで個別表示されません。この表には、ユーザーがリンク先別にまとめて 1 行で表示されます。その行をクリックすると、リンク先のユーザー管理インターフェースが新しいタブで開きます。

継承された役割と権限を持つユーザーに加えて、複数のリンク先を持つ Google タグにユーザーを直接追加することもできます。

Google タグにアクセスする

Google 広告向けの手順

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 画面右上にあるツールと設定のアイコン Tools icon をクリックし、[設定] で [Google タグ] をクリックします。

Google アナリティクス向けの手順

  1. アナリティクス アカウントにログインします。
  2. [管理] をクリックします。
  3. [プロパティ] 列上部のプルダウンで、Google タグを設定するデータ ストリームを含むプロパティを選択します。
  4. [プロパティ] 列で、[データ ストリーム] をクリックします。
  5. 編集するデータ ストリームをクリックします。
  6. [Google タグ] で [タグ設定を行う] をクリックします。

Google タグ マネージャー向けの手順

  1. Google タグ マネージャーにログインします。
  2. [すべてのアカウント] 画面で [Google タグ] をクリックします。

アクセスする Google タグを選択する

ユーザーを直接追加する

ユーザーを直接追加するには、複数のリンク先を持つ Google タグの「管理者」役割が必要です。
注: 追加できるのは Google アカウントを持つユーザーのみです。Google アカウントとは、Gmail アカウント、G Suite を使う組織で管理されるアカウント、accounts.google.com で作成されたその他のアカウントなどです。

ユーザーの追加後は、ユーザーのアクセス権を編集したり、いつでも削除したりできます。

  1. Google タグの画面にアクセスします
  2. [管理] タブに移動します。
  3. [このタグを管理できるユーザーを選択してください] または [このタグの設定を編集できるユーザーを選択してください] をクリックします。
  4. [ユーザーを追加] アイコン Add をクリックします。
  5. メールアドレスを入力します。
  6. タグを管理できるユーザーを追加する場合は、役割([管理者] または [ユーザー])と権限([公開] または [読み取り])を選択します。
  7. タグを編集できるユーザーを追加する場合は、権限([公開] または [読み取り])を選択します。
  8. 選択内容を確認し、[招待] をクリックします。

新規ユーザーには、アカウントにアクセスするための招待メールが送られ、以下のユーザー ステータスが付与されます。

  • 「アクセス権限あり」: アクセス権に基づいてタグと設定にアクセスできます
  • 「招待の保留中」: まだ招待を承諾していません

直接追加されたユーザーを編集する

直接追加されたユーザーを編集するには、複数のリンク先を持つ Google タグの「管理者」役割が必要です。

  1. Google タグの画面にアクセスします
  2. [管理] タブに移動します。
  3. [このタグを管理できるユーザーを選択してください] または [このタグの設定を編集できるユーザーを選択してください] をクリックします。
  4. 削除するユーザーの行をクリックします。
  5. ユーザーの役割や権限に必要な変更を加えて、[保存] をクリックします。

直接追加されたユーザーを削除する

直接追加されたユーザーを削除するには、複数のリンク先を持つ Google タグの「管理者」役割が必要です。
  1. Google タグの画面にアクセスします
  2. ページ上部の [管理] タブをクリックします。
  3. [このタグを管理できるユーザーを選択してください] または [このタグの設定を編集できるユーザーを選択してください] をクリックします。
  4. 1 人のユーザーを削除するには:
    1. 削除するユーザーの行で、その他メニュー 3 dot menu icon から [アクセス権を削除] を選択します。
    2. 確認メッセージが表示されたら、[削除] をクリックします。
  5. 複数のユーザーを削除するには:
    1. 削除する各ユーザーのチェックボックスをオンにします。
    2. リストの一番上にある [削除] をクリックします。
    3. 確認メッセージが表示されたら、[削除] をクリックします。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
102259
false
false