ラベルを作成して適用する

ラベルの活用に関するおすすめの方法

ここでは、ラベルの作成、適用、使用に関するおすすめの方法をご紹介します。

類似するキャンペーンにラベルを付ける

例:

  • ブランド キャンペーンにはすべて「ブランド」というラベルを付け、モデル キャンペーンにはすべて「モデル」というラベルを付けます。

  • エンジン アカウントのすべてで関連するキャンペーンに同じラベルを適用します。

簡単に表示、ダウンロードできる動的なレポートを作成する

検索広告 360 で項目にラベルを適用したら、次の手順を行います。

  1. 左側のナビゲーション パネルで、[ラベル] をクリックします。

  2. 一部の特定のラベルのみが表示されるようにレポートの表を絞り込みます。

  3. レポートビューを保存します。
    この保存したビューを再び表示するには、[ラベル] タブの下にある [ビュー] リストでこのビューを選択します。

  4. 保存したビューから、ウェブクエリや、定期的に更新されるスケジュール設定されたレポートを生成できます。

ラベル付けのスケジュールを設定する

検索広告 360 で、ラベル付けが特定の時間または定期的に行われるようにスケジュールを設定できます。この機能を使用すると、営業時間外に作業しなくても、年中無休 24 時間いつでも検索広告 360 で必要な変更を加えることができます。

たとえば、プロモーションの立ち上げに合わせて、深夜にキーワードにラベルを付けることができます。続いて、ラベルの付いたキーワードを操作する自動化ルールを実行できます。

編集を追跡しやすいように、スケジュールを設定した編集にそれぞれわかりやすい名前を付けることができます。スケジュールに基づく編集の概要を確認したり、一時停止、再開、または削除するには、左パネルの [スケジュールに基づく編集] をクリックします。

検索広告 360 でラベル項目のスケジュールを設定するには:

  1. ラベルの編集パネルで、[開始] の横にある [後で] または [繰り返し] を選択します。
  2. 必要に応じて [元に戻す] オプションを使い、特定の時間に変更を元に戻すこともできます。
  3. 変更を通知するユーザーのメールアドレスを入力します。スケジュールに基づく編集が完了すると検索広告 360 からメールが送信されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。